まずは動かないバイクや事故車でもご相談ください。

SV1000S買取

SVシリーズの予想買取相場

状態の良いバイクの業者間取引市場での買取時点6ヶ月間の取引成立価格は

SV1000の買取

最高価格 348,000円
平均価格 208,367円

SV1000Sの買取

最高価格 498,000円
平均価格 212,549円
※2019年5月時点

程度良好の1000なら、買取査定相場は20.8万~34.8万円前後となります。

程度良好の1000Sなら、買取査定相場は21.2万~49.8万円前後となります。

スズキ SV1000Sとは?

SV1000S

2003年にスズキから1000ccのスポーツタイプとして発売されました。

新しい形のVツインスポーツとして誕生しました!

TL1000Sの後継車種としてSV1000/SのVT54A型は販売されました。

アルミ製トラスフレームに995ccの水冷Vツインエンジンを搭載して、乗車感はスーパースポーツの感覚をもっています。

新デザインのフレームはベストセラーのSV650のフルモデルチェンジに合わせて、新型SV650S用と共用したもので同時期に発売されています。

トルクフルな鼓動が楽しめ、軽量化されたスリムなボディと充実した足回りで高い走行性能を誇ります。

リアもロータリーダンパーからオーソドックスなボトムリンク式モノサスになり、フレームを一新して倒立フォークから正立フォークへ変更しています。

エンジンにはセミカムギアトレーンを採用し、日本仕様車は規制により94馬力でしたが、欧州仕様では116馬力とハイパワーは健在でした。

SV650よりもアンダーカウルや二本出しマフラーなどリッタークラスとして恥ずかしくない装備が加えられています。

ハーフカウルにセパレートハンドルで、シート高は810mmでTL-Sより低く、後部が盛り上がった形状はコーナーリングに適した設定です。

デザインは当時トレンドだったツリ目二眼を取り入れていますが、あまり吊り上がっていませんが欧州ではこのタイプがうけました。テールランプはLEDで、垂直に2本のレンズが並んだ新しいデザインです。

同系エンジンを持つVストロームDL1000とはインジェクションが違っていて、GSX-R系のダブルバタフライ式を取り入れて、インジェクションは32ビットCPUを装備しており、よりシャープな走りができます。

ビッグツインでありながら低速域で粘り、振動が少なく滑らかにエンジンが心地よい振動を与えてくれます。

セミカムギアトレーンという珍しいカム駆動で、一般的なチェーンではなくギアで回す方法で、フリクションロスの軽減とバルブをチェーンより正確に動かせる事による高回転化が可能になります。

足回りもこだわりがあり、ワンランク上の足回りが奢られていて、どんな乗り方をしても、どんなシーンでもラインを自由自在に変えられるようになっています。

コーナーリングで前輪荷重をあたえやすく、優れたグリップを発揮したタイヤはミシュランのパイロットスポーツを採用し、取り回しがよく、安定感がありシャープな走りを楽しめます。

メーターは上にアナログ表示のタコメーターで、下に液晶デジタル表示のスピードメーターで、それ以外は距離、、時計積算、水温を表示されて、その左右に警告灯を並べています。

後に兄弟車と同じようにネイキッドモデルのノンカウル版のSV1000も発売されましたが、人気が無く先に生産が終了されSV1000Sのみになりました。

ツーリングからストリートまで気負わず快適に運転することができる「決して裏切らない」バランスの非常に高いバイクです。

日本仕様はSV400と同時期に2006年の年末に生産は終了し、輸出仕様も2008年に終了しています。

SV1000Sを高価買取のポイント

快適かつスポーティなVツインの走りが気軽に楽しめるバイクです!

他にはない斬新でかっこいいデザインや1000ccスポーツには珍しいVツインエンジンなど、どれをとっても素晴らしいです。

エンジンやアルミ製トラスフレームなど特徴的ですので一部のマニアには人気があります。

特に販売期間が短く純正パーツの生産が終了していますので、部品どり用としての需要もあります。

エンジンの状態も査定額に重要な影響を与えます。基本的にノーマルで純正できれいであれば査定額は高くなります。

比較的年式が新しく、外観のコンディションが良いと高い査定額が期待できます。

カスタム車はそこそこ多いですが、その中でも多いカスタムはハンドルやマフラーやウインカーなどのライトカスタムのバイクもあります。

スタンダードで汎用性が高いために、現在でも中古市場でニーズがあります。また、状態の良いバイクは少ないのでその場合は有利です。

カスタム車でも、ノーマルパーツを保管している時は、必ず買取査定の時にお伝えください。査定額が上がります。

絶版車は業者によって査定額に差が出ることが多いですから、バイクカインドにご連絡ください。どこよりも高価買取をいたします。

不動車や事故車でも買取可能です。この状態でも大丈夫かなと思いましたらまずはお電話ください。

動かないバイクでもバイクカインドではどこよりも高価買取をいたします。廃車のSV1000Sでも、パーツを使用できる場合は買取もできますので、まずはお気軽にご連絡ください。東京・埼玉・神奈川・千葉の関東と大阪・兵庫・京都の関西にご自宅まで無料出張査定にお伺いいたします。

ページTOP

バイク出張買取

お気軽にご連絡ください

0120-819-808

年中無休 9:00~21:00 携帯から通話無料

お乗りにならない原付やバイクはございませんか?車種、状態、地域を問わず積極的にバイクを高価買取します。
無料出張バイク買取地域は東京、神奈川、埼玉を中心に関東・関西になります。

PageのTOPへ