日別アーカイブ: 2019年2月8日

横浜市で事故で壊れた原付 アドレスV50の処分のご依頼

戸塚区のお客様より
事故をして壊れた原付スクーター
アドレスV50を処分したいとのご連絡を受け回収してきました。

左側面からの車との衝突で主にフロント周りが損傷してしまっていました。
フロント部分をがっつりイっていましたが幸いにもけがが深刻な状態ではなく良かったです。
少し傷跡が残ることが残念ですが完治することをお祈りいたします。

前から見るとフロントフォーク・ハンドルが大きく曲がっていることが分かります。

エンジンがかかることから修理すれば直ると考えこの原付バイクを購入したショップへ相談すると
新しいものを買った方が安くつくということで要らなくなったので処分することにしたようです。

駐車場から車道へ出るため発信してきた車の不注意で衝突したようですが、
原付バイクも車道を走行したことで過失割合は9:1となったようです。

現実ではいくら注意していても飛び出してきた車を回避することは難しいでしょう。


フレームやフロント周りのダメージは大きい車両でしたが
エンジンは調子のいいものでしたので部品取りとして
再利用させていただきます。

廃車手続きは市役所に行く用事があるので
ご自身で行うということでしたので車両のみお引き取りいたしました。

今回は無料回収とさせていただきました。

出張無料回収地域
神奈川県横浜市戸塚区

ラインでのバイク査定もはじめました。
お気軽にお問い合わせください。

友だち追加

ラインで画像と一緒にバイクの走行距離、年式、改造有無、を送っていただきましたら概算の査定額をお伝えすることができます。
※不動車に関しては写真だけで判別できないこともありますことをご理解ください。

上限価格だけ高くして実際の査定額にガッカリした人もお気軽にご相談ください。

もちろん正直に言えば相場を踏まえて査定になりますが、
少しでもお客様のご要望にお応えするように努力いたします。

実際にこの原付のアドレスV50のお客様も当店にご依頼いただく前に、大手のバイク買取り専門店に見積もり意を依頼したところ、
処分するには引取り手数料が必要と言われたらしく、ダメもとで当店にご依頼くださいました。

さすがにこの状態のバイクでは当店でも買い取りとして扱うことはできないが
ついででよければ無料回収するということでお客様にも大変喜んでいただきました。

バイクを処分するならご相談下さい!

ご質問などお気軽にご相談ください。

0120-819-808
年中無休 9:00~21:00
携帯から通話無料

→ バイクオンライン査定はこちら

→ 神奈川県でバイクの廃車処分・原付スクーター無料回収の実例はこちら

原付バイクの廃車処分-無料回収/