まずは動かないバイクや事故車でもご相談ください。

Z250FT買取

Zシリーズの予想買取相場

状態の良いバイクの業者間取引市場での買取時点6ヶ月間の取引成立価格は

Z250買取

最高価格 360,000円
平均価格 227,319円

Z250 ABS買取

最高価格 414,000円
平均価格 302,745円
※2019年9月時点

程度良好なら、買取相場は22.7万~36万円前後となります。

程度良好のABSなら、買取相場は30.2万~41.4万円前後となります。

カワサキ Z250とは?

Z250

2013年にカワサキから中排気量のストリートファイターモデルとして発売されました。

2012年にモデルチェンジしたニンジャ250をベースにカウルを取り払ったのがZ250です!

世界初の250ccストリートファイターとして瞬く間に人気車種となり、かなりの台数が売れました。

ニンジャ250とは違ってバーハンドルを採用しており、250ccのネイキッドバイクは数が減っていましたが、このバイクは好調なセールスを記録しています。

カラーもブラックやブルー、ブラック グレーなど男性色を採用しており、まさに漢のカワサキのシブさがありますが、マシン自体は最新になっております。

直線と曲線を高いレベルで融合させた美しいデザインは必見で、フロント部分をコンパクトにまとめたことでよりシャープで洗練されたフォルムとなっております。

ベースはニンジャ250ですが、よりクイックなハンドリングを実現しています。見た目も大きく違っております。

デザインはZ800やZ1000を意識した作りで、雷槌のようなフォルムでエッジがきいており、スタイリッシュなイメージがあります。

水冷並列2気筒エンジンはニンジャ250と同じですが、クラス最高の31馬力を出力することができ、振動を最大限に抑えるためにバランサーやラバーマウントを採用しています。

低速トルクが程よくあって出足がスムーズです。スーと加速していきますので街中の信号待ちからのスタートではスムーズに発進できます。

幅140mmの極太タイヤを装着していますので直進安定性が高く、正立フロントフォークとリンク式ユニトラック・リヤサスペンションを取り入れていますので、路面状況に合わせて安定感のある走りができます。

アクセルコントロールに柔軟な運転ができますので、滑らかな加速感とパワー感などはバランスの良さがあり、走行性能に優れています。

通勤・通学でも活躍してくれるので、通勤ラッシュの混雑状況でも、ストップ&ゴーがスムーズにできるのでストレスになりません。

前後ペタルディスクブレーキにABSも搭載していますので、高い制動力もウリの一つです。

ダイヤモンドフレームを使用して軽量でコンパクトで車両重量が170kgで取り回しもしやすいです。高剛性も各断面形状のスイングアームを採用していますので問題ありません。

スリムなシートなので足つき性が良好で、小柄な人や女性でも問題はないでしょう。

高速道路でも伸びのある加速力が特徴的なので、周りの車と比較しても加速力はあります。

ライバルにはホンダのCB250FやヤマハのMT-25、スズキのGSR250などがあり、いずれも人気がありこのクラスは激戦区でもあります。

乗りやすさとかっこよさを兼ねそろえていますので街中でもよく若者が運転するのを見かけることが多いです。

運転のしやすさとバイクの走行性能が高いのでツーリングでも活躍してくれます。非常に安定しているのでぶれないで、Z250は安定走行ができます。

兄弟車には「Z250SL」があり、こちらは2016年に国内でも発売されました。2014年に東南アジアで販売されて単気筒モデルです。

Z250SLはZ250よりも20キロ以上も軽量化されており、販売価格は43万円ほどと低価格でしたので売れました。

Zシリーズは、国内外で人気があり当然このZ250は国内はもとより、海外でも人気です。

まだまだ新しいバイクですがストリートファイターモデルは人気がありますので、今後も継続して進化をし続けるでしょう。

Z250を高価買取のポイント

海外でも人気ですが日本の中古市場でも需要があるために査定額が安定しています!

エンジンに問題を抱えている車両は少なく、まだまだ元気なバイクが多いです!

高年式、低走行、車体に傷や割れが無ければ高値の可能性!

立ちごけでマフラーに傷がつき交換になると費用が高くなるので注意が必要です。当然、査定額にもひびきます。

街中やツーリングなど走行シーンを選ばないという点も人気があり、買取価格にも大きく影響しています。

フレームのサビや歪み、エンジンの不具合等走行に支障があるような不具合が出ているものも多く存在します。まずは自分で直せるところは直しておきましょう。

またタイヤの山はあるか、カウルに損傷が無いか、ブレーキは減っていないか、外装はきれいかなどが査定ポイントにつながってきます。

一番多いのが車体の「転倒による傷」です。取り回しの際に立ちごけする人が多いです。その時に、フレームに傷が入ったり、割れたりしてしまいます。

外観がかっこいいバイクですので、それだけ見た目が重要になります。キズなどには十分に気をつけてください。

人気は上がっているので、中古車の売り上げも伸びているようです。そのため、バイクカインドでも力を入れて買取をしています。

ノーマルのままでも評価は高いですが、カスタムパーツに関しましても豊富にあります。

カスタム車でも、ノーマルパーツを保管している時は、必ず買取査定の時にお伝えください。査定額が上がります。

新型車は業者によって査定額に差が出ることが多いですから、バイクカインドにご連絡ください。どこよりも高価買取をいたします。

動かないバイクや事故車でもバイクカインドでは出張査定をいたします。廃車のZ250でも、パーツを使用できる場合は買取もできますので、まずはお気軽にご連絡ください。東京・埼玉・神奈川・千葉の関東と大阪・兵庫・京都の関西にご自宅まで無料出張査定にお伺いいたします。

ページTOP

バイク出張買取

お気軽にご連絡ください

0120-819-808

年中無休 9:00~21:00 携帯から通話無料

お乗りにならない原付やバイクはございませんか?車種、状態、地域を問わず積極的にバイクを高価買取します。
無料出張バイク買取地域は東京、神奈川、埼玉を中心に関東・関西になります。

PageのTOPへ