まずは動かないバイクや事故車でもご相談ください。

DF200E買取

DFシリーズの予想買取相場

状態の良いバイクの業者間取引市場での買取時点6ヶ月間の取引成立価格は

DF200E買取

最高価格 147,000円
平均価格:62,231円
※2019年10月時点

程度良好の200なら、買取相場は6.2万~14.7万円前後となります。

スズキ DF200Eとは?

DF200E

1997年にスズキからアウトドア指向のオフロードとして発売しました。

1993年モデルのヒットしたジェベル200をベースとしたバイクです!

ジェベルの派生車でミリタリールックが特徴です。耐久性に優れており199ccの空冷4スト単気筒エンジンはタフで壊れにくいです。

巨大なリアキャリア、大型の泥よけ、ヘッドライト上部の四角いフロントキャリア、パイプ式エンジンガードなど重厚な作りです。

その姿は200ccクラスですが上のクラスのバイクを連想させます。道なき道を進むバイクですので荷物がつめて壊れることが滅多にありません。

ライバルにはヤマハのTW200があげられますが、こちらは大人気でしたが、DF200Eは不人気でした。実際はライバルにもならなかったです。

TWシリーズは当初は実用性が売りでカスタム重視で道を広げて人気車になりましたが、DF200Eもその路線で発売されていましたがやはり外観がごっつ過ぎが街での走りに合わなかった点があげられます。

ただわからないもので、2019年現在ではその個性の強すぎがうけて状態がよければ思わぬ高値で売れることもあります。今ではどのメーカーもバイクも似てきていてオリジナリティの高い昔のバイクが見直されているからです。

一部のマニアックなライダーは意外といてスズキではSW-1やグースがそれにあたります。日本国内での反応はあまりなくて、それゆえ残っている個体数も少なく見つけるのもなかなか難しいバイクが多いです。

他人とかぶるのが嫌な人には希少車に目を向けると思わぬ相棒に出会うかもしれません。

中古車ではあまり見かけることがありません。なぜならあまり売れずに市場にでてる台数も少ないからです。

車両があってもサビている車体が多く、上乗りっぱなしになっていたり、状態の良くないものが多いです。

2000年に排ガス規制に対応しましたがあまり売れずにその年で生産が終了しました。

DF200Eを高価買取のポイント

稀少車ですが日常でも遊びでも威力を発揮します。

シンプルな作りのために耐久性が高いのが特徴です。そのため不動車やエンジンから異音がありますと査定額は下がります。

自分好みにカスタムしてオンオフに繰り出したいと思えるバイクです。

状態の良い車両が極端に少ないので、状態がよければ思わぬ高い査定額がつくかもしれません。

幅広い年齢層からの支持がありますので、車庫などでそのまま眠っているバイクがありましたら思わぬ査定額がつくかもしれません。

ノーマルで乗っている人もいるかもしれませんが、やはりカスタムパーツがありますのでカスタム車が多いです。

自分好みの一台に仕上げる楽しみもあり、レジャー用としても活躍してくれますので優れた一台です。

カスタム車でも、ノーマルパーツを保管している時は、必ず買取査定の時にお伝えください。査定額が上がります。

消耗品もまだ大丈夫か?、タイヤならどのくらい残っているか、チェーンならサビで作動不良を起こしていないかなどをチェックします。

車体の構造上、転倒や立ちごけをした場合フレームに傷がついてしまう可能性が非常に高いため不動バイクや事故車両でも買取可能です。

絶版車で稀少なバイクは業者によっては買いたたかれる恐れもあります。バイクカインドでは稀少車でも査定額が高いのが特徴です。

動かないバイクや事故車でもバイクカインドでは出張引取りをいたします。廃車のDF200Eでも、パーツを使用できる場合は買取もできますので、まずはお気軽にご連絡ください。東京・埼玉・神奈川・千葉の関東と大阪・兵庫・京都の関西にご自宅まで無料出張査定にお伺いいたします。

ページTOP

バイク出張買取

お気軽にご連絡ください

0120-819-808

年中無休 9:00~21:00 携帯から通話無料

お乗りにならない原付やバイクはございませんか?車種、状態、地域を問わず積極的にバイクを高価買取します。
無料出張バイク買取地域は東京、神奈川、埼玉を中心に関東・関西になります。

PageのTOPへ