まずは動かないバイクや事故車でもご相談ください。

KLX125買取

KLXシリーズの予想買取相場

状態の良いバイクの業者間取引市場での買取時点6ヶ月間の取引成立価格は

KLX125買取

最高価格 206,000円
平均価格 135,932円
※2019年7月時点

程度良好の125なら、買取相場は13.5万~20.6万円前後となります。

カワサキ KLX125とは?

KLX125

2009年にカワサキから原付二種のオフロードバイクとして発売されました。

小型限定二輪免許で運転できる原付2種のバイクです!

絶妙な車格でミニサイズでもなく、フルサイズでもないのでちょうど良い大きさでした。

北米で販売されていたKLX140Lを基にしており、車体もワンサイズほど大きくなっています。

1990年代まではありましたが、それ以降は125ccのデュアルパーパスが久しくなかったので、注目を集めた一台でした。

排ガス環境規制に適合させるためフューエルインジェクションを搭載しており、排気システムにはO2センサーと触媒を採用していますのでエコにも対応済みです。

前後にペタルディスクブレーキを採用するなど、豪華な足回りが印象的で安定した走りを助けてくれます。

空冷4ストローク単気筒エンジンは10.2馬力と力不足のように思えますが、実際は兄貴分のKLX250にも負けないほどのパワーがあり、どんな時にも安定して始動することができます。

コンパクトな設計でスリムな車体ですので取り回しは抜群に良く、足つきも小柄な人や女性でも問題なくつくことができます。

トルクが少し弱いですが、加速してスピードが出てきたら特に気にならなくなります。周りに合わせるだけの性能がありますので、街中などではパワー不足は感じないでしょう。

KLX250のキャッチフレーズが「闘う4スト」でしたが、その弟分もその流れを引き継いだ走りをします。

扱いやすさからオフロードの入門バイクとしてはうってつけで、林道などでの扱いやすさや小排気量ゆえの操る楽しさがあります。

ホイールサイズはフロント19インチでリアが16インチとタイヤを装着したミニモトレーサーサイズですので小柄な方には最適ですが、身長が高い人には少しサイズが小さいかもしれません。

車体が112kgと軽いこともあり、とにかくハンドル操作は快適で、クイックにレスポンスしてくて、ブレーキも良くききます。

特にコーナーリングではその軽さが一番実感ができてまるでモトクロスのような走りで、カワサキの本気が伝わってくる一台です。

アスファルトでもしっかりと路面を掴まえてくれるので安定した走りを実現してくれます。これはオフロード車では珍しいことです。

燃費も非常に良いために、通勤・通学用のバイクとしても活躍してくれます。

車体がスリムですので、渋滞時のワキからのすり抜けもできますし、駐車もしやすく、小回りが利くので日常生活でも活躍してくれます。

アイドルスピードコントロールによって回転数を自動的に補正、安定したアイドリングを実現してくれます。

メーターはデジタルメーターを装備していますので。一目で走行情報を得られるのが高評価です。

オレンジのバックライトはとても見やすく、すぐに認識されますので夜間でも安心です。

7リットルと少なめのタンクの容量ですが、125ccをさらに軽くするには仕方がない面もあります。ただその軽量化によって燃費は抜群に良いです。

悪路や水溜りも気にせずしっかり走るますし、ブレーキ性能も高いので安全性も心配ありません。

ライバルとしてヤマハのXT125やホンダのXR125Lがあげられますが、こちらは中国がメインで国内では正規販売はしていません。

そのため、125ccで日本で正規販売しているのはKLX125だけで希少なため人気がありました。

2016年モデルをもって生産が終了しましたが、今なお人気があり購入希望者が多い車種でもあります。

KLX125を高価買取のポイント

高年式、低走行、傷や割れが少なければ高値も!

遊び用にセカンドバイクとして購入する人も多いので中古車市場でも人気が高いです。

2012年モデル以降は大きく変化していないので査定額はそれほど変わりませんが、それ以前のモデルでは査定額は下がります。

オフロードバイクのため転倒による傷や、飛び石によるフロントフォーク稼働部分の錆や凹みが見られたり、リアサスペンションがオイル漏れしていたり抜けていたりします。

エンジンは丈夫にできていますので問題がある車両は少ないですが、不動車や異音がすると査定額は下がります。

125ccという排気量の特性上、車検が無いため、メンテナンスを怠っている場合は注意が必要です。

初期モデルは発売されてから10年以上も時間がたっているために、状態の良い車両が少なくなっています。

絶版車で人気があるため、状態の良い場合は思わぬ高額査定がでることもあります。

屋外保管されていたKLXは外装が紫外線で白化していることもあります。どこで保管していたかでも重要になってきます。

カスタムパーツも多いのでカスタム仕様にしている人もいますが、ノーマル車でも評価は高いです。

カスタム車でも、ノーマルパーツを保管している時は、必ず買取査定の時にお伝えください。査定額が上がります。

絶版車は業者によって査定額に差が出ることが多いですから、バイクカインドにご連絡ください。どこよりも高価買取をいたします。

不動車や事故車でも買取可能です。この状態でも大丈夫かなと思いましたらまずはお電話ください。

動かないバイクでもバイクカインドでは出張査定をいたします。廃車のKLX125でも、パーツを使用できる場合は買取もできますので、まずはお気軽にご連絡ください。東京・埼玉・神奈川・千葉の関東と大阪・兵庫・京都の関西にご自宅まで無料出張査定にお伺いいたします。

ページTOP

バイク出張買取

お気軽にご連絡ください

0120-819-808

年中無休 9:00~21:00 携帯から通話無料

お乗りにならない原付やバイクはございませんか?車種、状態、地域を問わず積極的にバイクを高価買取します。
無料出張バイク買取地域は東京、神奈川、埼玉を中心に関東・関西になります。

PageのTOPへ