まずは動かないバイクや事故車でもご相談ください。

GSX-R750買取

GSXシリーズの予想買取相場

状態の良いバイクの業者間取引市場での買取時点6ヶ月間の取引成立価格は

GSX-R750買取(海外仕様)

最高買取価格 1,074,000円
買取平均価格:621,279円

GSX-R750買取(国内仕様)

最高買取価格 1,090,000円
買取平均価格:611,306円

GSX-R750-1SP買取

最高買取価格 1,320,000円
買取平均価格:902,551円
※2019年7月時点

程度良好の海外仕様なら、買取相場は62.1~107.4万円前後となります。

程度良好の国内仕様なら、買取相場は61.1~109万円前後となります。

程度良好のR750-1SPなら、買取相場は90.2~132万円前後となります。

スズキ GSX-R750とは?

GSX-R750

1985年にSUZUKIから750ccクラスのフルカウルのスーパースポーツモデルとして発売されました。

毎年のように仕様変更を受けながら進化を続けているスズキを代表する一台です。

欧州をメインターゲットにした海外向けのバイクです。

750ccクラスのバイクは普段使いやツーリングなど目的が多くありますが、GSX-R750はレーシーなフォルムは当時の大型ライダーの心を射止めました。

当時は市販車として、初めての油冷エンジンを搭載したことでスズキの技術力を証明するモデルとなっていきます。

最大の驚きはわずか179kgしかない車両重量で軽量化に成功しています。400cc並みの重量でしたのでそのエンジンのすごさと相まって加速力が凄まじかったです。

GSX-R600と構成が同じで共通部分が多いですが、600ccよりもパワーがありますので余裕を持って運転することができます。

1992年のフルモデルチェンジでついにエンジンを水冷化になりました。当時は水冷化しましたが油冷の頃とそれ以外は大きく変わっていないので性能もそれほど変わりありませんでした。

発売当初は丸目2灯の耐久レーサー風のカウルでしたが、2000年代からは1灯になり大きなライトが特徴的です。

1998年モデルを最後に国内モデルは終了し、2000年からは海外仕様になり日本ではら逆輸入車のみのラインナップとなりました。

スーパーバイク選手権でもチャンピオンになったことで海外を中心に人気があり売れていました。

ただ、スーパーバイク選手権で750ccが廃止されたことでフラッグシップとしての地位を失います。

2000年モデルでは更なる軽量化に成功し、160kg台まで軽くなりました。やはりレースを意識したバイクですので軽量化へのこだわりがすごいです。

上位モデルのGSX-R1000はパワーがありすぎますが、GSX-R750はすべての回転域で実用的な加速力があり、ワインディングでも安定感があり扱いさすさが売りです。

シートは低めで足つき性は良いです。ポジションもきつくなく楽に乗れるので、長距離のツーリングでも疲れにくいです。

2004年にはモデルチェンジをして、この年式からGSX-R600がベースになり、750はストリートバイクとしての位置づけとなります。

エンジンではチタンバルブが採用されました。ヘッドライト形状が縦長となりカウル形状も変更されています。

2008年モデルから排ガス規制をクリアしたことで正規輸入が再開されました。マフラーが大型化されて、エンジン特性を3段階に切り替えるS-DMSが採用されています。

2011年にL1型へモデルチェンジして、-8kgという大幅なダイエットに成功しました。どこまで軽くなるのでしょうか。

その後もモデルチェンジを繰り返し海外仕様車としての地位を固めていきました。

欧州市場での販売は、2017年モデルでいったん終了しました。2018年モデルからは北米モデルとして発売されています。

スーパースポーツでレースからさまざまな要素を取り入れたGSX-R750ですが、日常生活でも運転がしやすいバイクです。

さまざまな問題をクリアしてきたモデルですので、中型バイクの初心者にもオススメです。

長年にわたって改良されてきているバイクですので完成度が高くレース好きにはたまらない一台に仕上がっています。

GSX-Rシリーズは世界的なブランドなので、海外でも人気が高いです。

GSX-R750を高価買取のポイント

ハイパワーで高性能のエンジンが魅力的です!

長年にわたって発売されてきたバイクですので、中古車市場でも人気があります。

エンジンは丈夫にできていますが、1985~2000年のGSX-R750は年数が結構たっていますのでエンジンに問題がある車両もあります。

新型モデルなら事故車以外なら特に問題はないと思います。やはり新型モデルに近いほど査定額が高くなります。

乗らなくなったらすぐに売却することをオススメします。新型モデルがでますと旧型の査定額が下がります。

現在でも中古車市場でも、タマは多いですが年式によって変わってきます。少ない年式のモデルなら思わぬ査定額が期待できるかもしれません。

まだまだ今後も活躍していくバイクですので初心者の最初の一台でもオススメです。

750ccは、中古市場での人気があります。パワーと利便性を兼ねそろえているこのバイクは街乗りでも優れています。

外観もかっこいいバイクですので立ちごけでカウルが割れていたり、傷が大きいと査定額は下がります。

ノーマルで乗られている人が多いと思いますが、ノーマル仕様のほうが高額査定がでるかもしれません。

カスタム車でも、ノーマルパーツを保管している時は、必ず買取査定の時にお伝えください。査定額が上がります。

消耗品もブレーキディスクは編摩耗していないか、タイヤならどのくらい残っているか、チェーンならサビで作動不良を起こしていないかなどをチェックします。

不動車や事故車でも買取可能です。この状態でも大丈夫かなと思いましたらまずはお電話ください。

動かないバイクでもバイクカインドではどこよりも高価買取をいたします。廃車のGSX-R750でも、パーツを使用できる場合は買取もできますので、まずはお気軽にご連絡ください。東京・埼玉・神奈川・千葉の関東と大阪・兵庫・京都の関西にご自宅まで無料出張査定にお伺いいたします。

ページTOP

バイク出張買取

お気軽にご連絡ください

0120-819-808

年中無休 9:00~21:00 携帯から通話無料

お乗りにならない原付やバイクはございませんか?車種、状態、地域を問わず積極的にバイクを高価買取します。
無料出張バイク買取地域は東京、神奈川、埼玉を中心に関東・関西になります。

PageのTOPへ