まずは動かないバイクや事故車でもご相談ください。

ボルティー買取

ボルティーの予想買取相場

状態の良いバイクの業者間取引市場での買取時点6ヶ月間の取引成立価格は

型式 NJ47A 最高買取価格 104,000円 買取平均価格:28,200円
※H28.11時点

程度良好のボルティーなら、買取相場は2.8~10万円前後となります。

スズキ ボルティーとは?

1994年にスズキがネイキッドとして発売したバイクです。

気軽に乗れる日常バイクとして開発されました。

当時250ccクラスのバイクの価格が60万円くらいでしたが、半額の約30万円で発売されたことに驚きがありました。

安いだけで性能が悪いのではなく、バイクとしての基本性能を備えていました。

レトロなスタイルでメッキパーツを多用し、ティアドロップ型の燃料タンクが特徴で丸みを帯びています。

ボルティーは高性能を求めて開発されたのではなく、誰でも運転しやすいバイクとして登場しました。

250ccの中型バイクのエントリーモデルとして人気があり、女性やバイク初心者に人気がありました。

見た目もシンプルでクラシカルなデザインが受けて多くのファンを獲得しました。

シングルスポーツという位置付けで、扱いやすい空冷単気筒エンジンを搭載しています。

発売から約10年後の2004年に生産が終了されました。

ボルティーの人気の秘密

破格の発売価格で日常的に使いやすいバイクです!

前輪ディスクブレーキを搭載したことで優れた制動力を持ち、軽量で取り回しが良いため女性でも運転しやすいです。

無駄を徹底的に省いた車両の軽さと単気筒エンジンによるトルクフルな特性で街乗りでも安定した走行性と振動の少なささを実現しました。

見た目のシックさと足付きの良さが女性でも乗りやすいようになっており、女性ライダーも多いです。

デザインも社外が担当したことで90年代にレトロ調バイクがブームとなる中で、シンプルでメッキパーツを多用したアクセントで人気を集めました。

燃費も30km/L前後の数値でこのクラスのバイクではトップクラスです。一時期は燃費がよかったのでバイク便として採用されたこともあります。

エンジンは頑丈で扱いやすいのが特徴で、グラストラッカーと同じエンジンなので兄弟車という位置づけです。

10年以上も販売されたロングセラーモデルでレトロなデザインは時代を超えて多くのファンに愛されているバイクの一台です。

2003年に「ST250」が後継車として登場し、生産が終了しました。

ボルティーを高価買取のポイント

元気なエンジンの車両が多くセカンドバイクとして最適です!

中古での販売価格は安いために、買取金額は低いです。ただいつでも気軽に乗れるバイクですので一定の人気があります。

後期のバイクの状態がよければ、高価買取の期待が大です。錆や外装の色褪せが出ている車両が多いので、外装の綺麗さもポイントです。

社外カスタムパーツも多いのも特徴です。オリジナルの一台にして楽しむこともできます。

カスタム車でも、ノーマルパーツを保管している時は、必ず買取査定の時にお伝えください。査定額が上がります。

消耗品もブレーキディスクは編摩耗していないか、タイヤならどのくらい残っているか、チェーンならサビで作動不良を起こしていないかなどをチェックします。

車体の構造上、転倒や立ちごけをした場合フレームに傷がついてしまう可能性が非常に高いため不動バイクや事故車両でも買取可能です。

動かないバイクや事故車でもバイクカインドではどこよりも高価買取をいたします。廃車のボルティーでも、パーツを使用できる場合は買取もできますので、まずはお気軽にご連絡ください。東京・埼玉・神奈川・千葉の関東と大阪・兵庫・京都の関西にご自宅まで無料出張査定にお伺いいたします。

ページTOP

バイク出張買取

お気軽にご連絡ください

0120-819-808

年中無休 9:00~21:00 携帯から通話無料

お乗りにならない原付やバイクはございませんか?車種、状態、地域を問わず積極的にバイクを高価買取します。
無料出張バイク買取地域は東京、神奈川、埼玉を中心に関東・関西になります。

PageのTOPへ