まずは動かないバイクや事故車でもご相談ください。

FZR250買取

FZRシリーズの予想買取相場

状態の良いバイクの業者間取引市場での買取時点6ヶ月間の取引成立価格は

FZR250買取

最高価格 158,000円
平均価格 74,232円

FZR250R買取

最高価格 190,000円
平均価格 113,679円
※2019年4月時点

程度良好の250なら、買取相場は7.4万~15.8万円前後となります。

程度良好の250Rなら、買取相場は11.3万~19万円前後となります。

ヤマハ FZR250とは?

FZR250

1986年にヤマハから4ストレーサーレプリカモデルとして発売されました。

レーサーレプリカブームにのって、4st250レーサーレプリカでは一番早く出たモデルでもあります。

先代のFZ250PHAZERをベースにフレームとエンジンを使用しています!

フェーザーの鋼管製ダブルクレードルフレームに丸目2灯ヘッドライトはFZRシリーズの特徴で、フラッシュサーフェイス化された新型フルカウルを装備しています。

水冷4ストロークDOHC直列4気筒エンジンを搭載し、250cながら最高出力45ps/14,500rpmで超高回転の仕様となっています。

初期のモデルはあまりの高回転仕様ですので、乗り手の技術を要するバイクでもあります。

スロットを開けて、エンジンを回すので、何度も止まる街中での運転には向いていません。要するに街中で運転するスポーツバイクとしては設計されていません。

このクラスのライバルとしては、ホンダのCBR250RやカワサキのZXR250がありますが、一番始めに販売されたのがFZR250です。

当時のレーサーレプリカは「高性能こそ正義」でしたので、各メーカーも過剰ともいえる技術を投入していました。

ただ爆発的な人気となり、2年で三万台以上の売り上げを達成しました。

250ccに求められる足つき性の良さや取り回しも持っていますので、乗りやすいです。女性層も大きく獲得できる要因となりました。

排気音はF1のような音で、とにかくうるさいです。住宅街でこの音を出していると怒られることも多いです。

吹け上がりのよいエンジンですが、信号で止まる機会の多い日本では最大限に性能を引き出すことが難しいです。

一番、力を発揮する場所はやはりサーキットとなり、一度フルスロットで走ると虜になります。市販車の中ではもっともレーサーを感じることができるバイクでもあります。

1988年のモデルチェンジでは、トルクとパワーの発生域が離れすぎていたのでその解消として排気デバイス・EXUP(エグザップ)を投入しています。

この改良で街中でもスムーズに乗れるようになりましたが、エンストの問題は以前としてありました。

ヤマハのスポーツモデルを知る上でも、一度はFZR250のエンジン音は聞く価値がありますし、運転したいバイクです。

過激なマシンですが、現在まで愛されているバイクでファンが多いのも特徴的です。

FZR250の年代別モデル

初代モデル 型式2KR(1986年~)

初の4st250レーサーレプリカで大ヒットしました。

二代目 型式3HX(1988年~)

ヤマハの十八番として有名なEXUPを採用し、低回転でも運転がしやすくなりました。

三代目 FZR250R 型式3LN(1989年~)

カウルが兄貴分である400や750と同じデザインになり、性能が大幅に向上しました。骨格の大幅な変更で、軽量化に成功しました。

1994年モデルを最後に9年間の生産は終了しました。

FZR250を高価買取のポイント

エンジンのコンディションがとにかく大切です!

当時のレーサーレプリカは高回転エンジンを回して乗るバイクのため、走行距離15,000kmを越えている車両は耐久性に不安があります。

査定ではバルブ関係・エキゾースト音を中心に、異音の有無を確認させていただきます。

エンジンがキレイにアイドリングするスーパースポーツは買取査定も高くなってきます。

稼働車両は査定が高くなりますが、不動車はどうしても買取価格は下がってきます。

カウルも重要で割れや傷がありますと、査定額は下がります。注意が必要です。

生産が終了してだいぶ経ちますので、新品パーツに部品交換も難しいですが、使用できるパーツは積極的に買取もできます。

年式、モデルに関わらず名車として人気もありタマも少ないので、若いライダーも、状態のよい車両が少なくなっている現在では、今乗らないとあの熱狂時代のレーサーレプリカには乗れなくなるとの思いで、傷が多い中古車でも売れるバイクです。

査定ポイントとして、カウルに割れや傷が無いか、走行距離の低さや消耗品の減り具合、サスの使用度合いなど距離に応じて消耗していく部分を重点的に見ます。

特にノーマル車は査定が高くなる傾向があります。エンジンや外観の良い状態なら高価買取が期待できます。

カスタム車でも、ノーマルパーツを保管している時は、必ず買取査定の時にお伝えください。査定額が上がります。

不動車や事故車でも買取可能です。この状態でも大丈夫かなと思いましたらまずはお電話ください。

動かないバイクでもバイクカインドでは出張査定をいたします。廃車のFZR250でも、パーツを使用できる場合は買取もできますので、まずはお気軽にご連絡ください。東京・埼玉・神奈川・千葉の関東と大阪・兵庫・京都の関西にご自宅まで無料出張査定にお伺いいたします。

ページTOP

バイク出張買取

お気軽にご連絡ください

0120-819-808

年中無休 9:00~21:00 携帯から通話無料

お乗りにならない原付やバイクはございませんか?車種、状態、地域を問わず積極的にバイクを高価買取します。
無料出張バイク買取地域は東京、神奈川、埼玉を中心に関東・関西になります。

PageのTOPへ