まずは動かないバイクや事故車でもご相談ください。

MT-03/MT-25買取

MT-03/MT-25の予想買取相場

状態の良いバイクの業者間取引市場での買取時点6ヶ月間の取引成立価格は

MT-03 買取

最高価格 312,000円
平均価格 263,417円

MT-25 型式 RG10J買取

最高価格 264,000円
平均価格 223,349円

MT-25 型式 RG43J買取

最高価格 338,000円
平均価格 277,271円
※2019年2月時点

程度良好のMT-03なら、買取相場は26.3万~31.2万円前後となります。

程度良好の型式 RG10Jなら、買取相場は22.3万~26.4万円前後となります。

程度良好の型式 RG43Jなら、買取相場は27.7万~33.8万円前後となります。

ヤマハ MT-03とは?

ヤマハのバイク

2015年にヤマハから320ccのネイキッドタイプのオートバイとして発売されました。

インドネシアの生産で人気のストリートファイタースタイルを取り入れています!

320ccという中途半端な排気量なのは、海外向けに開発されたモデルだからです。

ストリートファイターとはスーパースポーツをベースにカウルレスのネイキッドバージョンのことを指します。

MT-25は250ccクラスでエンジン以外の仕様はほとんど変わりがありません。

外観だけがカウルを取り払ったYZF-R25のネイキッド仕様で、エンジンや車体の構成はYZF-R25やR3と共通で違いはありません。

デザインは現代的なヘッドライトとモノサスを装備し流麗なフォルムでカッコいいバイクです。

車検が必要になりますが、扱いやすくデザイン的にもいかしていますので、若者からの支持を集めています。

直列2気筒の水冷4ストロークエンジンは最高出力は42ps/10,750rpm、最大トルク値30Nm(3.0kgf・m)/9,000rpmでYZF-R3と全く同一です。

MT-03は排気量が320ccでMT-25のボアを上げたエンジンを搭載しています。

アップハンドルによりライディングポジションが良いため、運転がしやすく街乗りで快適に走行することができます。

高回転型のエンジンのためにコーナーに突っ込んでいく時のパワーコントロールが若干ソフトですが、スポーティーでハイスピードの中でも自由自在に取り回せる性能を誇ります。

MT-03は思うままに運転ができて、ヤマハは大都会のチーターをイメージして開発しました。

瞬発力は特に優れていて、1ランク上の600ccミドルバイクと比較しても勝負ができるほどです。

ストリート向けのアルミニウム製のタンデムグリップを装備し、LEDポジションランプ、10本スポークのアルミホイールを採用し、ヤマハの力の入れようが伝わってきます。

グローバルモデルのため、世界でも非常に人気がある一台です。

MT-25の人気の秘密

ヤマハのクウォーターロードスポーツバイクとして発売されました。

250cc以下のバイクは車検が必要ない日本では車検事情に合わせてMT-25とYZF-R25は発売されました。

はやり日本では車検が必要なMT-03よりも、必要のないMT-25の方が売れています。

流行のストリートファイターで、MT-03と外観はほぼ同じですが、エンジンは6馬力ほど下がっています。

並列二気筒エンジンと、軽量なボディーでスイスイと運転ができます。また乗りやすいライディングポジションをキープできるので、長時間のツーリングでも疲れにくいです。

フロントマスクはシャープで俊敏さを感じさせる鋭角なフォルムで現代的なデザインをしています。徹底的な軽量化によって走行性能は400ccのバイクにも負けないほどです。

逆三角形のヘッドライトも夜に点灯させるとイルミネーションのような輝きをします。セッティングをトルク重視に変更して街乗りに適しています。

テールカウル左右には、利便性を高めるアルミ製のグラブバーも装備されています。

ハンドルは幅広なバータイプに換装され、YZF-R25比で手前に19mmかつ上に39mmグリップ位置が変更になりました。

250ccのライバルとして、ホンダのCB250F、カワサキのZ250、スズキのGSR250が挙げられますが、MT-25は走行性能が高く、バランスの取れた、均衡の取れた250ccネイキッドバイクで軽量のため圧倒的なパワーもあります。

エンジンを回しても楽しめるし、低中回転域で瞬発力のある加速は必見です。渋滞のときのストップ&ゴーの場面でも振動が少なく、安定感のある走りを実現できます。

取り回しも楽で、日常生活でも活躍してくれるバイクです。最近は街中でも本当によく見かけるようになりました。

車検もいらずに燃費も良く、新車販売価格が50万円からとリーズナブルですので経済的にも助かる若者に支持されています。

ライバルとしてはカワサキ・ニンジャ250、ホンダのCBR250、スズキのGSR250といずれも人気車種として熾烈な250ccクラスでの争いとなっています。

今後もヤマハを代表する一台になると思われます。

MT-03/MT-25を高価買取のポイント

古い年式でもまだまだ新しいので、間違いなく高年式のモデルは状態の良い車両も多いです。エンジンも元気なものが多く、ワンオーナー車両の場合がほとんどです。

自由で、楽しく、カッコいいバイクで人気です!

比較的バイクの事を知り始めた初心者の方が最初に購入することが多いようです。

ヤマハでも人気のバイクで中古車市場でも欲しい人が多いです。中古車の査定額は高値で推移しています。

ただ、新型車が発売されると前のモデルはすぐに値崩れするのがこのクラスの特徴です。

乗らなくなったり、売ろうとお考えでしたらなるべくすぐに売却をオススメいたします。そのほうが高値で引き取ってくれます。

車体のカラーは男性色のディープパープリッシュブルーやマットライトグレーメタリックとかが人気です。やはりきまって見えますよね。

転倒による傷がマイナスポイントになります。またビジュアルがキレイなので、傷は少なければ少ないほど良いです。

ノーマルで乗っているライダーの方が多いかもしれません。まだカスタムパーツは少ないですが人気モデルですので、今後は発売されることでしょう。

カスタム車でも、ノーマルパーツを保管している時は、必ず買取査定の時にお伝えください。査定額が上がります。

不動車や事故車でも買取可能です。この状態でも大丈夫かなと思いましたらまずはお電話ください。

動かないバイクでもバイクカインドではどこよりも高価買取をいたします。廃車のMT-03/MT-25でも、パーツを使用できる場合は買取もできますので、まずはお気軽にご連絡ください。東京・埼玉・神奈川・千葉の関東と大阪・兵庫・京都の関西にご自宅まで無料出張査定にお伺いいたします。

ページTOP

バイク出張買取

お気軽にご連絡ください

0120-819-808

年中無休 9:00~21:00 携帯から通話無料

お乗りにならない原付やバイクはございませんか?車種、状態、地域を問わず積極的にバイクを高価買取します。
無料出張バイク買取地域は東京、神奈川、埼玉を中心に関東・関西になります。

PageのTOPへ