CT110 ハンターカブの買取

パッと見現行で発売されているCC110クロスカブと見間違える方もいるかと思いますが、こちらは平成をも超えて昭和に海外向けに製造販売されていたハンターカブとなります。海外への輸出仕様モデルもwikipediaによるとニュージーランド向けが2012年に販売終了となり、今後入手困難となる絶滅危惧種な一台となります。

藤沢市でバイクの買取依頼がありました。
令和になったこれからはCT110ではなくCC110の買い取りも増えそうですね。

→ ハンターカブの高価買取実績はこちら

CT110(ハンターカブ)の買取査定相場

最高価格    420,000円
平均価格       152,800円
直近3か月の買取相場
※2019年(令和1年)5月現在
新車購入の未使用の物で42万の買取価格を記録しました

中古市場に出回っているのそのほとんどが西暦2000年以前のものとなり、バイクコンディションが良くないものがほとんどを占めています。また2000年以降に購入使徒ほとんどの方がコレクション用に購入している為、良好な車両も多く、我々バイク買取にご依頼いただくものが2分化されている現状となりまして、買取価格も大きく2極化されています。屋内保管で観賞用として保管されていたものだと軽く30万円を超えてきますし、走行に使用していたものでも普段使いではなく、ここぞという時のイベント使いや、セカンドバイクとしてたまにしか乗車していなかった良好車両なら20万円を超えた買取りになることもあります。
ガンガン使っていたものや乗り潰し覚悟で使っていたものでも買取で思いもよらぬ金額が付くバイクとなります。

CT110(ハンターカブ)の買取実例

こちらのお客様は、「バイクは乗ってなんぼだろ?!」的な考えの持ち主だったようで、劣化すれば補修、故障すれば修理、部品がなければ流用し、補修を繰り返し
乗り潰し上等がの如く、普段使いの足としてガンガン乗り込んでいたようです。

大きくはラバー部品の劣化
メッキ部可動部のサビ腐食による劣化
社外パーツへの変更で古いバイクですが現役続行で最近まで乗り込んでおられ
ました。さすがに修復費用もかさみ始めたのでそろそろ手放すことにしたようです。次は似て非なるものですが、見た目のフォルムが、まんまCT110のCC110クロスカブを検討してみるのもいいかもしれませんね。

郵政カブのエンジンをベースとした
空冷4ストロークSOHC単気筒エンジン。
異音無く絶好調とは言えませんでしたが
個人所有での普段の足バイクとしては気にならないレベルです。
ただ今後メンテナンスが必要になってくるでしょう。

観賞用に所有する方が多い中
普段使いの足として、ツーリングの相棒としてガンガン走り回っていた
ので原付2種としては乗り潰した感の漂う車体です。
同等の程度の他車種だとこの金額の買取りは難しいかと思いますが、
CT110はプレミアム価格での取引のされている車両ですので
著しく損傷の激しいものでない限り万円単位での買取りが可能となっております。

このハンターカブの買取査定結果の詳細

メーカー:ホンダ
車体番号:JH2JD01UBPK***
エンジン型式:JD01E-2401***
年式:1993年モデル(平成5年)
走行距離:49,777キロ

CT110買取価格 7.5万円

ご売却ありがとうございました。
大切に取り扱います。

→ バイクオンライン査定はこちら

出張買取査定地域
神奈川県藤沢市

相場や業界の常識の破格値での買取に日々チャレンジしています!!
実際に買取したバイクの価格をブログでお伝えしています。

当店へご依頼された方、すべてのお客様が笑顔になれるよう最大のサービスを心掛けております。

リアウィンカーの付け根は老朽により朽ち果てています。
ビニールテープで補強されていますがブラブラになっています。


もともと付いていた純正のリアサスは経年の劣化と
日々使用していることでの老朽化でサビやオイル漏れがひどくなったんでしょうね、社外のサスペンションに交換されています。こちらの茅場のショックも中古なんでしょう。大きく転倒によるキズが目立ちます。

ラインでの査定もはじめました。
お気軽にお問い合わせください。

友だち追加

ラインで画像を送っていただきましたら概算の査定額をお伝えすることができます。写真、車台番号、年式、走行距離で実車査定に限りなく近い価格をお伝えできるよう努めてまいります。※不動車に関しては写真だけで判別できないこともありますことをご理解ください。

ここで掲載されているような感じで写真を送っていただきますと
かなり正確なお値段をご提示することができます。

CT110のような絶版バイクを売るときには是非とも当社へご一報ください!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

バイクカインドではCT110を売却または廃車処分をご成約された風景を実績ブログ内で公開していますが、お客様のプライバシーを守るために買取り地域等を一部非公開にしている場合もございます。あらかじめご了承ください。
万一、バイク買取り時や廃車処分のバイク写真公開がNGの方はご遠慮なくスタッフまでお申し付けください。

何故このように実際に買取りしたハンターカブを公開しているかと言いますと
不透明な中古オートバイ買取の相場を公開することで
これからバイクを売ろうとお考えの方にも参考にしていただき
より安心して売っていただくことができると考えているからです。

不動車や事故で壊れたバイクでも買取可能です。
新型のバイクもどこよりも高額査定を提示いたします。
お気軽にお電話ください。

他店での査定にガッカリした方もご遠慮なくご相談ください

今回のお客様も他社でのCT110の査定にガッカリして、当店へご相談くださいました。電話での問い合わせで走行距離、客観的なバイクの状況をお聞きして7万前後の買取りとなる旨を伝えて、もちろん距離が多くてもフルオリジナルで、見た目も綺麗な車両であれば走行距離が5万キロオーバーでも10万円以上の買取りとなることもありますが、普段使いしていたような車両だと現実的には6~8万円での買取りとなるケースが多いことを事前に伝えていました。他店だと25万からの減点方式で、実際の査定は5万以下での査定となり、交渉の結果でも7万円まできたものの、同じ金額なら初めから正直に話してくれたバイクカインドへということでご連絡いただきました。私どももバイクの相場があっての物なので、それを基準としての査定にはなってしまいますが少しでもお客様に喜んでいただけるように電話でのお問い合わせと実際のハンターカブの査定で金額が大きく変わらないように過去のデーターとにらめっこして誤差の少ない価格帯をお伝えするようにつと寝ております。その結果、同じ価格なら正直に対応してくれたバイクカインドさんにお願いしたいとご依頼いただきました。大変うれしいお言葉をいただきました。

この度は当店へのご売却ありがとうございました。

バイクカインド
0120-819-808
年中無休 9:00~21:00
携帯から通話無料

→ バイクオンライン査定はこちら

→ ハンターカブの買取実績はこちら

カブシリーズ買取実績/