まずは動かないバイクや事故車でもご相談ください。

RF400RV買取

RF400の予想買取相場

状態の良いバイクの業者間取引市場での買取時点6ヶ月間の取引成立価格は

RF400R 型式GK78A買取

最高価格 180,000円
平均価格:78,947円

RF400RV 型式GK78A買取

最高価格 206,000円
平均価格:102,315円
※2019年4月時点

程度良好400Rなら、買取相場は7.9~18万円前後となります。

程度良好400RVなら、買取相場は10.2~20.6万円前後となります。

バイクカインドのRF400Rの無料回収・廃車処分の実績

→ バイクオンライン査定はこちら

スズキ RF400RVとは?

1993年にスズキから400ccのスポーツツアラーとして発売されました。

RF400RV

1994年にはVCエンジンを搭載したRV400RV(GK78A)が発売されました。

ちょうどネイキッドブームでしたが、フルカウルの需要も多かったのでそれを見込んでスズキはこのバイクを投入しました。

エアロダイナミクスを突き詰めたようなフルカバードボディが特徴的です。

同じフルカウルのZZ-R400はツアラーの代表格で、速く走ることよりも長時間・長距離の快適さを追い求めたモデルでした。当時としては唯一の400ccのツアラーだったのでそれに対抗する形でスズキはRV400Rを発売しました。

ライバルとしてカワサキのZZR400でスポーツツアラーというコンセプトも一緒でしたが、ZZR400には売上台数では敵いませんでした。

サイドに設けられたフィンが魚のエラを思わせるみたいで、見た目は「エイ」に似ています。

カウルの横にはルーバーを設けたエアアウトレットが表情を引き締めています。

RF900と同様の車体を持つので、400ccですが大柄に見えます。少し重いですが、パワフルかつキビキビと走ることができます。

RF400Rのエンジンは水冷4サイクルDOHC4バルブ4気筒を搭載し、スムーズに回ります。

400RVは可変バルブのVCエンジンは、バルブタイミングをコントロールすることで低速域の厚さと高速域の伸びを両立しています。

エンジンは丈夫にできていて、馬力も6000回転を越えたあたりからレッドまでストレス無く吹け上がります。

足つきは良好ですが、ライディングポジションは、ツアラーとしてみるとキツく、レプリカとしてみるとユルすぎるところがあります。

燃費は400ccのバイクとしては悪いですが、高回転を楽しむ場合は給油の回数が増えるのでお財布には優しくないです。また燃料計がツアラーなのに付いていませんでした。

ガソリンが無くなってくると燃料警告灯が点くんですが、そこからまだ100km以上は走れます。

1996年のモデルチェンジでは、ハンドルがアップハンドル、メーターの距離計がデジタル化、小物入れがフロントの左右につき、ハザードランプが追加されましたが見た目は変わっていません。

カウルの防風効果やサイドのフィンもしっかりと機能し、ロングツーリングも負担が少なく楽しく運転ができます。

400ccなのに750ccクラスのような大柄なので、取り回しは若干ですが苦労をします。このバイクを乗っていて、大型免許を取得するために教習所で大型バイクに乗っても楽に感じることができます。

このクラスでツアラーというと選択肢が殆どありませんので、、ツーリングユースメインで購入する場合はとても良いバイクです。

2001年を最後にカタログから姿を消しました。

販売台数も少なく、中古車市場でもあまりないのでめずらしいバイクでもあります。

RF400RVを高価買取のポイント

流通数は少ないのでフルカウルの外観が命です!

新規のパーツが無いのでカウルがダメで交換となるとかなりの出費と時間を覚悟しなければいけません。

年式的な事やスポーツツアラーだったことで荒々しく乗られたものが多く、程度の悪い状態が多いです。

販売からすでに20年以上近くたっていますがエンジンは丈夫にできています。異音がなければ大丈夫です。

エンジンの状態も査定額に重要な影響を与えます。基本的にノーマルで純正できれいであれば査定額は高くなります。

フルカウルのために整備性は悪いです。カウルを止めているビスもかなり多く、センタースタンドもついていないため、整備している車両が少ないです。

立ちごけや転倒したときは、メーターのステーにクラックが入ることがあります。ウインカーがメーターステーについているため立ちごけや転倒の衝撃によって、ウインカーを通してメーターのステーにダイレクトに伝わってしまうからです。

カスタム車がほとんどだと思いますが、その中でも多いカスタムはハンドルやマフラーやウインカーなどのライトカスタムのバイクが多いです。

カスタム車でも、ノーマルパーツを保管している時は、必ず買取査定の時にお伝えください。査定額が上がります。

不動車や事故車でも買取可能です。この状態でも大丈夫かなと思いましたらまずはお電話ください。

動かないバイクでもバイクカインドではどこよりも高価買取をいたします。廃車のRF400RVでも、パーツを使用できる場合は買取もできますので、まずはお気軽にご連絡ください。東京・埼玉・神奈川・千葉の関東と大阪・兵庫・京都の関西にご自宅まで無料出張査定にお伺いいたします。

ページTOP

バイク出張買取

お気軽にご連絡ください

0120-819-808

年中無休 9:00~21:00 携帯から通話無料

お乗りにならない原付やバイクはございませんか?車種、状態、地域を問わず積極的にバイクを高価買取します。
無料出張バイク買取地域は東京、神奈川、埼玉を中心に関東・関西になります。

PageのTOPへ