まずは動かないバイクや事故車でもご相談ください。

XSR900買取

XSRシリーズの予想買取相場

状態の良いバイクの業者間取引市場での買取時点6ヶ月間の取引成立価格は

XSR900買取

最高価格 900,000円
平均価格 659,475円
※2018年11月時点

程度良好なら、買取相場は65.9万~90万円前後となります。

ヤマハ XSR900とは?

XSR900

2016年にヤマハからロードスポーツモデルとして発売されました。

レトロな外観とは相反して技術は最新なので「ネオ・レトロ」という新ジャンルを確立しました。

MT-09の水冷直列3気筒845ccのエンジンを搭載し、トラクションコントロール、ABS、アシスト&スリッパークラッチを標準で装備しています。

ベースになっているのは、乗り手のスロットル操作に対しリニアな反応を示すクロスプレーンコンセプトをベースに開発されています。

基本性能はそのままに、レトロな見た目に似合わないスポーティーな走行ができるバイクです。

エンジンが同じMT-09とは兄弟車で基本の構造は同じで共有しています。中身は先進だけど、外観はレトロなところが特徴的です。

軽量なエンジンで軽快なハンドリングが実現できますので、スポーツ走行を楽しむ方には持ってこいです。

ヤマハの最新の技術では、トラクションコントロールシステムはタイヤのスピンを防止し、アシスト&スリッパークラッチは遠心力によりクラッチ操作を軽くすることができます。

パワーがありすぎる傾向はありますが、制御がしやすいので乗っていてもコントロールができます。

走行モードを選択できるD-MODEも3タイプがあり、「STD」が通常モードで「A」が直接的なレスポンスになり、「B」は穏やかで出力を押さえた走りで好みによって変えることができます。

ABSも標準で装備されているために安全性が高められて、イモビライザーによって盗難防止も強化され、豪華な内容になっています。

シート高が高いので足つきはよくありません。一般的な日本人の体形ではつま先立ちになり、小柄な人には厳しいです。

落ち着いたデザインですので、年齢を問わずすべての年代の方にお勧めできます。年配者がこのバイクを乗っていたらシブくてカッコいいですよね!

ヤマハの60周年記念モデルでは黄色と黒のアニバーサリーカラーも発売されています。

平成28年排出ガス規制に対応した2018年モデルでは、型式が変更されるとともにエンジン出力が+6ps向上し、燃費も良くなりました。

XSR900を高価買取のポイント

発売当時に完全予約で販売されていた黒のRZカラーは欲しがっている人が多いので、もっている人は査定に出してみてください。

最新技術がつまっているので注目の一台です!

新しいバイクですので中古市場ではまだタマが少ないので今なら査定額が高くなる傾向です。乗らなかったら次のモデルが出る前に売却することをオススメいたします。

エンジンもまだまだ元気なものが多いです。外観もデザインがカッコいいので傷が少なければGOODです。

ワイズギアからのアフターパーツも豊富なのでカスタマイズを楽しむこともできます。

ノーマル車でも買取額は高くなります。カスタム車も人気がありますので査定額それほど大差はないです。

カスタム車でも、ノーマルパーツを保管している時は、必ず買取査定の時にお伝えください。査定額が上がります。

不動車や事故車でも買取可能です。この状態でも大丈夫かなと思いましたらまずはお電話ください。

動かないバイクでもバイクカインドでは出張引取りにいきまして、どこよりも高価買取をいたします。廃車のXSR900でも、パーツを使用できる場合は買取もできますので、まずはお気軽にご連絡ください。東京・埼玉・神奈川・千葉の関東と大阪・兵庫・京都の関西にご自宅まで無料出張査定にお伺いいたします。

ページTOP

バイク出張買取

お気軽にご連絡ください

0120-819-808

年中無休 9:00~21:00 携帯から通話無料

お乗りにならない原付やバイクはございませんか?車種、状態、地域を問わず積極的にバイクを高価買取します。
無料出張バイク買取地域は東京、神奈川、埼玉を中心に関東・関西になります。

PageのTOPへ