まずは動かないバイクや事故車でもご相談ください。

RZ250買取

RZシリーズの予想買取相場

状態の良いバイクの業者間取引市場での買取時点6ヶ月間の取引成立価格は

RZ250(型式 4L3)買取

最高価格 852,000円
平均価格 421,497円

RZ250R(型式 29L)買取

最高価格 418,000円
平均価格 178,510円

RZ250RR(型式 51L)買取

最高価格 566,000円
平均価格 260,209円
※2019年10月時点

程度良好の型式 4L3なら、買取相場は42.1万~85.2万円前後となります。

程度良好の型式 29Lなら、買取相場は17.8万~41.8万円前後となります。

程度良好の型式 51Lなら、買取相場は26万~56.6万円前後となります。

ヤマハ RZ250とは?

RZ250

1980年にヤマハから250ccのネイキッドバイクとして発売されました。

バイク史に残る2ストモデルでヤマハを代表する一台です!

1970年代に自動車排出ガス規制が強化されたことで2ストロークエンジンの使用が年々厳しくなってきました。そこで最後の2ストロークバイクを作るという情熱からこのRZ250は生まれました。

RD250の後継車種であり、究極の2ストロークを目指し、RZシリーズが誕生し、様々な排気量のバイクがあります。

初代の4L3型は現在で言うところのネイキッドバイクですが、1980年代の半ばから始まる2ストローク250ccレーサーレプリカブームの先がけとなったモデルで、バイク業界では下火になっていた2ストが見直されたのもRZ250が優れた性能を持っていたからです。

2ストロークエンジンはエンジンオイルを一緒に燃焼させるために排気ガスが汚いので規制の対象となりました。

また、甲高いエンジン音も騒音であるとして、いわば目の敵にされる風潮にもなっていました。

レーサーレプリカのTZと同じ水冷化された2ストローク並列2気筒エンジンは当時の250ccとしては最強の35馬力を叩きだせるほどのパワーを誇りました。

モノクロスサスペンションをオンロードモデルとして初めて採用し、樹脂パーツを使って軽量化しています。

他の2ストロークのバイクよりも非常に乗りやすく、初心者でも扱えるバイクです。ヤマハの開発者たちが最高の2ストロークバイクを作ろうという思いがつまっているのかもしれません。

デザインは火焔をモチーフとしたというホイール形状や曲線美で構成されたボディは、たちまち大人気となり2ストブームを牽引し、とにかく売れました。

予約が殺到して、納車まで半年待ちという状態になり、販売店で割当を争うにまでになりブームとなりました。

1983年にはモデルチェンジをしまして、RZ250Rという名前に変更になりました。タンク容量が大きくなり、標準でビキニカウルがついています。

また、排気デバイスのヤマハ独自の機構のYPVSを取り付けたことで、最高出力が43馬力と向上しています。

フロントにダブルディスクブレーキ、リアにシングルディスクブレーキを装備し、足回りが充実して強化されています。

80年代はレーサーレプリカブームでRZ250Rはナナハンキラーと言われていました。

1984年にはハーフカウルを搭載したRZ250RRも発売されています。

ライバルにはカワサキのKRやスズキのRG250ガンマがあげられます。

現在のバイクと比較しても当時としては最高技術が取り入れられていますので負けないくらいの性能を誇ります。

コーナリングは非常に素直で、非常に剛性感もスチールのパイプフレームにしてはあります。

最後のひと花を咲かせたRZ250は1989年で生産が終了し、後継車種のR1-Zに引き継がれました。

RZ250を高価買取のポイント

ヤマハの伝説的なバイクですので人気があり需要は多いです!

希少な2ストロークネイキッドなので高年式で状態がよければ高価買取が期待できます。

若者がターゲットだったためにあまり状態の良くない車両も多いです。その場合は査定額は下がりますので注意が必要です。

2スト250ccレーサーレプリカブームの火付け役で今なお、憧れのバイクです。

現在でも熱狂的なファンもいますので、旧車に分類されているのでプレミア化しています。

エンジンも異音やオイル漏れがあればマイナスポイントとなり、回転までしっかりと回るかなどをチェックします。

特にエンジンの状態が良ければ査定額が高くなる傾向があります。低燃費なのもうれしいですね!

中古市場では見なくなり貴重で、2ストロークエンジン搭載車の生産が絶えて久しいので安定した買取価格となります。

古いバイクですので査定ではサビや凹みや腐食、塗装剥がれなどは重点的にみていきます。

ノーマルで乗っているライダーの方が多いかもしれませが、社外部品は少ないですのでカスタムでもそれほど評価は変わりません。

カスタム車でも、ノーマルパーツを保管している時は、必ず買取査定の時にお伝えください。査定額が上がります。

不動車や事故車でも買取可能です。この状態でも大丈夫かなと思いましたらまずはお電話ください。

動かないバイクでもバイクカインドでは出張査定にお伺いいたします。廃車のRZ250でも、パーツを使用できる場合は買取もできますので、まずはお気軽にご連絡ください。東京・埼玉・神奈川・千葉の関東と大阪・兵庫・京都の関西にご自宅まで無料出張査定にお伺いいたします。

ページTOP

バイク出張買取

お気軽にご連絡ください

0120-819-808

年中無休 9:00~21:00 携帯から通話無料

お乗りにならない原付やバイクはございませんか?車種、状態、地域を問わず積極的にバイクを高価買取します。
無料出張バイク買取地域は東京、神奈川、埼玉を中心に関東・関西になります。

PageのTOPへ