まずは動かないバイクや事故車でもご相談ください。

GT380買取

バイクの予想買取相場

状態の良いバイクの業者間取引市場での買取時点6ヶ月間の取引成立価格は

GT380買取

最高価格 1,050,000円
平均価格 721,341円
※2019年10月時点

程度良好なら、買取査定相場は72.1万~105万円前後となります。

スズキ GT380とは?

GT380

1972年にスズキからネイキッドモデルとして発売されました。

2ストローク3気筒という異色のエンジンで希少性が高いです!

バイクファンならなぜ400ではなく、380と思うかもしれませんがその原因はGT250の2気筒エンジンに1気筒を追加したために中途半端な排気量になりました。

ライバルには2ストローク3気筒のカワサキのマッハⅢやKHシリーズがあげられますがこちらは最速を目指したバイクですが、GT380は低中回転域寄りのセッティングで低回転のトルクが強くて車体のバランスに優れていて運転がしやすいです。

比較的軽量のボディと安定性の高さから、そのため過去には自動車学校の教習車として採用されていたこともあります。

今となっては伝説で通称はサンパチと呼ばれていて、スズキは「サンパチ」のことから3と8にこだわりを見せたバイクでもあります。

排気音は「バァン」と重たい感じの音で、旧車會・暴走族向けのマシンとして良くない印象がありますが、性能的には優れたバイクです。

人気になった理由として、漫画の「湘南爆走族」によるところが大きく、暴走族の登場人物がGT380を乗っていたことからこのバイクが注目されました。

低中速型の扱いやすいエンジンであることから改造されたバイクも多く、盗難されることもありました。

当時としては革新的だったことはギアインジケーターや冷却効果を高めるラムエアーシステムを採用されていたことで注目されました。

初期型から8回もモデルチェンジをしていることからこのバイクの人気がわかります。

初期型はフロントはドラムブレーキを採用していました。しかしスピードが出た時には制動力が今ひとつ弱かったです。初期型は唯一車体番号がGT380から始まりますのですぐにわかります。初期型のディスクブレーキは車体番号がGT380Bとなり型式B1となります。

1973年にB2となり、ディスクブレーキ仕様車でヘッドライトの形状やウインカー位置などが若干、変更となりました。

B3では大幅なモデルチェンジが行われラムエアの形状変更やギアポジションインジケーターの新設など変更点が多かったです。

その後の変更はユーザーの支持を得るために、毎年細かい仕様変更を行って改善を施されました。

特にキー付きタンクキャップや4本出しマフラー、デジタル式ギアインジケーターなど、豪華な装備が搭載されたことで不動の人気を獲得しました。

ライバルはカワサキのKH400(ケッチ)やホンダのCB400FOUR(ヨンフォア)があげられますがどのバイクもメーカーを代表する名車の一台です。

1980年に生産終了が終了しましたが、当時を知るライダーからはいまだに人気がありスズキを代表する一台です。

GT380を高価買取のポイント

熱狂的なマニアがいるバイクですので、状態がよければプレミアがつきます!

所有しているなら相当なお宝バイクですので、状態の良いバイクは少ないのでその場合は有利です。

動く車両がほんとうに少なくなってきています。ガレージの置くに眠っているバイクがありましたら、査定にだしてください。驚きの価格になるかもしれません。

フォルムがきれいで特徴的ですので多くのファンに人気があります。不正打刻が無いかどうかのチェックは必ずします。なぜなら盗難車が多いモデルだからです。

あまりにも族車とわかるレベルですと買取ができないこともあります。そのときはできるだけ正常な状態にまでもってきてください。

販売からすでに40年以上たっていますのでエンジン載せ替えは決して珍しいことではありませんが、オリジナルを保っているほうが高値で売れます。

特に純正パーツの生産が終了していますので、部品どり用としての需要もあります。

エンジンの状態も査定額に重要な影響を与えます。基本的にノーマルで純正できれいであれば査定額は高くなります。エンジンの異音や不動車の場合は査定額が下がります。

とにかく古いバイクですので、外観のコンディションが良いと高い査定額が期待できます。

カスタム車はそこそこ多いですが、その中でも多いカスタムはハンドルやマフラーやウインカーなどのライトカスタムのバイクもあります。

フルノーマルが一番高く買い取れますので、お持ちの場合はお売りください。

カスタム車でも、ノーマルパーツを保管している時は、必ず買取査定の時にお伝えください。査定額が上がります。

不動車や事故車でも買取可能です。この状態でも大丈夫かなと思いましたらまずはお電話ください。

1970年代の旧車や絶版車は業者によって査定額に差が出ることが多いですから、バイクカインドにご連絡ください。どこよりも高く買取をいたします。

動かないバイクでもバイクカインドでは出張引取りをいたします。廃車のGT380でも、パーツを使用できる場合は買取もできますので、まずはお気軽にご連絡ください。東京・埼玉・神奈川・千葉の関東と大阪・兵庫・京都の関西にご自宅まで無料出張査定にお伺いいたします。

ページTOP

バイク出張買取

お気軽にご連絡ください

0120-819-808

年中無休 9:00~21:00 携帯から通話無料

お乗りにならない原付やバイクはございませんか?車種、状態、地域を問わず積極的にバイクを高価買取します。
無料出張バイク買取地域は東京、神奈川、埼玉を中心に関東・関西になります。

PageのTOPへ