まずは動かないバイクや事故車でもご相談ください。

Vストローム1000買取

V-STROMシリーズの予想買取相場

状態の良いバイクの業者間取引市場での買取時点6ヶ月間の取引成立価格は

Vストローム1000買取

最高価格 570,000円
平均価格 246,374円

Vストローム1000ABS買取

最高価格 960,000円
平均価格 550,806円
※2019年6月時点

程度良好のV-STROM1000なら、買取相場は24.6~57万円前後となります。

程度良好の1000ABSなら、買取相場は55~96万円前後となります。

スズキ Vストローム1000とは?

V-STROM1000XT

2002年にスズキがアドベンチャーバイクとして発売しました。

もともとは欧州向けの海外専用モデルでしたが、2014年に正規に国内販売も開始しました。

非常に乗りやすく、長距離のツーリングが好きなライダーに愛されています。

スズキでは初めてとなるトラクションコントロールが採用されていて、1,036ccの水冷4スト90°Vツインエンジンは、その大排気量が生み出すトルクを効率よく後輪に伝えるためのものです。

先進技術が詰め込まれたオンロード向けのセッティングされたアドベンチャーバイクです。

スズキの名車TL1000とGSX-Rのいいとこどりのノウハウが融合されていて、新しいハイブリッドな作りで話題を集めました。

このリッタークラスのアドベンチャーは欧州市場を意識しており、BMW・R1200やトライアンフなどそうそうたるメーカーに対抗するために投入されたモデルでもあります。

他のメーカーよりも排気量が抑えられていましたが、じゃじゃ馬のTL1000のエンジンをベースとしていましたのでうまくエンジンをセッティングしたことでのりやすくなり、車体もコンパクトでしたので扱いやすさがファンを獲得しました。

また、オン・オフを問わず快適に走行することができるので普段使いでも活躍してくれます。

新型クラッチシステムのSCASが採用されており、6速ミッションが組み合わされていて、大型バイクですが操作が軽くなりました。

19インチサイズのフロントタイヤとKYB製の倒立式フロントフォークとの相性は非常に良く、リモート式の調節機能を備えたリアサスペンションなども路面からの衝撃を完全に吸収してくれます。

Vストローム1000はスポーツ・ツアラー・アドベンチャーというそれぞれの良さを特徴とするバイクです。

変わっている点はマシン中央底部にマフラーをレイアウトしていることです。そのため低重心化を実現して安定性が高まり、舗装されていない道路でも走行を可能にしてくれます。

アルミ製ツインスパーのフレームで作られていますので、高剛性かつ軽量な車体は燃費も良くしてくれます。

前後ディスクブレーキにABSを標準装備していますので、濡れた路面でのスリップを防ぎ、急ブレーキをしたときのタイヤのロックを防いだりしてくれます。

2017年にはフルモデルチェンジを受け、そのときにワイヤースポークホイール仕様のVストローム1000XTがバリエーションモデルが登場しました。

国内のライバルとしては、ヤマハのXT1200Zスーパーテネレ、ホンダのCRF1000Lアフリカツイン、カワサキのヴェルシス1000などこのモデルは年々人気が上がってきています。

日本でもVストローム1000の人気がでてきた理由に、日本人が乗っても非常にバランスが良く安定している点にあると思います。快適な運転を約束してくれるバイクです。

欧州市場でもやはり、小柄な男性や女性がこのバイクを購入しているので、日本人の体形でもマッチしています。

面積の大きい欧州では長距離のロングツーリングも珍しくありませんが、足つき性の良さやエンジンが頑丈にできていて壊れにくいことと、悪路でのクッション性の良さもアピールポイントです。

長時間の運転でも疲れにくいバイクですので、優しい乗り心地のシートのクッション性も良いです。

乗り手を選ばない大型アドベンチャー・ツアラーバイクは誰でも安定した走行を可能にしてくれます。

Vストローム1000を高価買取のポイント

グローバルモデルで高額な価格なために年配者が乗っていることが多いです。

特に欧州で人気になってきていますので、中古車市場でも需要が拡大してきています。

初心者からベテランライダーまで運転の楽しさを教えてくれるバイクで年々人気が急上昇です。

エンジンは頑丈にできていますし、まだまだ新しいバイクですので状態の良い車両も多いです。

乗らなくなったVストローム1000がありましたら早めに売却することをオススメいたします。

なぜなら新型モデルが出ると旧モデルの査定価格は下がってくるからです。

2019年時点ではまだまだ新しいバイクですのでエンジンや外観の良い車両が多いです。

カスタム車でも、ノーマルパーツを保管している時は、必ず買取査定の時にお伝えください。査定額が上がります。

消耗品もブレーキディスクは編摩耗していないか、タイヤならどのくらい残っているか、チェーンならサビで作動不良を起こしていないかなどをチェックします。

車体の構造上、転倒や立ちごけをした場合フレームに傷がついてしまう可能性が非常に高いため不動バイクや事故車両でも買取可能です。

新型バイクは業者によって査定額に差が出ることが多いですから、バイクカインドにご連絡ください。どこよりも高価買取をいたします。

動かないバイクや事故車でもバイクカインドでは出張査定をいたします。廃車のVストローム1000でも、パーツを使用できる場合は買取もできますので、まずはお気軽にご連絡ください。東京・埼玉・神奈川・千葉の関東と大阪・兵庫・京都の関西にご自宅まで無料出張査定にお伺いいたします。

ページTOP

バイク出張買取

お気軽にご連絡ください

0120-819-808

年中無休 9:00~21:00 携帯から通話無料

お乗りにならない原付やバイクはございませんか?車種、状態、地域を問わず積極的にバイクを高価買取します。
無料出張バイク買取地域は東京、神奈川、埼玉を中心に関東・関西になります。

PageのTOPへ