まずは動かないバイクや事故車でもご相談ください。

バーグマン400買取

バーグマン400の予想買取相場

状態の良いバイクの業者間取引市場での買取時点6ヶ月間の取引成立価格は

最高価格 542,000円
平均価格 298,329円
※2020年1月時点

程度良好なら、買取相場は29.8~54.2万円前後となります。

スズキ バーグマン400とは?

バーグマン400

2017年にスズキからスカイウェイブ400のモデルチェンジとしてバーグマン400となり発売されました。

都会の男を意味するバーグマンはスカイウェイブの海外仕様に用いられていたグローバルネームです!

国内では200ccの小排気量モデルのイメージが強いですが、海外では400ccのほうがメジャーで国産メーカーから発売している唯一の400ccビッグスクーターです。

かつてのビッグスクーターブームを知っている人には、このバイクを一目見た時は地味に感じられますが、流行を取り入れたスポーティでスタイリッシュなデザインは現代の売れる要素が詰め込まれています。

2眼ヘッドライトとリアのコンビネーションランプのLED化がなされて、ハンドル右下には12V電源ソケットを備えているなど今では必要なものがついています。

装備重量は215kgで新開発の軽量・高剛性シャーシなどスリム&コンパクトになっていますので、乗りやすさがUPしています。スカイウェイブ400より35mm短くて60mmスリムになっています。

エンジンは、399cc水冷4サイクルの単気筒ユニットで、低中速トルクを向上した仕様で素早いスロットルレスポンスと、より力強い加速力が魅力です。

最高出力が31馬力で従来よりトルクを太らせ、低い回転数でパワーを得るようにチューニングされていますので、日常の足として使いやすくなっています。

なぜ400ccクラスをスズキは発売したのかというとやはり200ccでは高速道路での非力感が否めないからです。

そこでスカイウェイブ400から軽量化と設定変更で加速性能は大幅に向上し、街乗りの信号待ちからの発信やストップでも問題なく対応してくれます。

シート高はアップしていますが、足を下ろすあたりのフロアボードが大きく切り欠かれているので、小柄な方はつま先立くらいで足が着きます。通常の身長の方なら問題なく足がつきます。

シート下のトランク容量は42リッターなど積載量も十分で他のスクーターよりも荷物を入れることができます。

シートもシートクッションは、贅沢にもダンパー付きで、それが蓋がわりになるなど設計も良く考えられています。

ボディもブラックやホワイトなど、マッドで渋めで光り物皆無の大人な雰囲気を醸し出しています。

まさに大人なバイクで全体から溢れる高級感が所有欲を満たしてくれるスクーターです。

このバイクはそこそこのパワーも発揮してくれて、タンデムも快適にこなしたいライダーから支持されており、気軽に乗れるところがポイントです。

他のスクーターと違ってスタイリングの格好良さも際立ちますので、やはり目立ちます。注目されること間違いなしです。

フロントのキリッとした表情はイカツさがあってまさに漢のバイクを引き立てています。

スクリーンも高さは固定されていますが風防効果は高めですので、高速道路などで威力を発揮してくれます。

遠心クラッチとCVTを用いていますので、走り出しは少し慎重ですが、一度走り始めると右手のスロットル操作にトルクがよくついてくれます。

安定性も高く高速走行でも安心して加速できます。スムーズな運転ができるので思わずスピードを出しすぎることもあり気をつけなくてはなりません。

新車の販売価格は80万円をきるなど400ccクラスのバイクとしては値ごろ感もありますので日常用のバイクとして購入をオススメしています。

実用性と耐久性で勝負できるなど大型スクーターとしての性能は高いので今後も活躍してくれる一台です。

バーグマン400を高価買取のポイント

型落ちでも大きな値崩れはしませんが乗らなくなったらすぐの売却したほうが良いです!

新しいバイクですのでエンジンに問題をかかえる車両は少ないです!

状態がよければ、高価買取の期待が大です。錆や外装の色褪せが出ている場合は査定額がさがりますので、外装の綺麗さもポイントです。

日常用に使用している人も多いので、走行距離が少なく、あまり乗っていないきれいな車両なら査定額も上がります。

消耗品を限界まで使用しているとやはり買取価格は下がります。部品があれば交換してください。

利便性が高く売れやすいため、当社では仕入れに積極的に行っています。乗らなくなったバイクをお売りください。

立ちごけなどでカウルや車体に大きな傷や割れがある場合は査定額は下がりますので注意をしてください。

カスタム需要も低く、ノーマル車がほとんどです。やはり中古車市場でもノーマル車に人気が集まります。

カスタム車でも、ノーマルパーツを保管している時は、必ず買取査定の時にお伝えください。査定額が上がります。

消耗品もブレーキディスクは編摩耗していないか、タイヤならどのくらい残っているか、チェーンならサビで作動不良を起こしていないかなどをチェックします。

車体の構造上、転倒や立ちごけをした場合フレームに傷がついてしまう可能性が非常に高いため不動バイクや事故車両でも買取可能です。

動かないバイクや事故車でもバイクカインドでは出張引取りいたします。廃車のバーグマン400でも、パーツを使用できる場合は買取もできますので、まずはお気軽にご連絡ください。東京・埼玉・神奈川・千葉の関東と大阪・兵庫・京都の関西にご自宅まで無料出張査定にお伺いいたします。

ページTOP

バイク出張買取

お気軽にご連絡ください

0120-819-808

年中無休 9:00~21:00 携帯から通話無料

お乗りにならない原付やバイクはございませんか?車種、状態、地域を問わず積極的にバイクを高価買取します。
無料出張バイク買取地域は東京、神奈川、埼玉を中心に関東・関西になります。

PageのTOPへ