まずは動かないバイクや事故車でもご相談ください。

GX250買取

GXシリーズの予想買取相場

状態の良いバイクの業者間取引市場での買取時点6ヶ月間の取引成立価格は

GX250買取

最高価格 172,000円
平均価格 65,218円
※2019年10月時点

程度良好なら、買取相場は17.2万~6.5万円前後となります。

ヤマハ GX250とは?

GX250

1977年にヤマハ初の4ストの250ccスポーツとして発売されました。

ジーバツの愛称で呼ばれていましたが、当時はマニアックで地味な存在でした。

兄弟車の400と同じシャーシを使用しています!

そのためオーバーウェイト気味のモデルでした。やはり初の4ストなので250ccの専用シャーシを作って欲しかったです。

車体重量は163kgと250ccでは明らかに重いです。やはりダイエットをして欲しかったです。

角型の燃料タンクはその当時に人気だったカフェレーサーモデルを意識した作りとなっております。

そのため後ろからのアングルは最高です。カフェレーサースタイルは斜め後ろから見てもカッコイイですよね!

初期型はほとんどが輸出用になっていましたので、国内にはタマが少なく珍しいバイクです。

空冷SOHC2バルブ直列2気筒のエンジンを搭載しており、バランサーなどはなく、最高出力は25馬力を叩き出します。

高速道路ではずっと全開走行に近い状態で最高で120km/hくらいでますがやはりキツイです。古いバイクなので仕方がないですが。

キャブのピッチは実測で110mmで他のバイクの部品を使うこともできます。

GXは1本引き式のスロットルでGXの純正スロットルホルダーのデザインはイイ感じです。

ライバルにはホンダのホークCB250T/NやスズキGSX250Eや250cc専用で発売されたカワサキのZ250FTは人気を獲得しましたが、GX250は全く人気がありませんでした。

1978年にキャストホイールが認可されるとGX250SPへとなり、タンクのグラフィックも変更になりました。

1981年にはよりアメリカンスタイル=チョッパー風スタイルのXS250/400に引き継がれて生産が終了となります。

今となっては本当に珍しいバイクですので、当時を知る人しか知らないと思います。手に入れることができましたら本当に幸運です。

GX250を高価買取のポイント

40年以上も前のバイクですので旧車として価値があります。

古いバイクで数も少なく希少なモデルです。

あまり状態の良くない車両も多いです。その場合は査定額は下がりますので注意が必要です。

エンジンも異音やオイル漏れがあればマイナスポイントとなり、回転までしっかりと回るかなどをチェックします。

特にエンジンの状態が良ければ査定額が高くなる傾向があります。

中古市場では見なくなり貴重で、生産が絶えて久しいので安定した買取価格となります。

古いバイクですので査定ではサビや凹みや腐食、塗装剥がれなどは重点的にみていきます。

ノーマルで乗っているライダーの方が多いかもしれませが、社外部品は少ないですのでカスタムでもそれほど評価は変わりません。

カスタム車でも、ノーマルパーツを保管している時は、必ず買取査定の時にお伝えください。査定額が上がります。

不動車や事故車でも買取可能です。この状態でも大丈夫かなと思いましたらまずはお電話ください。

動かないバイクでもバイクカインドでは出張引き取りにお伺いいたします。廃車のGX250でも、パーツを使用できる場合は買取もできますので、まずはお気軽にご連絡ください。東京・埼玉・神奈川・千葉の関東と大阪・兵庫・京都の関西にご自宅まで無料出張査定にお伺いいたします。

ページTOP

バイク出張買取

お気軽にご連絡ください

0120-819-808

年中無休 9:00~21:00 携帯から通話無料

お乗りにならない原付やバイクはございませんか?車種、状態、地域を問わず積極的にバイクを高価買取します。
無料出張バイク買取地域は東京、神奈川、埼玉を中心に関東・関西になります。

PageのTOPへ