日別アーカイブ: 2019年8月7日

走行距離6万オーバーバイク、トリッカーの買取り

2010年に新車購入してから、ずっと乗り続けてきたバイクですが走行距離も多くなり、経年による劣化も現れ始めてきたので新車へ乗り換えの為に売却することとなったヤマハの二代目トリッカーの買取りに川崎市まで伺ってきました。

トリッカー(DG16J)FIモデル買取査定相場

最高価格       300,000円
平均価格          117,781円
直近3か月の買取相場
※2019年8月現在

バイクカインド買取価格 100,000円

2017年に生産終了となりまして、一時は希少価値も上がり買取価格の上昇もありましたが、2018年になり排ガス規制をクリアした新型トリッカーの発表となり、新型発売となったため買取価格も安定してきております。今年に入り新型のDG32J型も中古市場に現れ始めましたので、前期モデルとなると買取価格の下落も今後予想されますので売却をお考えの方はお早めにお問い合わせください。

上記価格帯は後期のフューエルインジェクションタイプとなります
以前のキャブレター搭載モデルの価格帯を下記にまとめてみました。

キャブレターモデル買取相場(直近3か月を参考)
型式 DG10J
最高価格 180,000円
平均価格   90,375円
※令和元年8月6日調べ

現行モデルのDG32Jの買取価格は随時お問い合わせください。

お気軽にお問い合わせください。

ヤマハ・トリッカー2型の買取実例

中古バイクの査定には年式・走行距離・品質が大きく影響しますので
乗らなくなり、放置プレイしてしまう前に売却することを検討してみてはいかがでしょうか。


2004年よりセロー250の兄弟車種として、シティーオフロードを意識して
TWシリーズの後継ともいえるような立ち位置で発売されたようですが
スタイル乗り心地から往年のヤマハファンからはTYスコティッシュの
現代版とも呼び名があるとかないとかのトリッカーです。
2017年には28年排出ガス規制をクリアできないとの理由から一度は生産した
ものの、翌年2018年に見事排ガス規制をクリアして新型モデルの発売となっております。

こちらのトリッカーは2型となるDG16Jとなります。
新車価格も当時は実売価格も40万円切っており
オンでもオフでも使える、乗れるバイクとして
ひそかに人気を博していたバイクです。
人気があったので再販されることになったんでしょうね。
こちらのオーナー様は2017年に生産終了となったことから
このトリッカーをずっと乗り続け乗り潰す決意でいたとのことで
走行距離に見合合わず車両はとてもきれいな状態でした。

まめなメンテナンス&洗車&ワックスがけも怠ることがなかったそうで
アルミホイールの塗装もしっかり残っています。スポークのサビもほとんど見受けられません。

フロントホイール及びフォークも、とても9年落ちで6万キロオーバーの
バイクには見えないほど手入れがなされておりコンディションの良いものとなっております。

このトリッカーの買取査定結果の詳細

メーカー:ヤマハ
車体番号:DG16J-0029**
エンジン番号:G370E-008
年式:2010年(平成22年)
走行距離:65220キロ
カラー:ビビッドオレンジメタリック
ワンオーナー
取説・スペアキー有
多走行車両でも日頃のメンテナンスをしっかり行っていると
こんなにも綺麗な状態を保ち続けることができるんですね。
お客様ご本人も「バイクに乗ること以上に洗車して磨くことが趣味」と
仰っていました。笑

このFIモデルのトリッカーの査定価格 10万円

中古バイクの買取りには相場ってものが存在しますが
少しでも高く買取りするように努めております。
ご売却ありがとうございました。
きっと次のオーナー様にも喜んでいただけると確信しております。

→ バイクオンライン査定はこちら

出張買取査定地域
神奈川県川崎市

買取させて頂いたバイクの廃車手続き、または名義変更の手続きなどは
当店で手数料含めすべてこちらで代行して処理しますので
売却後の手続きの煩わしさは一切ございません。

ラインでの査定もはじめました。
お気軽にお問い合わせください。

友だち追加

ラインで画像を送っていただきましたら概算の査定額をお伝えすることができます。写真、車台番号、年式、走行距離で実車査定に限りなく近い価格をお伝えできるよう努めてまいります。※不動車に関しては写真だけで判別できないこともありますことをご理解ください。

相場や業界の常識の破格値での買取に日々チャレンジしています!!
実際に買取したバイクの価格をブログでお伝えしています


古くなったか走行のバイクでもこのように綺麗に乗っておられるバイクであれば
日本国内では再販が厳しいものでも海外、特に新興国での需要が見込めますので
このように高値での買取りが可能となることもあります。バイクを売ることをお感d替えであれば、乗る潰し感覚ではなくこまめなメンテナンスを心掛けておいてください。もちろんメンテを行うのはバイクを高く売ることを考えてのことだけではなく安全にライディングを楽しみ為にも必要なことです。

トリッカーを売るときには是非とも当社へご一報ください!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

バイクカインドでは売って頂いた、または廃車処分を依頼された風景を実績ブログ内で公開していますが、お客様のプライバシーを守るために買取り地域等を一部非公開にしている場合もございます。あらかじめご了承ください。
万一、バイク買取り時や廃車処分のバイク写真公開がNGの方はご遠慮なくスタッフまでお申し付けください。

不動車や事故で壊れたトリッカーでも買取可能です。
新型のバイクもどこよりも高額査定を提示いたします。
お気軽にお電話ください。

他店での査定にガッカリした方もご遠慮なくご相談ください

ご質問などお気軽にご相談ください。

バイクカインド
0120-819-808
年中無休 9:00~21:00
携帯からも通話無料

→ バイクオンライン査定はこちら

ヤマハ車バイク買取実績/