まずは動かないバイクや事故車でもご相談ください。

VERSYS-X250/ツアラー買取

VERSYSシリーズの予想買取相場

状態の良いバイクの業者間取引市場での買取時点6ヶ月間の取引成立価格は

VERSYS-X250買取

最高価格 449,000円
平均価格 261,217円

VERSYS-X250 ツアラー買取

最高価格 500,000円
平均価格 307,168円
※2019年12月時点

程度良好のヴェルシスX250なら、買取相場は26.1万~44.9万円前後となります。

程度良好のヴェルシスX250 ツアラーなら、買取相場は30.7万~50万円前後となります。

カワサキ VERSYS-X250/ツアラーとは?

ヴェルシスX250

2017年にカワサキから250ccのアドベンチャーモデルとして発売されました。

オンロード・オフロード兼用のアドベンチャーツアラーバイクです!

エンジンは定評のあるNinja250の水冷並列2気筒エンジンを搭載し、最大出力が33馬力とアドベンチャーツアラーの中では一番のパワーを持っています。

カワサキが以前に販売していたオフロードテイストの強いDトラッカーXやKLX250などとは系統が違っていてオンロードに重点をおいたデュアルバーパスバイクです。

専用設計のスチール製ダイヤモンドフレームにフロント19インチ、リア17インチのワイヤースポークホイールにオフロードタイヤの中では オンロード指向のものを履かせています。

そのため著しく路面状況が悪いところや林道などは走れないでしょうが、少々状況の悪い道なら走行することができます。

カワサキはオンロードでのツーリングユースを想定したようで一番力を発揮するのはそのときです。

バリエーションモデルとしてパニアケースやDCソケットなど各種アクセサリーを追加したツアラーも登場しています。やはりそのことからもツーリングをメインに考えていることが伺えます。

海外向けでは300ccで同じ装備で発売されていますが、国内では車検の制約がない維持費の安い250ccだけとなっております。

中低速トルクは細く、オフロードでのコントロール性は高くはありませんが、長距離ツーリングで活用する人にはうってつけのバイクです。

80㎞/hを超えたあたりから安定性が増して、高速での直進性の高さが特徴的です。

リアフレームは剛性を残しつつ足着き性を重視していますので女性や身長の低い方でも問題はありません。

アシスト&スリッパークラッチシステムも装備しておりクラッチレバーの操作感を軽くスムーズにするとともにエンジンの出力を確実に後輪へと伝えて、スリッパークラッチは 急激なシフトダウンなどでエンジンブレーキが大きくかかった時、クラッチプレートの圧着を弱めてリヤタイヤのホッピングやスリップを抑制します。

何速で走行しているかが一目でわかるギヤポジションインジケーターがメーターパネルについています。

それとともにETCインジケーターやエコノミカルライディングインジケーターなどツーリングで役立つものも標準で装備されています。

ゆったりと乗り心地は非常に良く、防風効果も高くツーリングでスピードを出しても風圧をそらしてくれます。また冬でもありがたい手元の防風効果のあるハンドガードがついているのもポイントが高いです。

面積が広めのシートは座り心地がよく、長時間の運転でもお尻が痛くなりません。このことは重要で快適な旅を約束してくれます。

パニアケースは、メインキーで解錠&施錠ができますので駐車中でも盗難の心配がありません。

メンテナンスがしやすいセンタースタンドが便利で大きな荷物を積むときでも車体が安定するので重宝します。

ライバルはホンダのCRF250ラリーやスズキのVストローム250をあげることができます。

ライバルたちは単気筒エンジンで軽量化していますが、やはり高速道路などではヴェルシスX250ツアラーのほうが上をいく走りをします。

2019年モデルからは、ヴェルシスX250ツアラーのみのラインナップになっております。

ヴェルシスX250ツアラーを高価買取のポイント

高年式、低走行、外観関係に傷や割れが無ければ高値の可能性!

街中やツーリングなど走行シーンを選ばないという点も非常に高い人気を誇り、買取価格にも大きく影響しています。

まだまだ新しいバイクですので、問題のある車両は少なくお買い得なものも多くあります。

新しいためまだタマは少なく、中古車市場でも多くありません。新モデルが出ると旧モデルは査定額が下がりますので乗らない場合は早めの売却をオススメします。

日本でも人気が出始めている250ccのアドベンチャーモデルですが、中古車市場でも注目を集めています。

ツアラーとして魅力のバイクですのでエンジンの状態は本当に重要になります。状態がよければ高額査定の可能性があります。

またタイヤの山はあるか、カウルに損傷が無いか、ブレーキは減っていないか、外装はきれいかなどが査定ポイントにつながってきます。

一番多いのが車体の「転倒による傷」です。取り回しの際に立ちごけする人が多いです。その時に、フレームに傷が入ったり、カウルが割れたりしてしまいます。

人気は上がっているので、中古車の売り上げも伸びているようです。そのため、バイクカインドでも力を入れて買取をしています。

査定ポイントとして、走行距離の低さや消耗品の減り具合、サスの使用度合いなど距離に応じて消耗していく部分を重点的に見ます。

特にノーマルの極上車は査定が高くなる傾向があります。エンジンや外観の良い状態なら高価買取が期待できます。

カスタム車でも、ノーマルパーツを保管している時は、必ず買取査定の時にお伝えください。査定額が上がります。

動かないバイクや事故車でもバイクカインドでは出張引取りをいたします。廃車のヴェルシスX250やツアラーでも、パーツを使用できる場合は買取もできますので、まずはお気軽にご連絡ください。東京・埼玉・神奈川・千葉の関東と大阪・兵庫・京都の関西にご自宅まで無料出張査定にお伺いいたします。

ページTOP

バイク出張買取

お気軽にご連絡ください

0120-819-808

年中無休 9:00~21:00 携帯から通話無料

お乗りにならない原付やバイクはございませんか?車種、状態、地域を問わず積極的にバイクを高価買取します。
無料出張バイク買取地域は東京、神奈川、埼玉を中心に関東・関西になります。

PageのTOPへ