まずは動かないバイクや事故車でもご相談ください。

バルカンS買取

VULCANシリーズの予想買取相場

状態の良いバイクの業者間取引市場での買取時点直近6ヶ月間の取引成立価格は

バルカンSの買取

最高価格:540,000円
平均価格:412,298円

バルカンS ABSの買取

最高価格:602,000円
平均価格:450,512円
※2019年6月時点

程度良好のSなら、買取相場は41.2万~54万円前後となります。

程度良好のならABSなら、買取相場は45万~60.2万円前後となります。

カワサキ バルカンSとは?

VULCAN S

2015年にカワサキからミドルメリカンモデルのオートバイとして発売されました。

マッチョでタフネスで独自の進化を遂げています!

KAWASAKIで根強い人気を誇るバルカンシリーズですが、そのミドルクラスとして存在感を発揮しているのがVULCAN Sです。

どことなく惹かれるその男くさいスタイルと重厚感のある車体はまさに漢のカワサキを体現するバイクです。

スタイルも従来のアメリカンとしては異形でドラッグレーサーを思わせるヘッドライトは独特で、並列2気筒エンジンを搭載するなどオリジナル性の高いバイクです。

未来的な印象があるバルカンSですが、気負わずにどこでも気軽に乗れますので街乗りでも威力を発揮します。

スポーツ走行もできますので、外観や走りにスポーティーさを求める方にもアメリカン好きにもどちらでも対応できます。

初期モデルはボディーカラーは黒と白のみでフレームなども含めて黒で統一された車体はインパクトがあり、筋肉質なスタイリングで魅了します。

バンク角は浅いのでニーグリップ時のコーナーは少し安定感を欠きますが、スポーツ走行を可能にしています。フットペグは3段階に調節できるのでいろいろな走りに対応できます。

かつてのエリミネーターシリーズに近いコンセプトでその要素が所々で見ることができます。

現在でも発売されていますのでその特徴のある外観は見るものに新しさを与えるでもあります。

VULCAN Sの人気の秘密

唯一無二の特徴を持つ国産アメリカンで高い完成度を誇ります!

並列2気筒エンジンはNinja650やヴェルシス650のエンジンがベースとなり、エンジンフィールの重厚感や乗りごたえはVツインエンジンには敵いませんが、加速力では大型Vツイン搭載のアメリカンに勝っています。

兄弟車としての上位モデルには、「バルカン900クラシック」があり、こちらも人気があります。

Vツインエンジンがアメリカンだと思っている方には物足りなく感じるかもしれませんが、最高出力が61馬力にもなるため走行性能は優れています。

バルカンSのエンジンは低中回転型にセッティングされて、低速のトルクが非常に力強いために、のろのろ運転や街乗りでもストレスを感じることがありません。

直進安定性はアメリカンの特有ですが、剛性のあるフロント周りと路面にしっかりパワーを伝える走りはVULCANでも引き継がれています。

シート高は低く、女性でも両足がつくことができますので、フォワードコントロールは足を前に放り出すので、ステップ位置を調節可能にして膝を曲げて乗れるようになっています。

太いフロントフォークに艶消しブラック塗装を効果的に使用した各種パーツは存在感を高めて、このバイク特有のイメージを印象付けています。

車重も220kgくらいと軽量でスピードアメリカンクルーザーとしてのスピードも重視していることがわかります。車両重量も大型アメリカンバイクの中では最軽量の部類に入ります。

肉厚でフィット感の強い大きなシートはやはりクルーザーの快適性を取り入れています。ライディングポジションも考えらていますので乗り手の疲労を最小限に抑えるボディーです。

しなやかに動くリンク式サスペンションはタンデム走行でも優しく威力を発揮してくれます。ハンドルの位置もちょうどいいので肩肘を張らずに楽に運転ができます。

マフラーもエンジンの下を通り、タンデムステップに干渉のないので運転中も気になりません。タンク形状は平たく優しい丸みがあり、14リットル容量の標準的なサイズです。

見た目は重厚感のあるアメリカンですが、中身はロードバイクのスペックですので、スポーティーな走りとゆったりした走りのいいとこどりでもあります。

足つきのよさと操作性の高さから小柄な方や初心者が始めてのアメリカンとしての入門編として購入しても良いバイクです。

2017年にマイナーチェンジをして、ギヤポジションインジケーターが標準装備になりました。

重たいバイクは扱えないと思っていた人や、ロードバイクのスピードと扱いさすさを求める方にぜひとも試してもらいたいアメリカンです。

バルカンSを高価買取のポイント

次世代のアメリカンとして注目も人気も高いです!

まだ新しいバイクですので、少しずつ中古車市場も流通してきています。

中古もタマ数が少ないので、積極的に買取がおこなわれています。

コンディションによって買取価格にも大きく影響しています。エンジンに問題があると査定額は下がる傾向があります。

やはり外観のコンディションが大きなポイントとなります。独特なスタイルで存在感があり、リターンライダーにも人気があります。

エンジンの調子も重要ですが、装備品の消耗度合いも査定に含まれてきます。

タイヤの山はあるか、タンクに損傷が無いか、ブレーキは減っていないか、外装は綺麗かなどが査定ポイントにつながってきます。

一番多いのが車体の「転倒による傷」です。車体が大きいので、取り回しの際に立ちごけする人もいます。その時に、外観に傷が入ったりしてしまいます。

国内アメリカンのオートバイ人気は上がっているので、中古車の売り上げも伸びているようです。そのため、バイクカインドでも力を入れて買取をしています。

社外パーツも多く販売されていることからカスタム車も多いです。もともとカスタム仕様のバイクですのでオリジナルの一台に仕上げることができます。

カスタム車でも、ノーマルパーツを保管している時は、必ず買取査定の時にお伝えください。査定額が上がります。

新型車は業者によって査定額に差が出ることが多いですから、バイクカインドにご連絡ください。どこよりも高価買取をいたします。

不動バイクでも買取可能です。このような状態でも大丈夫?と思いましたらまずはお電話ください。

動かないオートバイや事故車でもバイクカインドではどこよりも高価買取をいたします。廃車のバルカンSでも、パーツを使用できる場合は買取もできますので、まずはお気軽にご連絡ください。東京・埼玉・神奈川・千葉の関東と大阪・兵庫・京都の関西にご自宅まで無料出張査定にお伺いいたします。

ページTOP

バイク出張買取

お気軽にご連絡ください

0120-819-808

年中無休 9:00~21:00 携帯から通話無料

お乗りにならない原付やバイクはございませんか?車種、状態、地域を問わず積極的にバイクを高価買取します。
無料出張バイク買取地域は東京、神奈川、埼玉を中心に関東・関西になります。

PageのTOPへ