【廃車手続代行】鍵紛失、書類紛失、長期放置バイクの回収

いつか乗るつもりで置いていた間にバイクの車検証を失くしてしまい、エンジンもかからなくなり、しまいには鍵まで失くしてしまい、ローンで購入していたバイクなので、廃車手続きのため所有権解除手続きもしなければいけなかったのだが、書類も失くしていたのでどうしたらいいかわからず、さらに放置することとなってしまったバイクです。

20150120-205731.jpg

鍵が無いのでハンドルロックが掛ったまんまでしたが、
気合でなんとか一人で積み込む事が出来ました
腰を痛める可能性があるのでロックしたバイクの積み込みは
正直きついです….

20150120-205859.jpg

足回りも全てサビてしまっており、お約束のブレーキも引きずりだったので、鍵があっても取り回しは苦労したでしょう

サスもサビサビで前後ともにオイルも抜けてしまっておりストロークしなかったです

スポークもタンク内もサビサビです(;_;)

キャブレターからエンジン内部まで水が回ってしまいオイル窓が乳白色になってます

20150120-210139.jpg

この度は当店をご利用頂きありがとうございます!

引き取りしましたバイクは再生ベースとして大切に取り扱いさして頂きます

このようなバイクでも車種や状態によっては買取りしています

→ バイクオンライン査定はこちら

査定価格のつかないものは当店で部品取りなど再利用出来るものは無料回収していますので、ご不要なバイクがありましたらお気軽にご相談ください!

バイクカインド
0120-819-808
年中無休 9:00~21:00
携帯から通話無料

→ バイク廃車手続無料代行はこちら

平成28年度よりバイクの税金が上がります
平成28年度つまり今年の4月以降に所有されてるオートバイには
改正後の税率が適用されます
  • 原付(50cc以下)では現行税率から2倍の2000円に引き上げられます
  • 総排気量50cc以上90ccでは現行の1200円から2000円へ
  • 総排気量90cc以上125ccでは現行の1600円から2400円へ
  • 総排気量125cc以上250cc以下の軽二輪車では現行の2400円から3600円へ
  • 総排気量250ccを超えるものは現行の4000円から6000円へと税率が引き上げられます
今まで乗らずに置いていただけのバイクでも新しい税率が適用され来年度から徴収されることとなります

意外とこの事実を知らない人は多いみたいで来年度の自動車税納付書が届いてから気付き、乗らなくなったバイクを慌てて処分する人が増えそうです

この税改正を機に不要となったバイクの処分をお考えください
廃車手続きを完了して無駄な税金を払わなくていいように対策しましょう

不動バイク廃車バイクの無料回収実績/