原動機付き自転車等の処分でお困りの方もご相談ください!

バイク廃車手続き無料代行

無料代行

バイク廃車処分どこよりもお得!

解体処分する前にバイクカインドなら買取れるかも!

動かなく放置したバイクを家に置いておくとイタズラや盗難のリスクが高くなります。バイクの盗難に遭うとナンバープレートまでなくなってしまうので廃車手続きができなくなり、盗難届けを出さなければなりません。いらないバイクを早めの廃車処理をおこなええば心配事が減り、気分的にもスッキリします。

廃車の手続きは自分でもできますが、慣れていないためわからないことや手続きに時間がかかります。バイクの廃車手続き無料代行している当社では、お客様にわかりやすくご説明いたして手間をおかけしません。

廃棄処分をお考えのようなバイクで他社では有料で引取りと言われても当社は場合によっては買取っています。買取できる理由として使える部品があれば他のバイクに使用できるからです。また損壊の激しい状態でも無料で引き取ります。原型を留めないようなスクラップバイクでもどこよりも安く回収処分いたします。バイク買取、引き取りしたバイクの廃車手続きは当社が無料代行いたします。

  • 解体処分する前に
  • 解体処分した後

廃車処分のスクラップ車両でも損傷のないパーツを整備して活用すること等で廃棄車両の価値を最大化しています。
また当社は極限まで中間マージンを削減することでお客様への買取価格に還元します。大手は広告や宣伝に費用を使うためバイクの買取価格が安くなりますが、当社は広告や宣伝にかける費用を限界買取価格に還元いたします。

タンクやシートなどが盗難でなくなっても、フレームやエンジンがサビだらけでも再利用可能な部品がほとんどないので買取価格がつくことはありませんが、このようなケースは稀で、見た目がボロボロの状態でも意外と再利用可能な部品があるのです。

無料出張査定もおこなっています。すこしでもわからないことがございましたら、お気軽にお電話ください。やさしく丁寧にご説明いたします。

当社での東京・埼玉・神奈川・千葉でのバイクの廃車手続き実績

お売りいただいたら手続きの料金も無料です!

「自宅に放置してあるバイク」「故障したまま、乗らなくなったバイク」「エンジンがかからなくなって乗らなくなったバイク」「他の業者では引取りは有料になる」など処分にお困りでしたら、弊社までご連絡ください。
無料回収や廃車でも買い取れる場合もございます。バイクの廃車手続きの費用も無料で代行いたします。

行政書士にお願いすると数万円の料金がかかりますが、当社では費用がかかりません。

毎年払い続けるバイクの税金をなくせます!

乗らないのに放置しているバイクにも毎年の税金を払わなければいけません。

4月1日時点でバイクを所有している人は軽自動車税を課税されます。毎年、数千円の支払いですが数年から数十年も支払いつづけていると大きな金額になります。

そのためバイクの売却をお考えでしたら、3月中にバイクを手放したほうがいいです。

4月1日までに書類等の変更になりますので、お早めにご対応したほうが安心です。

当社では売却していただいたバイクの名義変更手続きも無料でご対応いたします。

処分しようと思ったらまずは当社までご連絡ください。

自分でもできますが買取専門店に任せれば簡単です!

バイクは自動車の廃車手続きよりも比較的簡単です。バイクは自動車と同様、「一時的な抹消」と「永久的な抹消」と二通りのバイクの手続き方法があります。バイクの場合、バイクの排気量により廃車手続き方法が若干異なるので注意が必要です。

返納は自分でもできますが、バイク買取会社に依頼すれば手間がかからずに無料代行してくれます。

自分ではわからないことが多くてそのままバイクを放置してしまうケースは非常に多いです。手間のかからない当社にご連絡いただければ簡単に解決します!

フリーダイヤル

書類を紛失して無いときは

それぞれ管轄の市区町村の役所や陸運局で排気量別の標識交付照明書、車検証、軽自動車届出済証などの排気量別の登録書類は再発行できます。

再発行で必要となるものは、登録時の名義と住所、認印となります。

登録書類を再発行のあとに、その登録書類を持って廃車手続きを完了させることができます。

ナンバープレートの無い場合について

ナンバープレートを不慮の事情で紛失したり、盗難にあったときはまずは所轄の警察署で紛失届を出す必要があります。

紛失の事情を警察署で説明してから届出をすることで、「受理番号」というものが通達されます。

この受理番号を所有者のバイクの排気量に合わせた機関の窓口に必要書類と一緒に持参し、「廃車申告書兼標識返納書」に必要事項を記入し、 紛失した理由と受理番号を記入することでナンバープレートなしでの手続きができます。

名義や住所が違うときは

所有者の名義が違う個人の場合

所有者が信販会社やバイク店ではない個人の場合は、所有者本人からの委任状貰って代理人(本人確認と登録あり)が手続きを完了させることができます。

所有者の名義が違う信販会社やバイク店の場合

所有者が信販会社やバイク店の場合は、ローンで購入したバイクに記載してあるローンの返済証明書を取得したあとに、バイク店から廃車手続き委任状を取得する必要があります。

お売りいただいたバイクの書類の代行します!

買取、処分価格がお客様のご希望金額に届かない等、ご満足いただけない場合でも査定はもちろん無料です。
安心してバイク無料査定をお試しください。

買取したバイクの書類の費用を無料で代行しています。
手続き完了後にお客様のご自宅まで廃車証のコピーを郵送いたします。

バイクの処分方法

廃車手続きは排気量により手続きが異なります。
126cc以上のバイクに関する登録はすべて陸運局での手続きになります。
各所在地は 国土交通省のホームページ で調べることができます。

小型二輪(251cc〜以上)のバイクの廃車手続きに必要なもの

※印の必要書類は、各陸運支局で購入可能です。

  • □軽自動車届出済証(車検証)紛失している場合は理由書で代用
  • □ナンバープレート
  • □印鑑
  • □350円の印紙(手数料納付書に貼りつける)
  • □手数料納付書※

    手数料納付書の記入見本

    手数料納付書の記入見本
  • □申請書(OCR3号様式の2シート)※

    申請書の記入見本

    申請書の記入見本
  • □軽自動車税申告書※(この届出をしてないと廃車手続き後も課税されます)

    軽自動車税申告書記入見本

    軽自動車税申告書記入見本

    廃車手続き後に譲渡する場合や、将来乗るかもしれない場合は一時使用中で抹消申告するようにします。
    廃車手続き後に他人に譲渡する場合は自動車検査証返納証明書と譲渡書を、次のオーナーさんに渡します。

    譲渡書はこちらからダウンロードできます。

    譲渡証明書記入見本

    譲渡証明書記入見本
  • 今後、乗るつもりでいるのならば、抹消申告手続き後に発行される自動車検査証返納証明書は大切に保管するようにしましょう。

    注意 自動車検査証返納証明書を紛失した場合は、再発行が困難です。

ページTOP

軽二輪(126〜250cc)の廃車手続きに必要なもの

※印の必要書類は、各陸運支局で購入可能です。

  • □軽自動車届出済書(車検証)
  • □ナンバープレート
  • □印鑑
  • □軽自動車届出済証返納届※
  • □軽自動車届出済証返納証明書交付請求書※
  • 見本
    軽自動車届出済証返納証明書交付請求書の記入見本

軽二輪を廃車後、譲渡や将来乗るつもりであれば、軽自動車届出済証返納届には必ず一時使用中止で抹消申請するようにしてください。

廃車後に譲渡する場合は、軽自動車届出済証返納届の4枚目(オレンジの用紙)右下譲渡人の場所に捺印することで譲渡証明書として使うことができます。

買取したバイクの廃車手続きを無料代行しています。すこしでもわからないことがございましたら、お気軽にお電話ください。やさしく丁寧にご説明いたします。

電話番号

ページTOP

原付バイク(原付一種・原付二種125cc以下)の廃車手続きに必要なもの

  • □軽自動車税申告書(登録時に受け取っている登録書のことです)
  • □ナンバープレート
  • □印鑑
  • □軽自動車税廃車申告書兼標識返納書※(各役所で入手可能です。)
    譲渡書はこちらからダウンロードできます。

※原付(125cc以下)のバイクの廃車は登録地の市役所、役場になります。

ページTOP

バイクの廃車手続きが終わったら…

自賠責保険を解約

手続きが完了したら、自賠責保険の解約手続きを行いましょう。
廃車した時点で自賠責保険の有効期間が残っている場合は、自賠責保険の解約を加入している保険会社に申し出ると、その時点から、自賠責保険の残存期間に応じて保険料が払い戻されます。早めに解約手続きを行いましょう。

当社のバイク処分・無料回収の事例

廃車のバイクをお引取りします!

乗らなくなったバイク、不動車、腐食したバイクなどでお困りでしたら、当社にご連絡ください。
東京、埼玉、神奈川、千葉、茨城、関西に無料回収にお伺いいたします。お売りいただいたバイクの手続きの料金も無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

→ 処分・廃車・無料回収の事例を見る

→ 東京でのバイク処分・廃車の事例を見る

→ 埼玉でのバイク処分・廃車の事例を見る

→ 神奈川でのバイク処分・廃車の事例を見る

→ 千葉でのバイク処分・廃車の事例を見る

ページTOP

バイク出張買取・ご相談

お気軽にご連絡ください

0120-819-808

年中無休 9:00~21:00 携帯から通話無料

お乗りにならない原付やバイクはございませんか?車種、状態、地域を問わず積極的にバイクを高価買取します。
無料出張バイク買取地域は東京、神奈川、埼玉を中心に関東・関西になります。

PageのTOPへ