まずは動かないバイクや事故車でもご相談ください。

KH250買取

KH250の予想買取相場

状態の良いバイクの業者間取引市場での買取時点直近6ヶ月間の取引成立価格は

最高価格:760,000円
平均価格:421,609円
※2019年12月時点

程度良好なら、買取相場は42.1万~76万円前後となります。

カワサキ KH250とは?

KH250

1976年にカワサキから2サイクル並列3気筒モデルとして発売されました。

ヤンチャな若者が愛したバイクです!

カワサキのKHシリーズは90cc、125cc、250cc、400cc、500ccの5車種からなる2ストエンジンを搭載しています。

ミドルクウォーターの名車として君臨し、伝説の名車のマッハ250が、250SSからKH250に車名を変更して発売されました。

最初期型がA5となりますが日本では発売されておらずに、1976年下半期からとなる中期型B1から国内販売されています。

他のバイクではみることのできないエンジンとZシリーズからの流線形のデザインは当時の若者に支持されました。

乾いた甲高いエキゾースト音やエキゾーストパイプから立ち上らせるオイルの香り・白煙はこのKHシリーズの特徴で暴走族にも人気がありました。

1978年の型式B3ではシートのデザインが変わり、フロントブレーキマスターシリンダーのリザーバータンクを、金属の丸形から樹脂を挟んだ角形に変更されました。

中期モデルからはフレームのネック部分に補強が加えられ、フロント回りの強化がされたことから排気量以外はKH400と同じ車体へと生まれ変わっています。

1980年の型式B5ではカワサキのイメージカラーであるライムグリーンが追加されています。カラーリングはライムグリーンの1色で、タンデムシートの両側面にKHの文字をあしらっており、側面の下側を燃料タンクやテールカウルなどと同色とするユニークなデザインを取り入れています。

曲がらない・止まらないと言われた暴力的なマッハですが250ccはシリーズの中でもエンジン特性が扱いやすく操作性が高いなど運転がしやすいです。

マッハ3を彷彿とさせる外観は、じゃじゃ馬としてのイメージが強くスピード全盛期もあって売れました。

右2本左1本出しという独特のマフラーとフロントのメッキ仕上げフェンダーは今にない美しさがあり、当時を知るライダーには懐かしさと興奮を与えてくれます。

空冷2ストロークピストンバルブ並列3気筒エンジンはとんでもない加速力で最高出力は28馬力と250ccでは世界でも類をみないほどです。

車重は160kgと現在の1000ccクラスと同じくらいで重たいですが、旧車なので仕方がない部分もあります。

サスペンションは絶妙で見事なバランスの固さで接地感があり、乗り手に安定感を与えてくれます。

非常に瞬発力があり、スタートダッシュでは他の大排気量のバイクを一気に引き離すこともできます。

ただ2ストロークエンジンのためにオイル消費は他の2ストローク車よりも多く、お金のない若いライダーなどは節約して維持費にあてていました。

世界中で2ストロークエンジンの製造が絶えてきていますのでその価値は上がってきています。

カスタムパーツもまだ新品で手に入るなど今後はパーツ流通の面でも入手・維持が困難になっていくことが予想されます。

今だからこそ絶対に買い時で今後は手に入れことができなくなります。

カワサキでは名車の一台で中年ライダーにはファンも多いので今後はプレミア化するかもしれません。

KH250を高価買取のポイント

40年以上の絶版車ですがエンジンの状態がよければ高価買取も!

最近になってタマ数も本当に少なくなってきていることから程度の良いバイクは高額査定になることもあります。

コンディションによって買取価格にも大きく影響しています。エンジンに問題があると査定額は下がる傾向があります。

塗装をしていることが多いので、飛び石などで塗装がはがれて、そこから腐食が始まり、見た目が悪くなります。

造形美を存分に味わえるKH250ですので、やはり外観のコンディションが大きなポイントとなります。

今のバイクにはないエンジンの特徴が魅力的なバイクですので、ここに問題があると査定額は下がります。

エンジンの調子も重要ですが、装備品の消耗度合いも査定に含まれてきます。

タイヤの山はあるか、タンクに損傷が無いか、ブレーキは減っていないか、外装はきれいかなどが査定ポイントにつながってきます。

一番多いのが車体の「転倒による傷」です。スピードを出して転倒しやすく、取り回しの際に立ちごけする人もいます。その時に、フレームに傷が入ったりしてしまいます。

旧車のオートバイ人気は上がっているので、中古車の売り上げも伸びているようです。そのため、バイクカインドでも力を入れて買取をしています。

社外パーツも多く販売されていることからカスタム車も多いです。

カスタム車でも、ノーマルパーツを保管している時は、必ず買取査定の時にお伝えください。査定額が上がります。

絶版車は業者によって査定額に差が出ることが多いですから、バイクカインドにご連絡ください。どこよりも高く買い取りをいたします。

不動バイクでも買取可能です。このような状態でも大丈夫?と思いましたらまずはお電話ください。

動かないオートバイや事故車でもバイクカインドでは出張引取りをいたします。廃車のKH250でも、パーツを使用できる場合は買取もできますので、まずはお気軽にご連絡ください。東京・埼玉・神奈川・千葉の関東と大阪・兵庫・京都の関西にご自宅まで無料出張査定にお伺いいたします。

ページTOP

バイク出張買取

お気軽にご連絡ください

0120-819-808

年中無休 9:00~21:00 携帯から通話無料

お乗りにならない原付やバイクはございませんか?車種、状態、地域を問わず積極的にバイクを高価買取します。
無料出張バイク買取地域は東京、神奈川、埼玉を中心に関東・関西になります。

PageのTOPへ