bikekind のすべての投稿

bikekind について

バイク買取専門店バイクカインド 事故車や不動バイクの廃車や処分もお任せ下さい!! バイクの車種・状態によっては事故車や不動バイクも買取できます。 東京・神奈川・埼玉・関西を中心に無料回収もおこなっています。

【高値更新】VT250FC(MC08)買取価格と相場情報

埼玉県新座市のお客様よりVT250FCの買取査定依頼です。

VT250F(MC08)買取価格帯

平均価格: 46,941円
最高価格:160,000円
最低価格:0円

バイクカインド買取価格 16万円

VT250Fの買取実例

VTシリーズは1982年のFC発売より爆発的ヒットを記録。

その後はインテグラの発売などマイナーチェンジを繰り返しフレームが角フレームへと変更されたFE、大幅な設計変更され発売された後継機のMC15型FG、同じ型式で投入されたVTZ,その後はスバーダ(MC20)、ゼルビス(MC25)と続き1997年にVTR(MC33)と車名を変え2017年に惜しまれつつも販売を終了することとなる。

実に35年という長い年月愛され続けてきたVTシリーズの初代VT250FCの買取となりました。

今でもVT250FCは年間に十数台のお問い合わせはございますが、そのほとんどはお役御免の乗りつぶされたようなものだったり、長期放置で朽ち果てたものを処分したいとのお問い合わせが多い中、このような極上車両のVT250FC買取となり、相場無視の査定額での買取りとさせていただきました。

実際の査定では粗探しのような形になりますが、これも仕事なのできっちりと拝見させてもらいました。

やはり35年の時を刻んでいるVT250FCですので全体的には綺麗で絵コンディションも良く特に外観は錆やアルミ部の腐食もほとんどなく非常に綺麗なのですが、エンジン回り及びサスペンションは前後共に、特にリアサスのへたりは見逃すことができませんでしたのでVT250FCを16万円での査定価格での買取りとなりました。

これまでは12万円が最高価格だったのですが、こちらのお客様のご依頼で最高記録を更新しました。

先述したように35年の時を刻んでいるオートバイの為、どうしても経年による劣化は否めなくなってきております。実際当店でも、お客様申告で綺麗と伝え聞いていても実際の査定では10万以下になるものがほとんどではありましたが、本当にコンディションの良いものであれば相場を無視した価格での買取りにもチャレンジしていきます。

ちなみにこのVT250FCに関しては日本一の買取価格を提示できたと自負しております。

なぜなら他社バイク買取サイト、一括買取サイトもご利用されていたようですが並み居る大手バイク買取業者を抑えての買取価格となったからです。

大手は作業効率の観点からどうしてもデーター重視になる為、なかなか過去の最高価格更新というような買取には挑戦できないようです。

その点当店のような小さな買取店では経験豊富なスタッフのインスピレーションを信じて、もちろん過去の莫大なデーターの基づいてですが、このような古くなった希少なバイクを査定を行う上で重要視するのは、そのバイクから発せられるオーラ、そしてオーナー様の人となりも合わせて査定に反映するよう努めていますので、上限価格を更新した買取りが実現できました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

バイクカインドでは、VT250FCを売却または廃車処分をご成約された風景を実績ブログ内で公開していますが、お客様のプライバシーを守るために買取り地域等を一部非公開にしている場合もございます。あらかじめご了承ください。
万一、バイク買取り時や廃車処分のバイク写真公開がNGの方はご遠慮なくスタッフまでお申し付けください。

弊社では、VT250FCをご売却していただいたお客様への感謝の気持ちを込め買取実績をブログで綴ることで、これからバイクを売ろうと考えている皆様にも参考にしていただき、より安心してご依頼いただける様にと日々改善しておりますので宜しくお願いします。

VT250FCを売るときには是非とも当社へご一報ください!

バイクカインド
0120-819-808
年中無休 9:00~21:00
携帯から通話無料

→ VT250FCの高価買取はこちら

VTシリーズの買取実績/