まずは動かないバイクや事故車でもご相談ください。

Z900買取

Z900の予想買取相場

状態の良いバイクの業者間取引市場での買取時点6ヶ月間の取引成立価格は

Z900買取

最高価格 870,000円
平均価格 509,169円
※2019年1月時点

程度良好なら、買取相場は50.9万~87万円前後となります。

カワサキ Z900とは?

Z900

2018年にカワサキからスポーツネイキッドとして発売されました。

海外向けに発売されていたものが国内でも正式に発売されました。

国内仕様には2016年までラインアップされていたZ800がありましたが、900は海外だけしか販売されていませんでした。

エキサイティング&イージーをコンセプトに、先に発売されたZ900RSとZ900RS CAFEはZ900の派生モデルでエンジン、シャーシは同じものを使用しています。

低回転域で豊かなトルクとスムーズに吹け上がる力強い948ccの水冷4気筒エンジンはキビキビとした動きで乗り味もひと味違ってきます。

デザインは王道のストリートファイターシリーズでハイパワーと軽量化されたボディのバランスが良いです。

ヘッドライトは鋭角的なデザインでポジションランプ、ヘッドライト、ナンバー灯、ウインカーといった灯火類全てにLEDになっています。

ハンドリングも軽快で大型車としては扱いやすく、大型車の初心者でも乗りこなすことができます。

2018年モデルでは低コストにするためにトラクションコントロールとラジアルマウントキャリパーを採用していません。

若者から熟年ライダーまで幅広い層が楽しめるバイクですのでカワサキもなるべく安くし、グローバルモデルとして世界中で人気となりました。

Z900RSよりも5kg軽くてフットワークは良いのでロングツーリングにも適しています。RSはラジアルマウントキャリパーとトラクションコントロールが取り付けられていますので30万円以上高いのでハイスペックですが、お得感ではZ900のほうがあります。

ライバルにはヤマハのMT-09があげられますが、どちらも海外では人気で熾烈な争いを繰り広げられています。見た目も似ていますよね。

ギアポジション付きのアナログと液晶のハイブリッドメーターは、タコメーターの針デザインを3つのパターンに変えることができます。

アグレッシブかつシャープなイメージですが、誰が乗っても様になり、女性ライダーが乗っていたらかっこいいでしょう!

125馬力は兄貴分の111馬力とパワーがありますのでセッティングも十分で純粋に走りを楽しみたい人にオススメです。

2020年モデルでは、国内Zシリーズでは初めて、KTRC【カワサキ・トラクションコントロール・システム】とパワーモードの選択できるインテグレーテッドライディングモードを取り入れています。トラクションコントロールと出力特性をライディング条件に合わせて簡単に変更できるようになっています。

他には今のバイクでは当たり前のスマートフォン接続機能をはじめ、インストゥルメントパネルにはTFTカラー液晶スクリーンなどの先進装備がついています。

足つき性は良いので小柄な方や女性でも大丈夫です。スリムで軽量な車体は大型車にしては取り回しが楽で非力な人でも問題ありません。

アシストスリッパークラッチなど先進な装備もついているので安定した走りを実現して、乗っていてもとにかく楽しいです。

デザインやカラーはまさに漢のカワサキらしい、パールミスティックグレー×メタリックスパークブラックやキャンディパーシモンレッド×メタリックスパークブラックなど男性が好みそうな色を使用しています。

先進性のあるデザインにして、低コストのパッケージングでも安っぽさを一切感じさせないのは完成度の高い証拠でもあります。

今後も間違いなく活躍していくバイクで、かっこいいことから所有欲を搔き立てられるのがわかります。

Z900を高価買取のポイント

低走行、ボディ関係に傷や割れが無ければ高値の可能性!

新モデルが出ると前のモデルは査定額が下がってきます。乗らなくなったら早めに売却したほうがよいでしょう。

街中やツーリングなど走行シーンを選ばないという点も非常に高い人気を誇り、買取価格にも大きく影響しています。

新しいバイクのためにタマが少なくZシリーズですので興味がある人も多いです。

人気が出始めているモデルですが、中古車市場でも注目を集めています。当時のZ1/Z2を知っている人は心を揺さぶられるバイクです。

当時のZを知らない若者でも最新の技術が詰まっているこのバイクを欲しがっている方も多いです。

パワーとスピードが魅力のバイクですのでエンジンの状態は本当に重要になります。エンジンの状態が悪ければ査定額は下がります。

またタイヤの山はあるか、ボディに損傷が無いか、ブレーキは減っていないか、外装はきれいかなどが査定ポイントにつながってきます。

一番多いのが車体の「転倒による傷」です。取り回しの際に立ちごけする人が多いです。その時に、フレームに傷が入ったり、割れたりしてしまいます。

海外での人気も上がっているので、中古車の売り上げも伸びているようです。そのため、バイクカインドでも力を入れて買取をしています。

査定ポイントとして、走行距離の低さや消耗品の減り具合、サスの使用度合いなど距離に応じて消耗していく部分を重点的に見ます。

特にノーマルの極上車は査定が高くなる傾向があります。エンジンや外観の良い状態なら高価買取が期待できます。

カスタムパーツも豊富でメーカーからシングルシートカバーや大型スクリーン、ハイシート、スライダーなど魅力的な純正オプションが出ています。

カスタム車でも、ノーマルパーツを保管している時は、必ず買取査定の時にお伝えください。査定額が上がります。

動かないバイクや事故車でもバイクカインドでは出張引取りをいたします。廃車のZ900でも、パーツを使用できる場合は買取もできますので、まずはお気軽にご連絡ください。東京・埼玉・神奈川・千葉の関東と大阪・兵庫・京都の関西にご自宅まで無料出張査定にお伺いいたします。

ページTOP

バイク出張買取

お気軽にご連絡ください

0120-819-808

年中無休 9:00~21:00 携帯から通話無料

お乗りにならない原付やバイクはございませんか?車種、状態、地域を問わず積極的にバイクを高価買取します。
無料出張バイク買取地域は東京、神奈川、埼玉を中心に関東・関西になります。

PageのTOPへ