GPZ900Rファイナルエディションの買取価格と査定相場

平日の昼間に春日部市までバイクの出張査定にいってきました。やはり道路がこんでいて待ち合わせの時間にギリギリ間に合いました。

カワサキのニンジャと言えば・・・たくさんのニンジャシリーズの中でもニンジャと言えばGPZ900Rを思い浮かべる人も少なくないと思います。また世界的にもカワサキのニンジャと言えばGPZ900Rが知名度ナンバー1ではないでしょうか?ここでは、そのニンジャ900、もといGPZ900Rファイナルエディションの査定をもとに買取相場の情報公開といたしております。

→ GPZ900Rの高価買取実績はこちら

これからバイクを売ろうとお考えの方に参考になれば幸いです。

GPZ900Rの買取相場情報

最高価格 1,270,000円
平均価格 356,000円
令和1年9月時点
こちらの価格帯は初代のA1~最終モデルのA16まですべてが含まれておりますので価格差が非常に大きくなっております。その年代、走行距離、ダメージのあるなし、またカスタム内容により買取価格も数十万円単位で異なりますので、車検証をお手元にした上でお問い合わせ頂きましたら、絞り込み検索したうえでお客様のバイクにあった買取価格をお伝えすることができますのでお気軽にお問い合わせください。

ちなみに、ファイナルエディション括りでお伝えするならば
最高価格 1,270,000円
平均価格    652,000円
と、このようになっております。ファイナル縛りであっても倍近い価格差が生じておりますので、バイクのコンディション、走行距離、カスタムの有る無し、などなどによって大きく価格差が有ることが判断できます。

GPZ900R(通称・ニンジャ900)買取実例


正真正銘の2003年モデル最終のマレーシア仕様のニンジャとなります
ニンジャ900と言えばトムクルーズ主演の映画トップガンを思い出す方も少なくないんじゃないでしょうか?
1986年(昭和61年)公開のこの映画はトム・クルーズをトップスターへと、そしてカワサキのGPZ900Rを日本の名車として世界へ認知させた映画と言っても過言ではないでしょうね。
2020年には34年の時を経てトップガンマーヴェリックが上映されるようですので往年のトムクルーズファンそしてGPZ900Rファンは必見ですね。

すみません。
話が脱線してしまいましたが、ここからは買取りしたバイクの査定額と上体の説明とさせていただきます。


2003年当時に、やはり映画の影響もありGPZ900Rを愛したオーナ様が
この年に最終モデルとなったことで、この先購入することができなくなるとのことで並行輸入となりますがマレーシアからの輸入でファイナルエディションを購入することに。

もともとバイク好きで、このほかにも複数台所有していることで
このGPZにはあまり乗らなく大切に屋内で保管していたようです。

走行距離からも全然乗っていなかったことが分かりますが、
メンテナンスは怠ることなく、2年位一回の車検はずっと
継続して車検には出していました。
走行は車検の時に購入した時の販売店への持ち込み時と
車検終了後に数キロ~数十キロの流し運転だけだったので
ワンオーナー実走の極上車です。

このGPZ900Rの査定の詳細

メーカー:カワサキ
車体番号:ZX900A-097***
エンジン番号:ZX900AE078***
走行距離:1320キロ
カラーリング:ファイヤークラッカーレッド×メタリックグレーストーン
年式:2003年年(平成15年)最終モデル
A16モデル マレーシア仕様
ワンオーナー、スペアキー、取説有

このGPZ900R最終モデルの買取価格 110万円

ご売却ありがとうございました。
大切に取り扱います。

→ バイクオンライン査定はこちら

出張買取査定地域
埼玉県春日部市


査定時にはバッテリーが弱くなっていましたが
買取ご成約いただきバッテリーをつなぐとご覧の様に
元気いっぱいエンジン始動し不具合なく調子の良いことが
確認出来ました。

屋内保管でなおかつ定期的に洗車アンドワックスなどの手入れを10数年怠ることなく遂行していたので、機関だけでなく外観もすこぶるコンディションが良いです。エンジン回りの塗装剥げや劣化もなくとてもきれいです。

ラインでバイク査定もはじめました
お気軽にお問い合わせください。

友だち追加

ラインで友達登録して画像を送っていただきましたら概算の査定額をお伝えすることができます。写真、車台番号、年式、走行距離で実車査定に限りなく近い価格をお伝えできるよう努めてまいります。※不動車に関しては写真だけで判別できないこともありますことをご理解ください。

当店では小さなお店ですから、たとえ故障していてもそのGPZ900Rの状態を一台一台丁寧に査定することで、経験に基づいて修理ベースで仕入れても直せば売れることを想定して、少しでもお客様に喜んでいただけるような査定を心掛けております。


難点があったとすればフロントフェンダーの
アルミ部分の腐食です。オーナー様も大変悔しがっておりました。

定期的にメンテナンスをしていた車両ですが
やはりバイクは乗ってなんぼの機械製品です。
ガソリンタンク内のガソリンが古くなってしまっていたことから
軽症ではありますがキャブレター内に腐ったガソリンが混入してしまったことからオーバーフローを起こしており、キャブ内から零れ落ちたガソリンで
エンジンカバーの塗装面が傷んでしまっていました。

このようなことからバイクに乗らずに絶好調のコンディションを維持することの難しさを知り、本当に大好きなバイクだったからこそ、自分の手元で傷んでいくのを見るのが辛くなり、この先のことを考え売却することにしたそうです。

絶版バイクを売るときには是非とも当社へご一報ください!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

バイクカインドではお客様より買取しましたバイクの買取実績をブログ内で公開していますが、お客様のプライバシーを守るために買取り地域等を一部非公開にしている場合もございます。あらかじめご了承ください。
万一、バイク買取り時や廃車処分のバイク写真公開がNGの方はご遠慮なくスタッフまでお申し付けください。

実際のGPZ900Rの買取価格とリアルな相場をお伝えすることで、これからバイクを売ろうと考えている皆様にも参考にしていただき、より安心してご依頼いただける様にと日々改善しておりますので宜しくお願いします。

また古くなり故障したバイクや、不動車や事故車でも買取可能です。
新型のバイクもどこよりも高額査定を提示いたします。
お気軽にお問い合わせください。

GPZ900Rなら、どこよりも高く買取ます!

ご質問などお気軽にご相談ください。

他店での査定にガッカリした方もご遠慮なくご相談ください。
よくあるのは事前での査定や上限価格に魅せられて実際に査定してもらったら
大幅に安い金額提示だったというお客様のご相談をいただきます。
当店では釣り価格を提示することはございません。

バイクカインド
0120-819-808
年中無休 9:00~21:00
携帯からでも通話無料です

→ バイクオンライン査定はこちら

→ GPZ900Rの買取実績はこちら

カワサキ車バイク買取実績/