月別アーカイブ: 2017年2月

横浜市でハーレーフォーティーエイト買取りしました

神奈川県横浜市でXL1200X(フォーティーエイト)の買取り

ハーレーダビッドソン
XL1200CX(ロードスター)
XL1200X(フォーティーエイト)
XL1200C(カスタム)
XL1200V(セブンティ〜ツー)
XL1200T(スーパーロー)
XL1200N(ナイトスター)
XL883シリーズなどなど
数あるスポーツスターシリーズの中でも2011年の発売以降大ヒットしている
フォーティーエイトの買取を実施してきました
一時期は中古市場では、いや、新車も売れに売れていたので
慢性的な品薄状態のために中古買取価格も新車販売価格に近い
買取りもあったほどで、中古市場では新車価格を上回る現象も起きていたほどです。

昨年のモデルチェンジを機に乗り換えが増えた結果中古市場も落ちついてきた感があります。一昨年までは1万キロ未満であれば100万以上の買取価格もざらにあり、
カスタムを施されたものなどは新車販売価格とほぼ同額の140万付近での買取査定もあったほどです。

20170210-143231.jpg

 

最近はニューモデルも市場に流通してきていることと
爆発的にヒットしたモデルによくありがちな供給過多になってきていることで
買い取り価格帯も他のスポーツスターと同額の水準に落ち着いてきている傾向にありますので、これから中古のフォーティーエイトを購入する方にはお求め安くなってきている感じですね。

しかし売却を検討している方には今後上向く可能性の薄くなってきていることから、乗り換えや売ることをお考えの方は相場が下がる今こそ売却のタイミングだと思います。

20170210-143239.jpg

 

このように色つやを保って綺麗な状態のXL1200Xですと
まだまだ高額査定も可能となっている今
売ることを前向きに考えておくとよいかもしれませんね

20170210-143247.jpg

 

カスタム車両もたくさん出回って来ていますが
たくさん出回るようになると、このようなオリジナルの方が
長期的に査定価格が安定しており高額査定が可能となってきます

20170210-143309.jpg

 

2011年イヤーモデルカラーのスポスタ
タンクのへこみやキズも少なくグッドコンディションを保っています
屋根付き&シートカバーにより塗装面の劣化は見当たりません!

20170210-143316.jpg

 

付きに2~3度の頻度での乗車だったようですが
そのたびに洗車していたとの事で錆や腐食もほとんどないです
プッシュロッドカバーもピカピカでエンジンシリンダーフィンの塗装剥げ
汚れもなくきれいなフォーティーエイト

20170210-143324.jpg

エンジン・車体下部も底打ちやオイル漏れなどなくマイナス評価となるようなことはありません。マフラーサイレンサー部分に少し錆が見受けられますが通常使用に問題ないし、経年による劣化なので大きなマイナスになることはありません。

XL1200X買取りの相場のもやもやを解消
気になる買取価格と実勢買取相場は
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

続きを読む