まずは動かないバイクや事故車でもご相談ください。

ビラーゴ250買取

ヤマハのビラーゴ250の予想買取相場

状態の良いバイクの業者間取引市場での買取時点6ヶ月間の取引成立価格は

買取価格

最高価格 145,000円
平均価格 31,635円

程度良好のビラーゴ250は、買取相場は3万~14.5万円前後となります。

ヤマハ ビラーゴ250とは?

ヤマハから1988年に250ccのアメリカンバイクとして発売されました。

そのままのスタイルでフルモデルチェンジは無く、10年以上も販売が続いたロングセラーバイクでもあります。

当時はまだあまりなかった250ccモデルのロー&ロングスタイルで、V型2気筒エンジンを搭載しています。エンジンは躍動感がありますが、実用的な馬力を求めすぎたために、鼓動感が少し足りないことがあげられます。

アップハンドル・フラットハンドルの2タイプが用意され、好きな方を選ぶことができました。ちなみに私はアップハンドルを選びました。

のちに発売されるホンダ・Vツインマグナの登場まで250ccアメリカンバイクのTOPとして君臨し高い完成度を誇りました。

国内の生産は終了しましたが、海外では現在でも生産が継続され、30年以上も多くのライダーに愛されているのがビラーゴ250なのです。

ヤマハ唯一の本格アメリカン250ccとして最終型は1996年型まで生産され、国内では2000年にドラッグスター250が販売されるまで長い間販売されていました。

ビラーゴ250の人気の秘密

取り回しがしやすく扱いやすいので女性にもオススメ!

大型の車体のわりには取り回しがしやすく、運転もしやすいので初心者や女性にも支持されていました。

メッキパーツを多く使用しているためノーマルでも見た目がかっこよく、カスタムしやすいく、車検も必要ないために多くのファンがいます。

人気がでることでカスタムパーツは多くの社外メーカーから販売され、現在の中古バイク市場でも、数多くのフルカスタム車が流通しています。

2000年に生産終了から18年以上を経た今も、多くのカスタムパーツ・車両が市場に出回っていますので、中古車で購入しても困ることはほとんどありません。

ただ近年では時間がたっていることもあり、良好な車両が少なくなっていることも事実です。

ビラーゴ250の年代別モデル

初期型 車体番号3DM-000***~

初期型はフロントブレーキが右側にありクランクケースはメッキではありあませんでしたが、のちの初期型にもクランクケースもメッキのものが出ています。

中期型 型式3DM9 3DMA

フロントブレーキキャリパーが右側につきヘルメットホルダーも装備されます。

最終型 型式3DMF

クランクケースカバーのメッキが廃止されシートもフラット表皮となりました。

ビラーゴ250を高価買取のポイント

高年式で状態がよければ査定額は上がります!

年式ごとの仕様や車種の特徴やバイクの状態によって買取価格は変わってきます。

古いのでエンジンがかかるものでも程度が悪いのがほとんどで平均価格以下になるものが多いです。ちなみに最高額のものはフルノーマルの8000キロ以下になります。

程度のいいビラーゴが欲しいという人は多いですが、状態のいい車両が少ないことが問題です。

人気のあるカスタム車両は高く買取ってもらえる傾向にあります!

カスタム車でも、ノーマルパーツを保管している時は、必ず買取査定の時にお伝えください。査定額が上がります。

不動バイクや事故車でも買取可能です。

動かないバイクや事故車でもバイクカインドではどこよりも高価買取をいたします。廃車のビラーゴ250でも、パーツを使用できる場合は買取もできますので、まずはお気軽にご連絡ください。東京・埼玉・神奈川・千葉の関東と大阪・兵庫・京都の関西にご自宅まで無料出張査定にお伺いいたします。

ページTOP

バイク出張買取

お気軽にご連絡ください

0120-819-808

年中無休 9:00~21:00 携帯から通話無料

お乗りにならない原付やバイクはございませんか?車種、状態、地域を問わず積極的にバイクを高価買取します。
無料出張バイク買取地域は東京、神奈川、埼玉を中心に関東・関西になります。