令和元年最新マグナフィフティ買取価格&相場情報

取手市までバイクの出張引取りに行ってきました。埼玉県から茨城県ですので結構時間がかかりましたが、夜でしたので道路は空いていました。

1995年から2007年まで製造販売されていたマグナ50(フィフティ)
の買取りとなりました。販売終了となったバイクであるので
程度の良いバイクであれば、びっくりするような超高価買取となることがありますので、乗ることが少なくなり売却をお考えの方はお気軽にお問い合わせください。2007年の最終モデルだと20万以上の買取も可能となっております。

マグナ50(フィフティー)買取査定相場

最高価格    250,000円
平均価格         62,524円
直近3か月の買取相場
※2019年7月現在

バイクカインド買取価格 80,000円

マグナ50の高価買取実績はこちら

年式によって大きく買取価格の相場が異なってきております。
上記は全ての型式が混在していますのでお問い合わせの際に車体番号をお伝え頂きますと絞り込んで的確な相場をお伝えすることも出来ます。お気軽にお問い合わせください。

参考までに
AC13-100~前期モデル 平均30,516円 最高120,000円
AC13-120~中期モデル 平均45,589円 最高145,000円
AC13-140~後期モデル 平均76,880円 最高215,000円
AC13-160=最終モデル 平均116,308円 最高250,000円
と分かれています。
※2019年7月現在の価格となります。

中古バイクの査定には年式・走行距離・品質が大きく影響しますので
乗らなくなり、放置バイクと化してしまう前に売却することを検討してみてはいかがでしょうか。きっと喜んでいただける買取をお約束いたします。

お気軽にお問い合わせください。

ホンダ・マグナ50の買取実例


1995年から2007年まで製造販売されていたマグナフィフティ
先代50ccアメリカンのジャズとは1995年から1999年まで
は並行して販売されていましたが、2000年以降はマグナだけになりました。
20世紀に販売されていたバイクはミニバイクでも遊び心満載のバイクが
多かったですね。令和時代に突入した今となっては50ccクラスでの
遊びバイクはなくなってしまいましたね。残念です。

兄貴分であるマグナ250をそのまま小さくしたような
ローロングフォルムのミニアメリカンとして人気となりました。
いまでも中古車で50ccアメリカンとして人気がありますので
15年以上前の車両となりますが高価買取が可能なバイクとなります。

このマグナ50の買取査定結果の詳細

メーカー:ホンダ
車体番号:AC13-1501***
エンジン番号:AC09E-2201
年式:2004年(平成16年)モデル
カラー:パールヘンローブルー
走行距離:10,300キロ
エンジンボアアップ

このマグナ50の査定価格 8万円

ご売却ありがとうございました。
きっと次のオーナー様にも喜んでいただけると確信しております。

バイクオンライン査定はこちら

出張買取査定地域
茨城県取手市

ラインでの画像による査定もはじめました。
お気軽にお問い合わせください。

友だち追加

ラインで画像を送っていただきましたら概算の査定額をお伝えすることができます。写真、車台番号、年式、走行距離で実車査定に限りなく近い価格をお伝えできるよう努めてまいります。※不動車に関しては写真だけで判別できないこともありますことをご理解ください。

相場や業界の常識の破格値での買取に日々チャレンジしています!!
これからバイクを売ろうとお考えに肩に参考にしてもらえるように
実際に買取したバイクの価格をブログでお伝えしています。


ガソリンタンク中央に設置されたスピードメーターが
アメリカンバイクぽくかっこいいです。

リアホールは手入れが難しくサビが出やすくなってますが
丁寧に扱われていたことが分かります。継ぎ目に若干錆が出ていますgs
艶もあり綺麗なコンディションを保っています。

Fホイールはホンダ伝統のコムスターホイール
見たことあると思った方はホンダマニアですね
こちらのホイールは1980年代に販売されていた
CBX125Fと同じアルミのブーメラン型コムスターホイールとなります
マグナフィフティ―の兄貴分であるJAZZ(ジャズ)と同じカブ系のエンジン
型式AC09Eの横置き空冷SOHC単気筒エンジン搭載
廃版になったバイクであるのでエンジンはボアアップなどカスタムされている物より、ノーマルであるほうが買取では高値が期待できます。
なぜなら、マグナはキックスターターが付いていなくて
セル始動オンリーとなる為、ボアアップなどすることにより
セル始動時にスターターモーター、ギアなどに高付加をかけてしまうために
故障の要因となってしまうためです。
ボアアップ車両でセルが壊れてしまい、押し掛け仕様となっているバイクも
当時はよく見ました。最近は球数自体少なくなってきているので
それ自体見なくなってしまいました。

若干ですが車体下部にこすりキズや錆が見られます。
ローロングバイクは致し方のないことかもしれませんが
このように見えない場所のキズや凹みのあるなしで
査定は大きく変わることがあります。売ることを考えているなら
車道から店舗に入るときなど歩道をまたぐときに段差で傷つけないように気を付けましょう。

ホンダ・マグナシリーズを売るときには是非とも当社へご一報ください!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

バイクカインドではマグナ50を売却または廃車処分をご成約された風景を実績ブログ内で公開していますが、お客様のプライバシーを守るために買取り地域等を一部非公開にしている場合もございます。あらかじめご了承ください。
万一、バイク買取り時や廃車処分のバイク写真公開がNGの方はご遠慮なくスタッフまでお申し付けください。

不動車や事故で壊れたオートバイでも買取可能です。
新型のバイクもどこよりも高額査定を提示いたします。
お気軽にお電話ください。

他店での査定にガッカリした方もご遠慮なくご相談ください

きっとごお満足していただく査定価格をご提示いたします。
ご質問などお気軽にご相談ください。

バイクカインド
0120-819-808
年中無休 9:00~21:00
携帯から通話無料

バイクオンライン査定はこちら

マグナ50の買取実績はこちら

バイクカインドでは関東、関西のバイク買取を主に行ってますが、九州地方も福岡県の提携業者さまより、福岡県に隣接する佐賀県、大分県、熊本県を軸にタイミングよっては、長崎県、鹿児島県、宮崎県への買取対応も大丈夫との連絡をいただきましたので、バイクの売却をお考えの方はお気軽にお問い合わせください。

マグナシリーズの買取査定実績/マグナ50(フィフティー)の買取査定実績/