まずは動かないバイクや事故車でもご相談ください。

GS1200SS買取

GSシリーズの予想買取相場

状態の良いバイクの業者間取引市場での買取時点6ヶ月間の取引成立価格は

GS1200SS買取

最高価格 742,000円
平均価格 423,748円
※2020年2月時点

程度良好なら、買取査定相場は42.3万~74.2万円前後となります。

スズキ GS1200SSとは?

GS1200SS

2002年にスズキから大型スポーツモデルとして発売されました。

発売当初は黒一色でキャッチコピーは男のバイクでレーシングマシンを思わせる外観です!

1980年代の耐久レーサーで活躍したGS1000Rのエンデュランスレーサーのイメージをモチーフにして発売されました。

発売当初はなぜ21世紀になってこの古めかしさを持ったバイクが登場したのか賛否両論が起こりました。

基本設計の古いGSX‐R1100系の油冷エンジンを搭載したイナズマ1200ベースでしたので、新型スーパースポーツモデルは高性能であることが求められる時代になぜこのバイクなのかと疑問が持たれました。

現在ではネオレトロブームで昔のバイクのデザインが評価されていますが。2000代前半はまだ始まっておらずに良さがわからない意見もありました。

大型すぎるほどのハーフカウルに、丸型2灯のヘッドライトはまさに1980年代のレーサースタイルですが、当時は洗練されたデザインでスマートなバイクが多かったのでスズキのデザイナーが単車と呼ばれていた時代の無骨さで自分がかっこよく思えて欲しいバイクを作りたいという理由から生まれました。

排気量1,156ccの直列4気筒DOHCエンジンは、中回転域でのトルクが強烈です。高速道路では軽くスロットルを捻るだけで車を軽く追い抜くことができます。

見た目の無骨さを出すあたりかなりのこだわりが感じられますが、なぜかコンセプトからも完全にずれたデジタルメーターが取り付けられていました。

高めの位置にあるセパレートハンドルと低めに設定されたシートのおかげでそこまで前傾姿勢ではなく長距離のツリーングなどでは疲れにくいです。

20Lの大型燃料タンクが特徴的ですが燃費は悪い方なので大きなメリットは感じません。

発売当社はカラーはブラックのみでしたが、後に有名レーシングチームのヨシムラのイメージカラーの黒と赤やスズキワークスカラーの青と白などのモデルも発売されています。

デザイナーやエンジニアが自分が欲しいから造ったバイクでしたので一般的には売れませんでしたが、そのスタイルから一部なコアなファンからは支持されました。

ハンドリングは安定しておりコーナーでその力を発揮してくれます。やはりレーサースタイルですのでそこの性能は高いです。

エンジンも車体もオーソドックスな構成ですのでなんの不便もありませんがスピードが安定して出ますのでその部分は高評価です。

フレームはスチールパイプを組み合わせたダブルクレードルタイプですが、スイングアームを角断面のアルミ製としているのがかつての耐久レーサーらしさものがっています。

リアサスペンションはオーソドックスなツインショックを採用しているのが油冷GSX-Rとは大きく異る部分です。

あまり売れなかったために実質3年間で生産は終了しました。中身がイナズマ1200に似通っていたのでもう少しその部分が消せたらもっと売れたのかもしれません。

ただわからないもので近年のネオレトロブームで再評価されて人気が上がってきています。特徴的なデザインですのでインパクトがあり今のバイクに無い無骨さがいいのかもしれません。ようやく時代のほうが追いついてきたバイクでもあります。

当時の新車価格よりも今の中古車価格のほうが高いですので見つけたら購入したいモデルです。

GS1200SSを高価買取のポイント

希少性が高いので状態がよければプレミアがつきます!

ガレージの置くに眠っているバイクがありましたら、査定にだしてください。驚きの価格になるかもしれません。

フォルムがきれいで特徴的ですので多くのファンに人気があります。

特に特徴的なカウルが重要になります。この部分に問題がなければ高評価ですが、傷や割れていましたら減点の対象となります。

イナズマ1200をベースにしていますので補修部品は手に入りやすくなっています。

エンジンの状態も査定額に重要な影響を与えます。基本的にノーマルで純正できれいであれば査定額は高くなります。エンジンの異音や不動車の場合は査定額が下がります。

少し前のバイクで中古市場でも台数も少ないので、外観のコンディションが良いと高い査定額が期待できます。

カスタム車はそこそこ多いですが、その中でも多いカスタムはハンドルやマフラーやウインカーなどのライトカスタムのバイクもあります。

現在でも中古市場でニーズがあります。また、状態の良いバイクは少ないのでその場合は有利です。

カスタム車でも、ノーマルパーツを保管している時は、必ず買取査定の時にお伝えください。査定額が上がります。

不動車や事故車でも買取可能です。この状態でも大丈夫かなと思いましたらまずはお電話ください。

絶版車は業者によって査定額に差が出ることが多いですから、バイクカインドにご連絡ください。どこよりも高く買取をいたします。

動かないバイクでもバイクカインドでは出張引き取りをいたします。廃車のGS1200SSでも、パーツを使用できる場合は買取もできますので、まずはお気軽にご連絡ください。東京・埼玉・神奈川・千葉の関東と大阪・兵庫・京都の関西にご自宅まで無料出張査定にお伺いいたします。

ページTOP

バイク出張買取

お気軽にご連絡ください

0120-819-808

年中無休 9:00~21:00 携帯から通話無料

お乗りにならない原付やバイクはございませんか?車種、状態、地域を問わず積極的にバイクを高価買取します。
無料出張バイク買取地域は東京、神奈川、埼玉を中心に関東・関西になります。

PageのTOPへ