まずは動かないバイクや事故車でもご相談ください。

ニンジャ400買取

ニンジャ400の予想買取相場

状態の良いバイクの業者間取引市場での買取時点6ヶ月間の取引成立価格は

Ninja400R EBL-ER400Bの買取

最高価格 460,000円
平均価格 310,000円

Ninja400 EBL-EX400Eの買取

最高価格 580,000円
平均価格 350,000円

ABSやETC付き、スペシャルエディションであれば、買い取り価格に有利です。

Ninja400の最新モデルは50万円オーバーの買取可能!

程度良好の初代(2010年~2013年)のニンジャ400Rなら、買取相場は31万~45万円前後となります。

程度良好の二代目(2014年~)のニンジャ400なら、買取相場は35万~58万円前後となります。

バイクカインドのNinja400買取実績

事故車・不動車のニンジャ400買取実績

→ バイクオンライン査定はこちら

ニンジャ初の400ccクラスがNinja400R

2010年にNinjaシリーズでフルカウルスポーツバイクとして登場しました。

スポーツツアラーとしての性能を高めたバイクで、加速力と限界値の高い車体設計で、バランスの良さで人気を得ました。

発売開始は2010年8月で、ニンジャ400Rは非常に人気は高くて、2010年11月には人気モデルの証となるABS仕様車が追加販売されました。

カワサキ Ninja400とは?

2013年にカワサキからスポーツモデルとして発売されたのがニンジャ400です。

カワサキの多数のバイクのなかでも「Ninja」は人気があり、バイク好きなら誰でも知っているベストセラーモデルです。

「ニンジャ」は、GPZシリーズのペットネーム(バイクのニックネーム)です。

車体はニンジャ650と共通で、ニンジャ400Rの後継モデルです。

新設計のフレームを搭載したことが大きな特徴です。新開発のダブルパイプペリメターフレームによって、スリムで高剛性のボディーとなりました。

独創的な走りを実現したバイクで、爽快なツーリングでバイクファンを楽しませてくれるのがNinja400です。

水冷DOHC4バルブを思う存分に体感することが出来るバイクで、最大の魅力が「滑らかな加速」です。ゆっくりバルブを開けて低加速での走りも可能なパフォーマンスにも優れています。

エンジンは馬力よりトルクを重視しています。エンジンは低回転でもトルクが発生するので初心者でも乗りやすいです。

人気も高く、2018年現在も継続して販売されています。

ニンジャ400の人気の秘密

スポーツツアラーとして長時間の走行が可能で、ナチュラルなポジションで乗れます!

乗っている感覚はネイキッドバイクに近く、違和感なく乗ることができるはずです。

外観はニンジャ1000を思わせる2眼ヘッドライトやシャープなカウルが特徴です。

スポーツツーリングバイクとしてニンジャ400は、走行中の風を綺麗に受け流す高いウインドプロテクション性能を持ち、若者から年配層まで幅広い層から支持を得ています!

フレームにヒートガードも備わっているので安全性も増して、軽快なハンドリング性能が備わった万能型のバイクです。バイク初心者や女性でも、Ninja400は怪我をしないモデルとなりました。

安全性の高い理想的な走りで、街中や狭い場所でも快適なツーリング性能を備え、足回りがかなりいいです。

燃費を考えると、400ccだとリッターバイクよりかは圧倒的に燃費がいいです。日本の速度制限ではやはり400ccが適度に良いです。

走行性や乗りやすさはカワサキのバイクの中でもベストで、カラーリングも豊富なバリエーションで、若者にも人気のカラーが揃っています。

ニンジャシリーズは、日本だけではなく世界でも多くのファンがいるバイクで、いまだに人気は衰えていません。今後も売れ続けていくバイクだと思います。

Ninja400の年代別モデル

ニンジャ400R 初代 EBL-ER400B(2010年~2013年)

400ccフルカウルマシンとして発売されました。スタイリッシュさと扱いやすさを兼ねそろえたツポーツツアラーバイクです。

400Rはごく短期間の生産販売でしたが、2013年にフルモデルチェンジをしています。

ニンジャ400 EBL-EX400E(2014年~)

高い人気と要望に応えて登場したのがNinja400です。新設計のフレームを搭載し、メーターも一新され、機能面での充実も評価が高いです。

Ninja400を高価買取のポイント

高年式、低走行、美麗であれば高値の可能性!

街中やツーリングなど走行シーンを選ばないという点も非常に高い人気を誇り、買取価格にも大きく影響しています。

発売してまだあまり時間がたっていないため、エンジンについては問題が無いバイクが多いです。タイヤの山はあるか、カウルに損傷が無いか、ブレーキは減っていないか、外装はきれいかなどが査定ポイントにつながってきます。

一番多いのが車体の重量が重いため、「転倒による傷」です。取り回しの際に立ちごけする人が多いです。その時に、フレームに傷が入ったり、カウルが割れたりしてしまいます。

スポーツツアラーの人気は少しずつ上がっているので、中古車の売り上げも伸びているようです。そのため、バイクカインドでも力を入れて買取をしています。

カスタム車でも、ノーマルパーツを保管している時は、必ず買取査定の時にお伝えください。査定額が上がります。

絶版車は業者によって査定額に差が出ることが多いですから、バイクカインドにご連絡ください。どこよりも高価買取をいたします。

不動バイクや事故車のNinja400でも買取可能です。

動かないバイクや事故車でもバイクカインドではどこよりも高価買取をいたします。廃車のニンジャ400でも、パーツを使用できる場合は買取もできますので、まずはお気軽にご連絡ください。東京・埼玉・神奈川・千葉の関東と大阪・兵庫・京都の関西にご自宅まで無料出張査定にお伺いいたします。

ページTOP

バイク出張買取

お気軽にご連絡ください

0120-819-808

年中無休 9:00~21:00 携帯から通話無料

お乗りにならない原付やバイクはございませんか?車種、状態、地域を問わず積極的にバイクを高価買取します。
無料出張バイク買取地域は東京、神奈川、埼玉を中心に関東・関西になります。