まずは動かないバイクや事故車でもご相談ください。

GN125買取

GNシリーズの予想買取相場

状態の良いバイクの業者間取引市場での買取時点6ヶ月間の取引成立価格は

GN125 買取価格

最高価格 64,000円
平均価格 18,143円

GN125-2F 買取価格

最高価格 100,000円
平均価格 35,671円

GN125E 買取価格

最高価格 66,000円
平均価格 31,276円

GN125H 買取価格

最高価格 78,000円
平均価格 46,948円

GN125HS 買取価格

最高価格 122,000円
平均価格 67,349円
※2019年3月時点

程度良好のGN125なら、買取相場は1.8~6.4万円前後となります。

程度良好の2Fなら、買取相場は3.5~10万円前後となります。

程度良好のEなら、買取相場は3.1~6.6万円前後となります。

程度良好のHなら、買取相場は4.6~7.8万円前後となります。

程度良好のHSなら、買取相場は6.7~12.2万円前後となります。

スズキ GN125とは?

GN125

1987年にスズキから原付二種のオートバイとして登場しました。

実用的で耐久性にも優れたバイクです!

国内生産をされていたのがGN125Eで20年以上も昔ですのでこのモデルを見かけることは少ないです。

排ガス規制の強化により日本国内では1999年に生産が終了しました。

スタイルはロー&ロングのアメリカン風で原付らしからぬ風貌でティアドロップ型の燃料タンクを装備しています。

初めは日本国内で生産をされていましたが、のちに中国での生産になります。世界でも販売されていて高い評価を受けています。

比較的新しいGN125Hは中国で生産されており日本でも逆輸入車として発売されていますが、50ccスクーターと同じくらいの価格で購入することができます。

走行性能も80キロまではストレスなく回るので、日本の道路事情にも適しています。

ライバル車のヤマハのYBR125やホンダのCBF125と比較しても10PSと十分な馬力があり引けを取りません。

エンジンは高回転型なので回転数をUPすることでかなりの速度まで加速することができます。また街乗りで走る分に申し分ない性能を揃えています。

しかしエンジンのバランサーがないために、走行時の振動はかなりきついです。回転数がUPすればするほど振動も強くなり、長時間の走行だと疲れるかもしれません。

燃費もいいので通勤や通学用のバイクとして毎日のるようならこのバイクはいいでしょう。

GN125の人気の秘密

シンプルな構造でメンテナンスが楽なバイクです。

ロングセラーモデルで日本国内だけでも18年間の販売期間があります。

国内生産は1999年で終了しましたが、その後はスズキが中国の大長江集団にのOEM生産を行っており、並行輸入車として日本にも入ってきています。

他社のライバル車もこのクラスは海外生産に切り替えています。

中国生産GN125は全車キャストホイールになっているので、国産か中国産の見分けるときには便利です。

価格が安く購入できて維持費も安い航続距離も長いなど非常にコストパフォーマンスに優れています。

車体が軽量で足つきもいいので女性や小柄な方でも信号で止まりやすく、運転もしやすいです。

2005年にはエンジンの改良により出力が12.5psにUPし、キャブレターの変更をした「GN125H」が登場しました。

Hは便利なシフトインジケーターが標準で装備されており、信号待ちでのギアの下げ忘れも防止できます。

軽量な車体のためにカーブなどでも軽く倒して乗ることができて走行性にも自信があるバイクです。

小型二輪なので税金や保険も安く、燃費も良いので原付なみを誇ります。燃費も普通に走ってもリッター40~50キロは走行可能です。

ただバイクに関しては素人がいじることが難しいので、仲の良いバイク屋にお願いするか、自分でばらしてオイル交換ができるレベルではないと維持費はかかります。

しかし車両は頑丈にできていて、エンジンも問題が少ないのでセカンドバイクとしては持ってこいです。

お手頃な価格のために中古車市場でも人気があります。ロングセラーのためにタマ数も多いので状態の良いバイクを探して乗るのも良いですね。

GN125を高価買取のポイント

シンプルなエンジンなので不具合が出ることは少ないです!

初期の国内生産モデルの査定価格は厳しい状況にあります。あまり大きな期待は禁物です。

後期モデルの状態がよければ、高価買取の期待が大です。錆や外装の色褪せが出ている古い車両が多いので、外装の綺麗さもポイントです。

日常用に使用している人も多いので、走行距離が少なく、あまり乗っていないきれいな車両なら査定額も上がります。

原付二種は利便性が高く売れやすいため、当社では仕入れに積極的に行っています。乗らなくなったバイクをお売りください。

他社のライバル車のYBR125、CB125よりもパーツの流通量と情報は多いので、必要なパーツは見つけやすいと思います。

カスタム車でも、ノーマルパーツを保管している時は、必ず買取査定の時にお伝えください。査定額が上がります。

消耗品もブレーキディスクは編摩耗していないか、タイヤならどのくらい残っているか、チェーンならサビで作動不良を起こしていないかなどをチェックします。

車体の構造上、転倒や立ちごけをした場合フレームに傷がついてしまう可能性が非常に高いため不動バイクや事故車両でも買取可能です。

動かないバイクや事故車でもバイクカインドではどこよりも高価買取をいたします。廃車のGN125でも、パーツを使用できる場合は買取もできますので、まずはお気軽にご連絡ください。東京・埼玉・神奈川・千葉の関東と大阪・兵庫・京都の関西にご自宅まで無料出張査定にお伺いいたします。

ページTOP

バイク出張買取

お気軽にご連絡ください

0120-819-808

年中無休 9:00~21:00 携帯から通話無料

お乗りにならない原付やバイクはございませんか?車種、状態、地域を問わず積極的にバイクを高価買取します。
無料出張バイク買取地域は東京、神奈川、埼玉を中心に関東・関西になります。

PageのTOPへ