バイクの車体番号がない!?盗まれ戻ってきた原付を廃車

盗難被害に遭い変わり果てた姿で戻ってきたアドレスV125S
犯人は未成年とのことなので親権者とこれから賠償の交渉に入るようです。
窃盗は当たり前ですが犯罪です。軽い気持ちで他人のバイクを乗っていくような非常識な人間がいなくなることを切に願います。

バイク、原付スクーターなどの処分に困ったらバイクカインドへご一報ください!廃車手続きも代行いたします

バイクカインド
0120-819-808
年中無休 9:00~21:00
携帯から通話無料

→ バイクオンライン査定はこちら

車体番号が削られた原付二種のアドレスV125S廃車依頼

盗まれ車体番号が削られてしまっているので買取として取扱いすることは出来なく、処分に困ってしまったスクーターです。この原付は通勤で使っていたため必要に駆られ盗まれてすぐに新しく買っていたため、今頃になって壊された原付が戻ってきても不要だし邪魔なので一刻も早く処分したいとご相談を受けたので迅速に対応いたしました。


盗まれてからひと月ほどたったある日警察より発見されたとの連絡があり
指定された警察署に取りに行くと走行できるような状況ではなくなっており、その変わり果てた姿に唖然としたようです。エンジンは掛ますがマフラーも降りちぎられており爆音するしそもそも整備不良となってしまうバイクを警察が乗って帰ることを許可することもなく、知人に軽トラックを出してもらい引取りに行ったそうです。


スズキの原付スクーターの車体番号は車体右側のステップの下側の車体のフレームに打刻されています。このアドレスV125Sは盗難された際に判別不能なほどに削られてしまっています。犯人が発覚を恐れ削り取ったようですが、こんな不自然なバイクを警察が不審に思わないわけはなく、逆に詳しく取り調べを受けることになり、職務質問に不審点が見つかり逮捕されることになったようです。
車体番号が解らなければ摘発されないということはないです。防犯上ここでは説明しませんが、例え車番がなくても警察が本気を出すと犯罪をごまかすことは絶対にできません。こんな小細工する暇が有ったらしっかり働いて自分で稼いだお金でバイクを買ってください。本当にバイクが好きならそうして下さい。人の物を盗むような人はバイクに乗る資格はありません。ましてバイクガ好きとか絶対に口にしないでください、犯罪者がバイク好きを公言することで良識のあるライダーが迷惑します。


盗んだバイクで乗り捨て感覚で乗っていたので
とても粗っぽく扱われていたようで車体にはあちこち目立つキズがあります。
車体の劣化も激しく何より車体番号を削られてしまっているため、修理しての再販売は出来ませんので普段なら取扱いすることはできません。しかし状況が状況ですので部品取り車両として引取りに伺うことにいたしました。エンジン番号は残っていたので、車体は使えまえんので解体して処分することになりますがエンジンは中古部品として使えそうです。


マフラーは意図的に折られています。爆音を出したかったようです。
車体番号を削ったりと盗難発覚を防ぐ偽装工作をしていますが、盗んだバイクに乗りながら、なぜこのような目立つ行為をするのか意味不明ですね。

持ち主には全く日はありませんが、唯一過失があったとすれば
バイクを盗まれたその日は、鍵を抜くのを忘れてしまい車体に鍵をつけっぱなしで部屋に入ってしまいきずいた時には駐輪場にあるはずのアドレスV125Sがなくなってしまっていたとのことです。

可動部の固着や深刻な劣化はないためしっかりと補修、加修メンテナンスすることで立派な中古バイクに仕上がるでしょう。

このアドレスV125Sの買取査定結果の詳細

メーカー:スズキ
車体番号:CF4MA-150***(車体番号削れの為識別不能)
エンジン番号:F468328
走行距離:不明
盗難されて戻ってきた車両

この処分バイクの引取り費用 0円

ご売却ありがとうございました。
きっと次のオーナー様にも喜んでいただけると確信しております。

→ バイクの廃車に関してもメールでも受け付けています

出張買取査定地域
東京都府中市

ラインでのご相談もお受けいたします
お気軽にお問い合わせください。

友だち追加

ラインで画像、車台番号、年式、走行距離をお伝えして頂ければ、実車査定に限りなく近い価格をお伝えできるよう努めてまいります。
※不動車に関しては写真だけで判別できないこともありますことをご理解ください。

相場や業界の常識の破格値での買取に日々チャレンジしています!!
実際に買取したバイクの価格をブログでお伝えしています。

バイクカインドは小さな店舗ですから通常では買取できないような盗難されたバイクでも柔軟に対応いたします。買取できないような古いバイクや壊れたバイクでも一台一台丁寧に査定しまして、最適なリサイクル方法を考えて査定しておりますので、市場調査での買い取り価格より限りなくバイクを高く買取することができます。
また買取できないようなバイクでも無料回収することも出来ます。
バイクカインドへご依頼された方、すべてのお客様から満足していただけるようなサービスを心掛けております。

→ 東京でバイクの廃車処分・原付スクーター無料回収の実例はこちら

盗難バイクの廃車処分/