まずは動かないバイクや事故車でもご相談ください。

GSX400F買取

GSXシリーズの予想買取相場

状態の良いバイクの業者間取引市場での買取時点6ヶ月間の取引成立価格は

GSX400Fの買取

最高価格 372,000円
平均価格 311,764円
※2019年3月時点

程度良好なら、買取査定相場は31.1万~37.2万円前後となります。

スズキ GSX400Fとは?

GSX400F

1981年にスズキがネイキッドタイプのオートバイとして発売しました。

Eシリーズに続いて登場したのがFシリーズです。スズキ初の400cc4気筒モデルとして登場しました。

両者は先代車種と後継車種との関係ではなく、同クラスの別モデルとして平行してラインナップされました。

ライバルのカワサキのZ400FXは大人気モデルとなり、スズキもそれに対抗するためにこのバイクを発売しました。

ただ、販売台数ではZ400FXに追いつくことはできずにいまいちメジャーになれませんでした。

スズキはDOHC16バルブのエンジンを搭載させて、馬力は45馬力とクラスの最高にしました。

このエンジンなら勝てるとスズキは見ていましたが、結果には結び付きませんでした。

翌年にはツートーンの車体色と足回りに改良を施し、フロントフォーク周りを強化したGSX400F2を発売しましたが、中途半端なモデルチェンジでユーザーも関心を示しませんでした。

1982年には、FIIをベースとした特別仕様車GSX400FSインパルスが出ました。こちらは大ヒットをしてスズキを代表する一台です。

暴走族がこのタイプのバイクを改造して乗ることも多いですが、バリバリの族車は買取業者でも査定をしてくれないところも多いです。なぜなら業者間オークションへの出品自体が禁止されているケースがあるからです。

古いバイクで販売期間も短くあまり中古車市場にタマがありませんので、一部のファンからは人気が高いです。

当時からのオリジナルで保管している場合はプレミアが付いているので売却をオススメいたします。

GSX400Fを高価買取のポイント

走行距離が少なく、カスタムパーツが豊富です!

年式的な事や当時ネイキッドブームだったことで荒々しく乗られたものが多く、程度の悪い状態が多いです。

販売からすでに40年近くたっていますのでエンジン載せ替えは決して珍しいことではありませんがオリジナルならとても良いです。

エンジンの状態も査定額に重要な影響を与えます。基本的にノーマルで純正できれいであれば査定額は高くなります。

比較的年式が新しいことで程度のいいバイクが多いので高い買取金額が期待できます。

カスタム車はそこそこ多いですが、その中でも多いカスタムはハンドルやマフラーやウインカーなどのライトカスタムのバイクが多いです。

スタンダードで汎用性が高いために、現在でも中古市場で人気があります。また、カスタムのベース車両としてのニーズもあり、しばらくは重要が落ちる心配もありません。

カスタム車でも、ノーマルパーツを保管している時は、必ず買取査定の時にお伝えください。査定額が上がります。

不動車や事故車でも買取可能です。この状態でも大丈夫かなと思いましたらまずはお電話ください。

動かないバイクでもバイクカインドではどこよりも高価買取をいたします。廃車のGSX400Fでも、パーツを使用できる場合は買取もできますので、まずはお気軽にご連絡ください。東京・埼玉・神奈川・千葉の関東と大阪・兵庫・京都の関西にご自宅まで無料出張査定にお伺いいたします。

ページTOP

バイク出張買取

お気軽にご連絡ください

0120-819-808

年中無休 9:00~21:00 携帯から通話無料

お乗りにならない原付やバイクはございませんか?車種、状態、地域を問わず積極的にバイクを高価買取します。
無料出張バイク買取地域は東京、神奈川、埼玉を中心に関東・関西になります。

PageのTOPへ