まずは動かないバイクや事故車でもご相談ください。

FZ750買取

FZ750の予想買取相場

状態の良いバイクの業者間取引市場での買取時点6ヶ月間の取引成立価格は

最高価格 250,000円
平均価格 131,079円
※2019年8月時点

程度良好なら、買取相場は13.1万~25万円前後となります。

ヤマハ FZ750とは?

FZ750

1985年にヤマハから初となる本格4ストスポーツビッグバイクとして発売されました。

マン・マシンの一体化になっています!

当時ヤマハは2stで大成功をしていましたが大型4stではマシンをもっておらずに、他社に差を付けれていました。

さらに国内市販車レースが4st750ccになることになり、必要性に迫られて開発されたのがこのバイクとなります。

1985年の鈴鹿8時間耐久レースに出場し、その後はアメリカのビッグレース、デイトナ200マイルに出場しました。

人気のエディローソンがFZ750に乗って優勝したことで、それによって世界中で知られるようになりました。

エディローソンとは、F1でいうとセナやプロストのような存在でバイクレース界では誰でも知っているほどの人気でした。

ローソンレプリカといえばZシリーズが有名ですが、FZ750にもローソンレプリカがあるなどあまり知られていません。

ジェネシスエンジンと呼ばれる1気筒あたり5バルブのDOHC4気筒エンジンを45度前傾させて、直線的に吸気から排気までを結ぶことができ、強大なパワーと低燃費を実現させました。

見た目では吸気3本、排気2本で構成されている市販車初の5バルブが特徴的で、これは吸気面積を確保するのと、1本あたりのバルブを小さくし質量を減らす事による高回転化を目指してこのようになりました。

これにより、重心を下げるとともに、ダウンドラフト吸気の採用も可能となりました。最高出力は77馬力とハイパワーを誇ります。

ジェネシスは大成功をおさめて、その後に多くの車種に採用され、多くの人を魅了するようになりました。

ワークスFZ750では1985年仕様よりねじり剛性を2割向上しています。またマフラーはヤマハ内製で4-2-1集合タイプになっています。1986年のデイトナ仕様では最高出力は135馬力とモンスター級となっています。

当時はタバコ広告全盛の時代とあって、ヤマハのWGPチームをスポンサードしていたマールボロのロゴがアッパーカウルに入っていました。この時期はF1もそうでしたがタバコ広告が当たり前のように宣伝していますが、今では考えられないことです。

またもともとはFZ750より前に4ストを設計していましたが1号機、2号機、3号機と試作していましたが上層部から発売が見送られて、4号機目となるFZ750でようやくOKがでました。

足掛け10年の執念の結晶といえるマシンでヤマハの開発陣の意地が感じられます。

日本国内では1985年に発売されてから1987年に後継車種のFZR750に引き継がれて役目を終えました。

海外モデルは1994年まで生産されて何度もモデルチェンジを繰り替えましてロングセラーモデルとして販売されていました。

やはりエディローソンの影響から海外での人気が高いことからそのまま販売をし続けたのだと思います。

海外モデルは1987年以降はフルカウルになっていますが人気はあまりありません。

やはりエディローソンが乗っていたハーフカウルで紺、赤、白のカラーリングが一番の人気となっています。

FZ750を高価買取のポイント

エディローソンが乗っていたモデルが一番の買取価格となります。

30年近く前のバイクですのでタンク内のサビやフロントフォークの点サビなど各部が傷んでいる場合が多いです。

リアサスなどはサスが抜けて問題のある車両もありますので、サスのオーバーホールや交換が必要になります。

高年式で稼働車両は査定が高くなりますが、不動車はどうしても買取価格は下がってきます。

海外モデルのフルカウルモデルの査定価格が下がりますので、乗らない場合はすぐに売ってください。

エンジンはわりと丈夫にできていますが、古いバイクですので異音やオイル漏れしている車両は評価が下がります。

ただ状態の良い場合はプレミアに近い価格で買い取ってくれますので、車庫の中に眠っていたら査定に出すことをオススメします。

査定ポイントとして、特徴のアッパーカウルに割れや傷が無いか、走行距離の低さや消耗品の減り具合、サスの使用度合いなど距離に応じて消耗していく部分を重点的に見ます。

特にノーマル車は査定が高くなる傾向があります。エンジンや外観の良い状態なら高価買取が期待できます。

カスタム車でも、ノーマルパーツを保管している時は、必ず買取査定の時にお伝えください。査定額が上がります。

不動車や事故車でも買取可能です。この状態でも大丈夫かなと思いましたらまずはお電話ください。

動かないバイクでもバイクカインドでは出張引取りをいたします。廃車のFZ750でも、パーツを使用できる場合は買取もできますので、まずはお気軽にご連絡ください。東京・埼玉・神奈川・千葉の関東と大阪・兵庫・京都の関西にご自宅まで無料出張査定にお伺いいたします。

ページTOP

バイク出張買取

お気軽にご連絡ください

0120-819-808

年中無休 9:00~21:00 携帯から通話無料

お乗りにならない原付やバイクはございませんか?車種、状態、地域を問わず積極的にバイクを高価買取します。
無料出張バイク買取地域は東京、神奈川、埼玉を中心に関東・関西になります。

PageのTOPへ