まずは動かないバイクや事故車でもご相談ください。

GPZ400F買取

GPZシリーズの予想買取相場

状態の良いバイクの業者間取引市場での買取時点6ヶ月間の取引成立価格は

GPZ400買取

最高価格 376,000円
平均価格 157,167円

GPZ400F買取

最高価格 400,000円
平均価格 186,052円

GPZ400F-2買取

最高価格 462,000円
平均価格 254,551円
※2019年12月時点

程度良好の400なら、買取相場は15.7万~37.6万円前後となります。

程度良好の400Fなら、買取相場は18.6万~40万円前後となります。

程度良好の400F-2なら、買取相場は25.4万~46.2万円前後となります。

カワサキ GPZ400Fとは?

GPZ400

1983年にカワサキから400ccのスポーツツアラーとして発売されました。

GPz400として発売されましたがマイナーチェンジをしてGPZ400Fとなります!

大文字ではなく小文字の「z」は空冷の証で、それ以降は水冷へ移っていきました。

エンジンの最高出力は、51馬力から54馬力に向上しました。よりパワフルになっています。

ロングセラーのZ400FXをモデルチェンジしたバイクですが、ここから各社の400ccクラスの競争は激しくなります。

アッパーカウルと直線を多用しながらも流麗な外観が特徴的でかっこよく今なおファンが多く支持されています。

カワサキ初のフレームマウントのフェアリングを採用してユニトラック式のリア1本ショックを取り入れています。

エンジンはZ400FXより受け継がれたボア・ストローク値を変更してショートストローク化した空冷4気筒エンジンです。

当時のマシンとしてはオーソドックスな設計で他社がハイスペックなバイクを投入しても大きくスペックを変えることなく販売され続けていましたがそれでも売れ続けていました。

ただ生産自体は短期間でマシンの心臓であるエンジンは後にカワサキを代表するゼファー400に継承されました。

スキッシュ効果を高める新型ピストンと、ワイドな作用角を持つカムシャフトが追加されています。

小気味良く吹け上がるエキゾースト音がこのバイクの特徴で低速域でも十分なトルクがあり、中高回転域で安定した伸びがでます。

これはオールラウンダーのゼファーに引き継がれる大きな部分となります。

車体は重いですが、エンジンがスリム化していますのでコーナーでもスムーズに倒し込むことができて攻めの走りも可能になります。

マフラーには「Kawasaki」のプレートが貼られています。1984年に発売されたGPz400F-2は、クロームメッキ仕上げのエキゾーストパイプとマフラーに変更されています。

速度計が大きく、回転計が少し小さいコクピットビューは、当時のGPzシリーズの共通でもあります。

旧車の部類にはいりますが、中古車市場では価格は高くありません。あまりメジャーな部類のバイクではありませんが性能は高いです。

昔のバイクでは足つきが良いほうです。シートのアンコ抜きは当時はやりました乗り方で、再現をして楽しむのもいいかもしれません。

後期のGPZ400F-2ではカウルレス仕様であったことから、ネイキッド仕様でもいけています。

一定のファンがいましたので状態のよい車両であれば期待ができます。

GPZ400を高価買取のポイント

低走行、カウル関係に傷や割れが無ければ高値の可能性!

問題は雨水の浸食による1番プラグのかぶりが多いので直しておいた方がよいでしょう。

塗装がはがれてしまっている車体を見かけますが、やはり査定額には響きますので注意しましょう。

カウルも特徴的ですので当時のフォルムがきちんと残っている車両が評価が高いです。。

街中やツーリングなど走行シーンを選ばないという点も非常に高い人気を誇り、買取価格にも大きく影響しています。

旧車ですのでエンジンに問題がある車両もあります。不動車やエンジンから異音がある場合は査定額が下がります。

パワーとスピードが魅力のバイクですのでエンジンの状態は本当に重要になります。状態がよければ高額査定の可能性があります。

またタイヤの山はあるか、カウルに損傷が無いか、ブレーキは減っていないか、外装はきれいかなどが査定ポイントにつながってきます。

一番多いのが車体の「転倒による傷」です。取り回しの際に立ちごけする人が多いです。その時に、フレームに傷が入ったり、カウルが割れたりしてしまいます。

ノーマルのままでも評価は高いですが、カスタムパーツに関しましてもあります。人気のマフラーなどは査定額がUPします!

ただノーマルのマフラーにはカワサキのマークが入っていますので、ノーマル車の方が人気が高いです。

カスタム車でも、ノーマルパーツを保管している時は、必ず買取査定の時にお伝えください。査定額が上がります。

旧車や絶版車は業者によって査定額に差が出ることが多いですから、バイクカインドにご連絡ください。どこよりも高価買取をいたします。

動かないバイクや事故車でもバイクカインドで出張査定をいたします。廃車のGPZ400Fでも、パーツを使用できる場合は買取もできますので、まずはお気軽にご連絡ください。東京・埼玉・神奈川・千葉の関東と大阪・兵庫・京都の関西にご自宅まで無料出張査定にお伺いいたします。

ページTOP

バイク出張買取

お気軽にご連絡ください

0120-819-808

年中無休 9:00~21:00 携帯から通話無料

お乗りにならない原付やバイクはございませんか?車種、状態、地域を問わず積極的にバイクを高価買取します。
無料出張バイク買取地域は東京、神奈川、埼玉を中心に関東・関西になります。

PageのTOPへ