まずは動かないバイクや事故車でもご相談ください。

GSR250買取

GSR250の予想買取相場

状態の良いバイクの業者間取引市場での買取時点6ヶ月間の取引成立価格は

型式 GJ55D
最高買取価格 220,000円
買取平均価格:123,922円

GSR250S

最高買取価格 174,000円
買取平均価格:156,539円

GSR250F

最高買取価格 240,000円
買取平均価格:168,674円
※2019年1月時点

程度良好のGSR250なら、買取相場は12.4~22万円前後となります。

程度良好のSなら、買取相場は15.6~17.4万円前後となります。

程度良好のFなら、買取相場は16.8~24万円前後となります。

スズキ GSR250とは?

2011年に中国で販売されたGW250が販売されてヒットしました。

その勢いでグローバルモデルとして世界で発売されています。

その後日本では2012年にSUZUKIからネイキッドバイクとしてGSR250は発売されました。

世界中で売れましたが、その要因は低価格でスタイリングが良く、性能もバランスが取れていることがあげられます。

日本では250ccのネイキッドバイクは当時はホンダのVTR250くらいしかなく、新車価格は60万円くらいで、GSR250は44万円と大幅に安かったことが人気につながりました。

その後ライバル車として、ホンダのCB250FやカワサキのZ250、ヤマハMT-25を発売しましたが、これらのバイクよりもGSR250は数万円ほど発売価格は安いです。

低価格で売り出せたのは中国での生産と世界中で売れたことでコストダウンも可能となりました。

デザインが独特ですので好き嫌いを二分するB-KINGをイメージしたスタイリングです。

新開発した水冷並列2気筒エンジンを搭載し、メーター機能が豊富でシフトポジションインジケーターも付いています。

2014年にはGSR250SとGSR250Fが追加され、Sはハーフカウルが装着されて、Fはフルカウルが装着されたモデルです。

2017年に生産は終了いたしました。

GSR250の人気の秘密

スズキらしく特徴のあるデザインです!

新車車両価格は安いですが、スズキは安さにおける妥協は一切なく、かなり完成度の高い一台に仕上がっています。

GSR250も好き嫌いに分かれるデザインですが、好きな方には熱狂的なファンもいます。

車格と車重は400ccクラスに近く、シート幅も広いので小柄な女性などは少し扱いにくいですが、このことが走行時の安定性につながっているためライディングポジションは快適です。

大型のタンデムバーを装着しているのでタンデム走行時の同乗者にも優しい仕様になっています。

オイル交換を忘れないようにする機能としてメンテナンスインジケーターがついており、信号待ちでエンストを防ぐシフトポジションインジケーターはギアが何速に入っているかを確認できます。

6速ミッションが組み合わされることで、高速走行時でも安定して快適に走行することができます。

エンジンはツーリングや街乗りに適した中低速の扱いやすさを重視した、ロングストロークの設定を採用しています。エンジンに偶力バランサーと180度クランクを装着することで、低振動、低騒音を実現しています。

車体の性格上、ツーリングメインで使用しているライダーが多いですが、低価格のわりにはエンジンが頑丈にできているので故障が少ないです。

最高出力24PSで回転数も抑えられていることから、完全に低中速域に的を絞った出力特性です。

インジェクションの搭載により、低燃費で環境性能にも優れているのが特徴です。どんな状況下でも快適に走行できるため対応できているのがこのバイクの良さでもあります。

燃料タンクも大きく、後方に向かって広がる左右二本出しマフラーを取り入れているなどスズキらしいバイクでもあります。

リアサスペンションは7段階調整機能を備えたものショックを装備するなど、タンデム走行を想定した作りにもなっております。

扱いやすく、万人受けしやすいので幅広い層から人気があります。普段使いで威力を発揮するバイクでもあります。

GSR250の年代別モデル

2011年に中国スズキから中国本土でGW250 というオートバイとして発売されました。

GSR250 初期モデル 型式GJ55D(2012年~)

にほんでは2012年にグローバルモデルとして発売されています。

GSR250S(2014年~)

通常モデルからフロントカウルを風防付きのものに交換し、ハンドルの位置を高く変更したツーリング仕様です。

GSR250F(2014年~)

フルカウル仕様で風防やハンドルの高さはSよりも低めのセッティングです。

2017年に平成28年自動車排出ガス規制適用により生産が終了しました。

GSR250を高価買取のポイント

比較的新しく、コアなファンが多い人気車です!

初期のスタンダードモデルで走行1万キロ未満の状態がよければ、20万円くらいで買取査定は可能です。

GSR250S/Fはスタンダードモデルよりも新しいので状態がよければ、30万円くらいで買い取ってもらえます。

なお、中古市場に出ている台数が多いので、買取相場は下がってくることが予想できます。

乗らなくなってバイクはできるだけ買取価格が高いうちにお早めに売ってください。

車検が不要な250ccは、中古市場での人気があります。経済性と利便性を兼ねそろえているこのバイクは通勤でも街乗りでも優れています。

ノーマル車で乗られている人が多いと思いますが、カスタム仕様でも高額査定がでるかもしれません。

カスタム車でも、ノーマルパーツを保管している時は、必ず買取査定の時にお伝えください。査定額が上がります。

消耗品もブレーキディスクは編摩耗していないか、タイヤならどのくらい残っているか、チェーンならサビで作動不良を起こしていないかなどをチェックします。

不動車や事故車でも買取可能です。この状態でも大丈夫かなと思いましたらまずはお電話ください。

動かないバイクでもバイクカインドではどこよりも高価買取をいたします。廃車のGSR250でも、パーツを使用できる場合は買取もできますので、まずはお気軽にご連絡ください。東京・埼玉・神奈川・千葉の関東と大阪・兵庫・京都の関西にご自宅まで無料出張査定にお伺いいたします。

ページTOP

バイク出張買取

お気軽にご連絡ください

0120-819-808

年中無休 9:00~21:00 携帯から通話無料

お乗りにならない原付やバイクはございませんか?車種、状態、地域を問わず積極的にバイクを高価買取します。
無料出張バイク買取地域は東京、神奈川、埼玉を中心に関東・関西になります。

PageのTOPへ