まずは動かないバイクや事故車でもご相談ください。

イントルーダーLC250買取

イントルーダーLC250の予想買取相場

状態の良いバイクの業者間取引市場での買取時点6ヶ月間の取引成立価格は

最高価格 192,000円
平均価格:58,217円
※2019年11月時点

程度良好なら、買取相場は5.8~19.2万円前後となります。

スズキ イントルーダーLC250とは?

INTRUDER LC250

1999年ににスズキが軽二輪クラスのアメリカンモデルとして発売しました。

アメリカンブームの絶頂で満を持して投入されました!

共通点はあまりないですが兄貴分には1400ccのイントルーダーLCがいて、その弟分として登場しています。

平成10年排出ガス規制をクリアした専用設計の排気量248ccの空冷4ストV型2気筒エンジンを搭載しています。

アメリカン特有のメッキパーツが豪華なのはいつものことです。ロー&ロングな車体にアップハンドルのゆったりした姿勢で運転ができますので運転中でもストレスを感じません。

24馬力のエンジンと前後のディープフェンダーはヤマハの大人気のドラッグスター250にかぶるところがあります。

イントルーダーLC250も発売当初はそれなりに売れましたが、2000年にドラッグスター250が発売されたことでドラッグスターは瞬く間に大ヒットモデルとなり17年間も販売が続くロングセラーモデルとなりました。

やはり相手が悪かったことが一番の理由です。ヤマハが本気でつぶしにかかったと思われても仕方がないです。

フォルムは、アメリカンクルーザーらしいシンプルなデザインでしたが、珍しいデジタル式のトリップメーターやシート下のラゲッジスペースなど変わった装備もついています。

便利なシート下スペースやハザード、パッシング機能など他車のアメリカンと比較しても利便性は上をいっています。やはりその部分でスズキは違いを出そうとしたのかもしれません。

足つきもよく、立ちごけなどをしにくいです。アメリカンの初心者が購入しても運転がしやすいことからいいでしょう。

車検が必要ない250ccはひときわ人気がありますが、そこにアメリカンの支持者が多いことからこのカテゴリの競争は熾烈を極めています。

低いシート高と、幅の広い座り心地の良いシートで疲れにくく、Vツインらしい低速からゆたかなトルク特性と5速ミッションで、ゆったりとしたクルージングが得意でいかにもアメリカンなバイクです。

中古車市場では発売されてから20年以上も前になりますので経年劣化した車両があります。

しかしエンジンは非常に丈夫にできていて、高回転で回して乗るバイクではないので比較的良好な車両が多いのも特徴です。

不人気車のためアフターパーツがかなり少なく、カスタム車が極端に少ないなどオリジナルを楽しみたい人にはいいのかもしれません。

あまり人気のないバイクですので買取価格は低いですが、中古車の販売価格も低いですので購入しやすいかもしれません。ただ在庫はそれほど多くないです。

ライバルはヤマハのドラッグスター250やカワサキのエリミネーター250やホンダのVツインマグナ250をあげることができます。どれも人気で売れたバイクです。

コアなファンもいましたが2006年に生産が終了しました。海外では日本よりも長く生産されていました。

イントルーダーLC250を高価買取のポイント

中古車市場ではタマが少なく希少なバイクです!

当初こそそこそこ売れましたがすぐに人気は低迷し、現在ではほとんどお目にかかることは無くなってしまいました。

クラスを超えた大きさと高級感のため、中高年のライダーにも支持されています。

エンジンの状態がよければ、買取価格は高くなりますが、不動車は査定額が下がります。

見た目の良さが査定のポイントになります。スタイル重視のバイクですので目立つ傷は査定額が低くなります。

メッキパーツが多用されているので、錆が少ないのもポイントです。もし可能でしたら、メッキ用の錆び取り剤を使って磨くとキレイになります。

状態がよければ、高価買取の期待が大です。錆や外装の色褪せが出ている車両が多いので、外装の綺麗さもポイントです。

カスタムパーツは少なくノーマル車が多いと思います。もともと中古車市場でもあまり流通していないので乗らないイントルーダーLC250があったら売却をオススメします。思わぬ査定額が出るかもしれません。

カスタム車でも、ノーマルパーツを保管している時は、必ず買取査定の時にお伝えください。査定額が上がります。

消耗品もブレーキディスクは編摩耗していないか、タイヤならどのくらい残っているか、チェーンならサビで作動不良を起こしていないかなどをチェックします。

動かないバイクや事故車でもバイクカインドでは出張引取りをいたします。廃車のイントルーダーLC250でも、パーツを使用できる場合は買取もできますので、まずはお気軽にご連絡ください。東京・埼玉・神奈川・千葉の関東と大阪・兵庫・京都の関西にご自宅まで無料出張査定にお伺いいたします。

ページTOP

バイク出張買取

お気軽にご連絡ください

0120-819-808

年中無休 9:00~21:00 携帯から通話無料

お乗りにならない原付やバイクはございませんか?車種、状態、地域を問わず積極的にバイクを高価買取します。
無料出張バイク買取地域は東京、神奈川、埼玉を中心に関東・関西になります。

PageのTOPへ