まずは動かないバイクや事故車でもご相談ください。

GSR400買取

GSRシリーズの予想買取相場

状態の良いバイクの業者間取引市場での買取時点6ヶ月間の取引成立価格は

GSR400買取

最高価格 450,000円
平均価格:181,274円

GSR400A買取

最高価格 700,000円
平均価格:296,331円
※2019年9月時点

程度良好なら、買取相場は18.1~45万円前後となります。

程度良好のAなら、買取相場は29.6~70万円前後となります。

スズキ GSR400とは?

GSR400

2006年にスズキからネイキッドバイクとして発売しました。

400ccネイキッド初のインジェクションを搭載したモデル

アルミツインスパーフレームに高回転型の水冷直列4気筒DOHCエンジンを搭載しています。

ベースには、ヨーロッパ市場で圧倒的な支持率を誇るスーパースポーツGSX-R600を採用しています。

2009年モデルでは400ccクラス最高となる61馬力はスズキ独自の32ビットのエンジンコントロールモジュールで管理されたこのFIによります。

GSR400の姉妹車でGSR600のエンジンは、同時期のGSX-R600用をベースにしたもので、そのシリンダーボアを、67ミリから54.6ミリに縮小することで、400cc以下の排気量に設定しています。

もともとは海外向けに発売されたGSR600の国内ように中型免許でのれるように仕様が設計されています。

現在では少なくなった4気筒エンジンを搭載しているバイクですので、走りを追求する人に特に支持されています。

高回転ではその威力を一番発揮しますが、低速トルクが弱いので街乗りには向いていません。

今までのスズキにはなかったデザインが魅力的で、シート下から顔を覗かせる2本出しのセンターアップ式マフラーは特徴になっております。

正立フロントフォークやモノサスペンションを採用し、押し出し感のある異形ヘッドライトは前から見るとインパクトがあります。

国内で4気筒エンジンを搭載しているのは、このバイクとホンダのCB400スーパーフォアのみで400ccクラスで高出力エンジンは年々ニーズが低下してきていますが、やはりその爆発的な加速力は魅力的です。

400ccのストリートファイターのライバルでは、ヤマハのMT-03やホンダのCB400FやカワサキのER-4nなどがあります。

2007年にはABS装備仕様が追加されて、安全性がよりUPしました。

シート高も785mmと低く設定されており、身長の低い方や女性などの非力な人でも車体のコントロールがしやすくなっております。

走行性を追求したモデルですので、上位クラスのGSR750と同じサイズのラジアルタイヤを履いています。

乗り心地は抜群ですが、エンジンは重く、車体重量は210kgとかなりの重さとなっています。

重さはありますが、マスの集中化をされていることでシートに跨って押し引きをしてみると250cc並みの軽さに驚かされます。

高回転を重視したセッティングとなっていますので、エンジンを回すとグイグイと加速し、スポーティーな走りを楽しむことができます。

コーナーリングでは初心者でも迅速な切り返しができて、高速道路での安定性も高くスピードも問題なくでます。

スズキのフラッグシップマシンとして、デザイン性の高さと走行性能の高さから代表される一台となっております。

理想の走りを実現できるGSR400ですので中古車市場でも高評価で、特に2009年モデル以降が人気が高いです。

2009年モデル以前はやはりパワーが53馬力と最高の61馬力に劣りますのでどうしても人気は落ちてしまいます。

600ccクラスと対等に戦える戦闘マシンですので価格もそれなりにしますが、コンパクトな車体でその扱いやすさから600ccにも負けないくらい高性能です。

2014年のカラー変更を最後に、販売が終了しましたが、その走りに魅了されたファンが多く今なお人気があります。

GSR400を高価買取のポイント

2009年モデル以降は特に人気が高いです!

第一級で走り続けることが出来る極めて高い完成度を誇るバイクです。

2009年モデル以降の61馬力をたたきだせるバイクが査定額は上がります。

なお、2009年モデル以前は中古市場に出ている台数が多いので、買取相場は下がってくることが予想できます。

乗らなくなってバイクはできるだけ買取価格が高いうちにお早めに売ってください。

ハイパワーの400ccは、中古市場での人気があります。スピードを追求するバイクですのでとにかくエンジンの状態が大切です。

エンジンが不動や異音がすると査定額が下がりますので注意が必要です。

ノーマル車で乗られている人も多いと思いますが、カスタム仕様でも高額査定がでるかもしれません。

カスタム車では、社外品のリアサスが装着されている場合が多いです。

カスタム車でも、ノーマルパーツを保管している時は、必ず買取査定の時にお伝えください。査定額が上がります。

消耗品もブレーキディスクは編摩耗していないか、タイヤならどのくらい残っているか、チェーンならサビで作動不良を起こしていないかなどをチェックします。

不動車や事故車でも買取可能です。この状態でも大丈夫かなと思いましたらまずはお電話ください。

動かないバイクでもバイクカインドではどこよりも高価買取をいたします。廃車のGSR400でも、パーツを使用できる場合は買取もできますので、まずはお気軽にご連絡ください。東京・埼玉・神奈川・千葉の関東と大阪・兵庫・京都の関西にご自宅まで無料出張査定にお伺いいたします。

ページTOP

バイク出張買取

お気軽にご連絡ください

0120-819-808

年中無休 9:00~21:00 携帯から通話無料

お乗りにならない原付やバイクはございませんか?車種、状態、地域を問わず積極的にバイクを高価買取します。
無料出張バイク買取地域は東京、神奈川、埼玉を中心に関東・関西になります。

PageのTOPへ