まずは動かないバイクや事故車でもご相談ください。

Vストローム650買取

V-STROMシリーズの予想買取相場

状態の良いバイクの業者間取引市場での買取時点6ヶ月間の取引成立価格は

Vストローム650買取

最高価格 360,000円
平均価格 234,093円

Vストローム650 ABS買取

最高価格 600,000円
平均価格 340,537円

Vストローム650XT ABS買取

最高価格 676,000円
平均価格 463,364円
※2019年10月時点

程度良好のV-STROM650なら、買取相場は23.4~36万円前後となります。

程度良好のV-STROM650 ABSなら、買取相場は34~60万円前後となります。

程度良好のV-STROM650XT ABSなら、買取相場は46.3~67.6万円前後となります。

スズキ Vストローム650とは?

V-STROM650

2003年ににスズキが発売した海外向けツアラーモデルとしての650ccクラスのオートバイです。

スポーツ・エンデューロ・ツアラーと3つの顔を持つアドベンチャーモデルとして活躍します!

日本国内でも2013年から正規販売が行われ、中型のツアラーで高性能なことから人気があります。国内仕様はABS搭載モデルのみになります。

主に欧米市場で販売されてきたアドベンチャーツアラーで、Vストローム1000が欧州で大ヒットしたことから次の年にライトユーザー向けに販売されました。

日本国内ではあまり馴染みがないミドルマルチパーパスというジャンルですが、リッター換算200psオーバーを発揮するハイスペックエンジンの搭載車が多いです。

SV650由来の645cc水冷4スト90°Vツインエンジンを搭載し、大容量の燃料タンクで最高出力は66馬力とハイパワーを扱いやすくしています。

ヨーロッパではこの排気量エンジンはスリムで収まりが良く、214kgという車体重量の軽さと余裕のあるパワーバランスセッティングから快適に走ることができます。

大型のウインドスクリーンやアップライトなライディングポジションに座り心地のよいシートですので高速道路でも安定した走りで長距離運転のツーリングを難なくこなすことができます。

ラインナップにはチューブレスタイヤとスポークホイールやくちばし状のフロントカウルが特徴的な「XT」もあります。

ライバルにはホンダのNC750Xやカワサキのヴェルシス650などがありこのクラスの激しい競争が行われています。

欧州では運転のしやすさからアルペン・マイスターの呼び名もあり、幅広いシーンで快適な走りが実現できることから多くのライダーに愛されています。

Vストローム650は1000ccよりも気軽に乗れるようにミドルクラスのアドベンチャーとして開発されており、街乗りからツーリングまでオールラウンドに活躍してくれます。

中低速のトルクを向上させるとともに、メカニカルノイズを削減して、吸排気系統を見直したことから燃費は10%ほどよくなりました。

これにより自分の手足のようにいつでも自在に操れる快適なバイクとして浸透し、信頼感もUPしました。

燃費がよくなったことからタンクも小さくなり、軽量化に貢献しています。経済的になり、ワインディングや高速道路でも安全に走行できるのでツーリングが楽しくなりますよね。

用途で分けるならオフロードでの走行性に優れている、林道や山岳部などのツーリングではVストローム650XTが活躍してくれます。

低回転域からクラッチをつなぐだけでしっかりと前に進めるパワーバランスに優れたバイクで乗り手に一番扱いやすいパワーにしてくれます。

十分な加速力とトルクがありますので、ストレスなく運転することができ快適な普通さがあり乗り心地が良いです。

自分のイメージ通りに走ってくれますので長距離を走る際の理想的な形を表現したバイクでもあります。

燃費もよいことから、国内の道路事情で信号待ちの多い日本でもミドルクラスとしては優秀で初心者が購入しても運転がしやすいなど長所が多いです。

扱いにくいパワー特性を持つミドルスーパースポーツの真逆をいくバイクですが、スピードだけを追求するのではなく、あくまでもライダーファーストを心がけているところが特徴的です。

欠点としては純正仕様では欧米人向けに作られていますので、足つきが悪いのが弱点です。中古市場で探す際にはリアサスのシールが馴染んだものを見つければこれらの欠点を補うことができます。

スピードを追求する派手なスーパースポーツではありませんが、乗り手の要求を満たしてくれるVストローム650は一度は購入したいバイクです。

2017年にはフルモデルチェンジをして、エクステリアデザインを変更して、トラクションコントロールを装備するなど進化を遂げています。

どのシーンでも確実に発揮してくれるバイクですので世界中にファンがおり、長年にわたって愛され続けています。

Vストローム650を高価買取のポイント

グローバルモデルで世界中で人気が出てきています。

特にヨーロッパで人気ですので、中古車市場でも需要が拡大してきています。国内でも人気があります。

乗らなくなったVストローム250がありましたら早めに売却することをオススメいたします。

なぜなら新型モデルが出ると旧モデルの査定価格は下がってくるからです。

長年にわたって売れているバイクですので、エンジンや外観の良さが重要になります。

エンジンは丈夫にできていますが、古いバイクでは問題のある車両もあります。不動車や異音がある場合は査定額が下がります。

カスタム車でも、ノーマルパーツを保管している時は、必ず買取査定の時にお伝えください。査定額が上がります。

消耗品もブレーキディスクは編摩耗していないか、タイヤならどのくらい残っているか、チェーンならサビで作動不良を起こしていないかなどをチェックします。

車体の構造上、転倒や立ちごけをした場合フレームに傷がついてしまう可能性が非常に高いため不動バイクや事故車両でも買取可能です。

新型バイクは業者によって査定額に差が出ることが多いですから、バイクカインドにご連絡ください。どこよりも高価買取をいたします。

動かないバイクや事故車でもバイクカインドでは出張引取りをいたします。廃車のVストローム650でも、パーツを使用できる場合は買取もできますので、まずはお気軽にご連絡ください。東京・埼玉・神奈川・千葉の関東と大阪・兵庫・京都の関西にご自宅まで無料出張査定にお伺いいたします。

ページTOP

バイク出張買取

お気軽にご連絡ください

0120-819-808

年中無休 9:00~21:00 携帯から通話無料

お乗りにならない原付やバイクはございませんか?車種、状態、地域を問わず積極的にバイクを高価買取します。
無料出張バイク買取地域は東京、神奈川、埼玉を中心に関東・関西になります。

PageのTOPへ