日別アーカイブ: 2019年7月19日

FIモデル250TRの査定価格と買取り相場を大公開

桐生市にバイクの出張引取りにきています。

断舎利するためガレージ内整理中で乗ることが少なくなったバイクを
順次売却しているお客様からのご依頼で250TRをFIモンキーに続き売って頂きました。ここでは実際の査定価格と買取相場をお伝えしていきます。

250TR(BJ250F)FIモデル買取査定相場

最高価格       300,000円
平均価格          137,781円
直近3か月の買取相場
※2019年7月現在

バイクカインド買取価格 170,000円

→ 250TRの高価買取実績はこちら

2013年の最終モデルで最高価格を樹立しております。
軽二輪バイクは車検制度がないために軽二輪届け出済書に年式の記載がないため
一般的には分からないですが、車体番号をお知らせいただけますとこちらでお調べすることも出来ます。

上記価格帯は後期のフューエルインジェクションタイプとなります
以前のキャブレター搭載モデルの価格帯を下記にまとめてみました。

キャブレターモデル買取相場
最高価格 180,000円
平均価格   60,858円

キャブ車とFI車を見比べてみると
価格差が非常に大きくなっていることが一目で分かります。
2002年から製造販売されている250TRですから
キャブ車は必然的に古い車両となってしまいます。
対してFIモデルは2007年から2013年まで販売されていますので
キャブ車に比べ新しいものとなっている為、経年による劣化も少ないものがあり
車両コンディションが良いものとして価格差に開きが出ていることが分かります。このような価格差は、同系統エンジン搭載のエストレアにも共通することで
低年式バイクよりもFI搭載の高年式バイクの方が高価格帯での買取りとなっています。

お気軽にお問い合わせください。

カワサキ・250TR-FIモデルの買取実例

中古バイクの査定には年式・走行距離・品質が大きく影響しますので
乗らなくなり、放置プレイしてしまう前に売却することを検討してみてはいかがでしょうか。


カスタムベースと咲いても人気の高い250TRですが
廃版になってしまうと、今市場にあるだけになってしまうので
今後市場に増えることがないためにフルノーマル車両の方が重宝される傾向にあります。中古バイクは新車時から10年経っていてもコンディションさえよければ
車と違い年式による価格の下落はなく(一部を除く)逆にプレミアム要素が高くになり、高価買取が可能となることがあります。
このような現象が起きる要因としては、乗用車と違い
バイクに関しては趣味的要素が高い乗り物となっていることが多いので
その年年のイヤーモデルを中古車として必要としている方がいるためです。
一般的には生産終了モデルの最終型が比較的
プレミアム傾向にあります。こちらの250TRは最終モデルではありまっせんが後期モデルでフルノーマルであることが高価買取となった大きな理由となります。

もしもこれから250TRをご購入する方でカスタムすることをお考えであれば
販売価格が高価になりがちなフルノーマル車両でなく
手ごろなカスタムを施されている物の方が安くお買い求めいただけます。
初期費用を抑えれた分をカスタムパーツ購入資金に充てることも出来ます。
こちらのバイクも厳密にいうとフルノーマルでなく
左右のバックミラーが社外品の小型のミラーに変更されています。

最終モデルではありませんが実走行5000キロ未満は
ここ最近ではなかなかお目にかかることが少なくなってしまったバイクです。
しばらく乗っていない期間がありましたが、しっかりと洗車&メンテは
していたのでタンク内が腐食することもなくエンジンも調子よくすぐにかかりました。

スポークホイールの洗車は非常に面倒くさく
リムは綺麗にしていても、スポークが赤く錆びている車両が多くなる中
綺麗好きなオーナー様はバイクに乗る機会が少なくなってしまっていても
洗車をしたりメンテナンスすることは怠ることがなかったとのことです。

バイクを高く売る秘訣はやはりきれいな状態を保っておくことです。
機会が苦手の方でも分解したりすることなく日頃から水洗いだけでもいいので
きちんと洗車をしておくとよいでしょう。その後できればワックスなど掛けておくと塗装表面が保護されるのでよりよいでしょう。

この250TRの買取査定結果の詳細

メーカー:カワサキ
車体番号:BJ250F-041***
エンジン番号:BJ250AE064
年式:2009年(平成21年)
走行距離:4680キロ
カラー:アトミックシルバー
ETC,付属
ワンオーナー
取説・スペアキー有

このFIモデルの250TRの査定価格 17万円

中古バイクの買取りには相場ってものが存在しますが
少しでも高く買取りするように努めております。
ご売却ありがとうございました。
きっと次のオーナー様にも喜んでいただけると確信しております。

→ バイクオンライン査定はこちら

出張買取査定地域
群馬県桐生市

買取させて頂いたバイクの廃車手続き、または名義変更の手続きなどは
当店で手数料含めすべてこちらで代行して処理しますので
売却後の手続きの煩わしさは一切ございません。

ラインでの査定もはじめました。
お気軽にお問い合わせください。

友だち追加

ラインで画像を送っていただきましたら概算の査定額をお伝えすることができます。写真、車台番号、年式、走行距離で実車査定に限りなく近い価格をお伝えできるよう努めてまいります。※不動車に関しては写真だけで判別できないこともありますことをご理解ください。

相場や業界の常識の破格値での買取に日々チャレンジしています!!
実際に買取したバイクの価格をブログでお伝えしています。


金属が錆びてしまう原因としては、水気にさらされることですが
走行後に付着した土やほこり、チリなどが付着した状態で
そのままにしておくことがい番良くないので、品質を保つ一番効果的なことは
やはり洗車が一番だと思います。汚れをきちんと落としていれば
保管場所が屋外でも劣化を遅らせることにつながります。
エンジン回りの掃除も大変ですが
汚れがこびりつく前に定期的に洗車さえしていれば
ご覧の様に綺麗な状態を長い間保つことができます。
フィンの間の汚れがこびりついてしまうと落とすのに一苦労します。
軽く付着している時ならホースから直接水をかけるだけでも汚れを落とすことができます。少し汚れが残るようでしたら麺棒などに洗剤をつけ少し手間ですが
フィンの間を丁寧に洗い落とすとよいでしょう。

250TRを売るときには是非とも当社へご一報ください!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

バイクカインドでは売って頂いた、または廃車処分を依頼された風景を実績ブログ内で公開していますが、お客様のプライバシーを守るために買取り地域等を一部非公開にしている場合もございます。あらかじめご了承ください。
万一、バイク買取り時や廃車処分のバイク写真公開がNGの方はご遠慮なくスタッフまでお申し付けください。

不動車や事故で壊れた250TRでも買取可能です。
新型のバイクもどこよりも高額査定を提示いたします。
お気軽にお電話ください。

他店での査定にガッカリした方もご遠慮なくご相談ください

ご質問などお気軽にご相談ください。

バイクカインド
0120-819-808
年中無休 9:00~21:00
携帯からも通話無料

→ バイクオンライン査定はこちら

→ 250TRの買取実績はこちら

カワサキ車バイク買取実績/250TRの買取実績/