まずは動かないバイクや事故車でもご相談ください。

ZZR1100買取

ZZR1100の予想買取相場

状態の良いバイクの業者間取引市場での買取時点6ヶ月間の取引成立価格は

ZZ-R1100-1(ZXT10C)買取

最高価格 300,000円
平均価格 111,948円

ZZ-R1100-2(ZXT10D/ZXBD)買取

最高価格 542,000円
平均価格 168,367円
※2019年1月時点

程度良好のZXT10Cなら、買取相場は11万~30万円前後となります。

程度良好のZXT10D/ZXBDなら、買取相場は16.8万~54万円前後となります。

カワサキ ZZR1100とは?

1990年にカワサキから大型ツアラーバイクとして発売されました。

フラッグシップメガスポーツとして販売されましたが、日本では同じ時期にネイキッドのゼファーが登場して人気を呼びましたが、ZZRはパワーを全面に出すバイクで注目はいまいちでした。

当時の日本ではツアラーの需要が少なく、高性能のオートバイの人気が下降線をたどっていました。

日本では正規販売はされていなく、国外専用モデルで北米では「Ninja ZX-11」という名称でした。その後、海外では国土の広さからツアラーバイクは支持され、ZZR1100は人気を集めました。
海外での人気により、日本でも驚異的な売上を伸ばしました。当時は日本はバブルで北米や欧州で人気があるとわかったらみんなが買い求めたのも理由になります。

当時は市販車最高のパワーを誇り、最高出力147psで最高速度はノーマルで290km/hを叩き出し、ホンダCBR1100XXが出るまでは、最速のバイクとしてモンスターマシンとして君臨していました。

ハイパワーですが運転がしやすく、軽快なハンドリングや力強い低速トルクなど、高性能ツアラーとして非常に優れたオートバイでした。

スピードも出ますが市街地やツーリングでも安定感があり乗りやすいので運転を楽しむことができます。

1990年から2003年まで長期間にわたり生産されているのは世界中で愛されていたからです。

2003年に後継車種の「ZZR1200」が発売されたために生産が終了しました。

ZZR1100の人気の秘密

当時は最速を記録したモンスターバイクです!

最速を誇るオートバイですが、スポーツとは名乗らずにツアラーとされています。

日本では輸出専用のバイクでしたので、現在国内にあるものは逆輸入車で、海外ではZX-11という名前です。

今の最新のバイクと比較してもZZRは飛びぬけて性能が高いです。当時はまだ排ガス規制などが緩くカワサキも世界一のバイクを作る目的でこのバイクが開発されたからです。

エンジンは非常に高性能でGPZ1100やZRX1100にも流用されています。その圧倒的なパワーはこんにちのバイクではなかなか類を見ないほどで、アクセルを開けた瞬間にスピードが出せます。

国土の広い海外ではロングツーリングもできるので、このバイクが必要とされました。車体も大きいので安定性があり、乗り手の身体に負担をかけることが少なく、楽なポジションで運転できます。

市販車初のラムエアインテークを搭載し、1993年にはモデルチェンジをしまして、ラムエアシステムの吸気口を2つにし、燃料タンクも大きくなり、燃料計もセットされよりツアラーに適したモデルとなりました。

当時は市販車では世界最速のバイクでしたので、ライダーたちの憧れの一台で、その人気は今も衰えていません。

生産期間が長かったために年式や型式が何回も変わっています。今では考えられませんが昔のバイクは1年で型式が変更されていました。

その後は、ZZR1200、ZZR1400に引き継がれていきますが当時、インパクトが大きかったのが1100で今なおファンから愛されているバイクです。

ZZR1100の年代別モデル

初代 C1型(1990年)

最高出力は147PSで最高速度が290km/hに達し、当時の世界最速を記録しました。

D1型(1993年)

モデルチェンジし左右にラムエア導入口がつきました。またカウルの形状が丸みを帯びました。

D3型(1995年)

ヨーロッパの騒音規制に対応するためにマフラーが変更されて、ミッションも改良されました。

D9型(2001年)

KLEENが標準装備になりメーターが280㎞/h表示になりました。

ZZR1200登場(2002年)

2003年に生産終了されました。

ZZR1100を高価買取のポイント

高年式、低走行、カウル関係に傷や割れが無ければ高値の可能性!

街中やツーリングなど走行シーンを選ばないという点も非常に高い人気を誇り、買取価格にも大きく影響しています。

当時は最速を誇っていたので刺激的な走りのために、ファンも非常に多い人気車です。中古市場ではまだまだ人気があり玉数はかなり豊富です。

パワーとスピードが魅力のバイクですのでエンジンの状態は本当に重要になります。状態がよければ高額査定の可能性があります。

またタイヤの山はあるか、カウルに損傷が無いか、ブレーキは減っていないか、外装はきれいかなどが査定ポイントにつながってきます。

一番多いのが車体の「転倒による傷」です。取り回しの際に立ちごけする人が多いです。その時に、フレームに傷が入ったり、カウルが割れたりしてしまいます。

海外での人気は上がっているので、中古車の売り上げも伸びているようです。そのため、バイクカインドでも力を入れて買取をしています。

ノーマルのままでも評価は高いですが、カスタムパーツに関しましても豊富にあります。

カスタム車でも、ノーマルパーツを保管している時は、必ず買取査定の時にお伝えください。査定額が上がります。

絶版車は業者によって査定額に差が出ることが多いですから、バイクカインドにご連絡ください。どこよりも高価買取をいたします。

不動バイクや事故車のニンジャでも買取可能です。

動かないバイクや事故車でもバイクカインドではどこよりも高価買取をいたします。廃車のZZR1100でも、パーツを使用できる場合は買取もできますので、まずはお気軽にご連絡ください。東京・埼玉・神奈川・千葉の関東と大阪・兵庫・京都の関西にご自宅まで無料出張査定にお伺いいたします。

ページTOP

バイク出張買取

お気軽にご連絡ください

0120-819-808

年中無休 9:00~21:00 携帯から通話無料

お乗りにならない原付やバイクはございませんか?車種、状態、地域を問わず積極的にバイクを高価買取します。
無料出張バイク買取地域は東京、神奈川、埼玉を中心に関東・関西になります。

PageのTOPへ