まずは動かないバイクや事故車でもご相談ください。

RZ50買取

RZシリーズの予想買取相場

状態の良いバイクの業者間取引市場での買取時点6ヶ月間の取引成立価格は

RZ50(型式 5R2/1HK)買取

最高価格 85,000円
平均価格 48,731円

RZ50(型式 RA01J)買取

最高価格 144,000円
平均価格 56,510円

RZ50(型式 RA02J)買取

最高価格 158,000円
平均価格 71,209円
※2019年5月時点

程度良好の型式 5R2/1HKなら、買取相場は4.8万~8.5万円前後となります。

程度良好の型式 RA01Jなら、買取相場は5.6万~14.4万円前後となります。

程度良好の型式 RA02Jなら、買取相場は7.1万~15.8万円前後となります。

ヤマハ RZ50とは?

RZ50

1982年にヤマハから50ccのスポーツバイクとして発売されました。

当時の原付クラスでは最高のスペックで50ccのネイキッド最速のバイクです!

上位モデルの兄弟車のRZ250&350と同じカラーリングでエンジンは7.2馬力という50ccの最高出力を記録し、軽量化された車体はスピードが出てコーナーでもよく曲がることができます。

大柄なボディサイズですので、長距離のツーリングでも疲れにくく走ることができます。

1990年に後継車のTZR50が登場したことで生産が終了しましたが、その後にネイキッドブームが到来したことで、1998年に二代目のRZ50として再登板しています。

時代に逆うような2ストロークで馬力規制いっぱいの7.2馬力で、先代からは外観は洗練されています。ダックテイルタイプのシートに、ロングタンク・スポークホイールなどカフェレーサー風の独特なスタイリングで先代とはまったく別のフォルムをしています。

TZR50Rのエンジンをベースとし、クランクケースリードバルブを搭載して、ミッションは6速、さらに電装は12Vと当時の最新の技術を取り入れました。

原付としては爆発的な加速力を誇り、アクセルを開ければグイグイ加速して、6,000回転からの加速はすごいことになります。

低回転域は若干トルク不足を感じますが、中回転域で良く吹け上がってスイスイと加速をするので、街乗りやツーリングでも活躍してくれる万能型スポーツバイクとなっています。

17インチスポークホイールで、フロントブレーキは異形の2ポットキャリパーのディスクブレーキを搭載し、27mmフロントフォークと相まって足回りは50ccトップクラスを誇ります。

また、初代は角目ライトでしたが、二代目は丸目ライトに変更となりました。メーターもタコメーターで、ロングタンクとショートリアカウルなどカフェレーサー風で完成された車体です。

軽量で取り回しもしやすく、駐車やUターン時も簡単にバイクを出すことができますので、初心者でも乗りやすいです。

10Lの容量のガソリンタンクは走行距離を伸ばしてくれます。燃費も30km/Lくらいと良いので、満タンなら300kmくらい走ることが可能です。

ハンドル位置も高く、運転していても疲れにくいので日常の通勤・通学やツーリングでも安定した走りができます。

運転のしやすさから女性ライダーにも支持されていました。初代は規制前でしたので、最高速度は100km/hに達する驚異的な加速性能を持ていました。当時のメーカーの競争によってバイクもハイスペック化していました。

ただ、ヘッドライトが暗いため、今のバイクのように明るくないので、夜間での走行は注意が必要となってきます。

2000年になると排ガス規制に対応するため二次エア導入装置や触媒をチャンバー内に設置しています。

2005年にはカラーリングを変更し、こちらが最終モデルとなります。最終モデルのはカラーリングは黒と青ストロボになりますが、こちらが査定額が一番高くなる傾向があります。

2007年の排ガス規制の強化で生産終了しました。

RZ50を高価買取のポイント

あらゆる層の方から人気がありますので、需要は多いです!

希少な2ストロークネイキッドなので高年式で状態がよければ高価買取が期待できます。

若者がターゲットだったためにあまり状態の良くない車両も多いです。その場合は査定額は下がりますので注意が必要です。

エンジンも異音やオイル漏れがあればマイナスポイントとなり、回転までしっかりと回るかなどをチェックします。

特にエンジンの状態が良ければ査定額が高くなる傾向があります。低燃費なのもうれしいですね!

中古市場ではそれなりに玉数はありますが、2ストロークエンジン搭載車の生産が絶えて久しいので安定した買取価格となります。

古いバイクですので査定ではサビや凹みや腐食、塗装剥がれなどは重点的にみていきます。

ノーマルで乗っているライダーの方が多いかもしれませが、社外部品は少ないですのでカスタムでもそれほど評価は変わりません。

カスタム車でも、ノーマルパーツを保管している時は、必ず買取査定の時にお伝えください。査定額が上がります。

不動車や事故車でも買取可能です。この状態でも大丈夫かなと思いましたらまずはお電話ください。

動かないバイクでもバイクカインドでは出張査定にお伺いいたします。廃車のRZ50でも、パーツを使用できる場合は買取もできますので、まずはお気軽にご連絡ください。東京・埼玉・神奈川・千葉の関東と大阪・兵庫・京都の関西にご自宅まで無料出張査定にお伺いいたします。

ページTOP

バイク出張買取

お気軽にご連絡ください

0120-819-808

年中無休 9:00~21:00 携帯から通話無料

お乗りにならない原付やバイクはございませんか?車種、状態、地域を問わず積極的にバイクを高価買取します。
無料出張バイク買取地域は東京、神奈川、埼玉を中心に関東・関西になります。

PageのTOPへ