約40年前のビンテージバイク、カワサキZ400FXの買取実例と査定相場

約40年前に製造販売されていたカワサキの名車Z400FXをご紹介してまいります。

盆休み中に実家に帰り乗らないバイクを処分する方が多く
休み返上で走り回っておりました。乗らなくなったバイクを眠らせておくのは
非常にもったいないことですので売却を検討してみてはいかがでしょうか。

Z400FXの相場情報

型式KZ400E
最高価格  1,350,000円
平均価格  923,263円
直近3か月の買取相場
※2019年8月現在

特に旧車と呼ばれるジャンルのバイクの買取りでは年式、走行距離、バイクのコンディションによって買取価格に大きく影響してきます。あるものは初期型、あるものは最終モデルの方が高かったりします。またカスタムの有無、キズや凹みの多さ、アフターパーツの入手が出来るかできないか、
などなど査定では大きく左右されてきます。上記価格は直近の取引台数の
全てを対象としていますのであくまで参考程度にお考えください。
年式、走行距離、ダメージの有無をお伝え頂きましたら電話ないしメールでも
おおよそで個々の査定価格をお伝えすることも出来ますのでお気軽にお問い合わせください。

ここでは出来るだけ正確な情報をお伝えするために最新の情報で直近のものを、お伝えしておりますが、過去には150万円での買取り実績もございます。
奇跡のワンオーナーフルオリジナルで屋内保管された良好車両でした。

ライトカスタムのZ400FXの買取実例


ハンドル(セパハン仕様)、マフラー(ショート管)
シートあんこ抜き、フェンダーレス、と変更箇所は少なく
オリジナルの外観を損なわないようにオーナ様の好みに
少しの変更を施された上品なカスタム内容となっています。
経年劣化の為ハーネスやプラグコードなどの電気関係は
社外のアフターパーツで組まれています。


数年前に前オーナー様がレストアしてコレクターズアイテムとして
屋内保管されていたようでメーターパネルの日焼けもなく
表示計の針折れなどなく高品質な車体です。

外装は塗装は当時の物ではなく再塗装されているようですが
その後の保管状況も良く色やけ、塗装の薄利もなく
近年稀にみる高コンディションのFXです。
フレームも再塗装されている為、最近では見ることの少ない
非常にコンディションの良いものとなっております。

ラインでの査定もはじめました。
お気軽にお問い合わせください。

友だち追加

ラインで画像を送っていただきましたら概算の査定額をお伝えすることができます。写真、車台番号、年式、走行距離で実車査定に限りなく近い価格をお伝えできるよう努めてまいります。※不動車に関しては写真だけで判別できないこともありますことをご理解ください。

ここで掲載されているような感じで写真を送っていただきますと
かなり正確なお値段をご提示することができます。

エンジンも以前のオーナー様によるオーバーホール時に
リペイントされていたようで錆や腐食など塗装剥げもなく綺麗な状態です。
当時は新車価格で40万前後だったものが、今では中古車買い取り市場では
100万円以上での取引が行われているスーパープレミアバイクですね。
もはや骨董品レベルですね。骨董品という言葉はバイクではあまり使わないですが、外車などで使われるビンテージという方がしっくりきますかね。

このZ400FXの買取査定結果の詳細

メーカー:カワサキ
車体番号:KZ400E-021***
エンジン型式:KZ400EE-008***
走行距離:約2190キロ
年式:昭和55年(1980年)

Z400FX(KZ400E)の買取価格 120万円

ご売却ありがとうございました。
大切に取り扱います。

→ バイクオンライン査定はこちら

出張買取査定地域
大阪府大阪市

相場や業界の常識の破格値での買取に日々チャレンジしています!!
実際に買取したバイクの価格をブログでお伝えしています。

当店へご依頼された方、すべてのお客様が笑顔になれるよう最大のサービスを心掛けております。


当時からシートの高さが議論されていた
ノーマルのシート高。全体の見た目を優先して足付きが悪いのを我慢するか
乗り心地優先でシート内のスポンジを抜くアンコ抜き加工するかで意見が分かれていましたね。こちらの車両は後者の乗り心地優先の為アンコ抜き加工を施したバイクになります。表皮も手入れが良く敗れなどなく綺麗な状態です。


マフラーは社外の物に変更されていますがリアサスペンションは
純正の物となっておりました。ノーマルの良さを残しつつ
劣化パーツの交換、ノーマルスタイル維持が上手にまとめられており
バイクの査定時もも好評化につながりました。
Z400FXをはじめ、兄弟車種のZ400GPやホンダのCB400フォアやCBX400F、ヤマハのXJ400、スズキのGSX400インパルスなど旧車と呼ばれるジャンルの中型のオートバイは、なぜか暴走族や旧車会に非常に人気が高く、このようにノーマルルックで残っている物が非常に少なくなってきております。全てがそうとは言い切れませんが、オリジナルが少なくなってきている旧車は発売当時の純正ノーマル車両の方が高額査定につながる傾向にあります。カスタム内容で高くなるケースとしては、高額な有名メーカーのボルトオンパーツで組み込まれている物が好まれます。他車流用やフレーム加工などが施されている物は、故障時の修理が困難となることが多いので比較的買取価格も控えめになることが多いです。
全てをここで伝えきることができませんのでご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

旧車のバイクを売るときには是非とも当社へご一報ください!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

バイクカインドでは実際にZ400FXを売却された風景を実績ブログ内で公開していますが、お客様のプライバシーを守るために買取り地域等を一部非公開にしている場合もございます。あらかじめご了承ください。
万一、バイク買取り時や廃車処分のバイク写真公開がNGの方はご遠慮なくスタッフまでお申し付けください。

何故このように実際に買取りしたバイクを公開しているかと言いますと
不透明な中古オートバイ買取の相場を公開することで
これからバイクを売ろうとお考えの方にも参考にしていただき
より安心して売っていただくことができると考えているからです。

不動車や事故で壊れたZ400FXでも買取可能です。
新型のバイクもどこよりも高額査定を提示いたします。
お気軽にお電話ください。

他店での査定にガッカリした方もご遠慮なくご相談ください

ご質問などお気軽にご相談ください。

バイクカインド
0120-819-808
年中無休 9:00~21:00
携帯から通話無料

→ バイクオンライン査定はこちら

→ 旧車バイクの買取実績はこちら

旧車バイクの買取実績/