まずは動かないバイクや事故車でもご相談ください。

NC700X買取

NC700Xの予想買取相場

状態の良いバイクの業者間取引市場での買取時点6ヶ月間の取引成立価格は

NC700X買取

最高価格 362,000円
平均価格 248,216円

NC700X Type LD買取

最高価格 442,000円
平均価格 289,097円

程度良好のXなら、買取相場は24.8万~36.2万円前後となります。

程度良好のType LDなら、買取相場は28.9万~44.2万円前後となります。

ホンダ NC700Xとは?

NC700X

2012年にHondaからクロスオーバータイプとして発売されました。

圧倒的な低燃費と低コストを実現しています!

ホンダの「New Mid Concept(ニュー・ミッド・コンセプト)」シリーズで生み出されたマシンです。

開発コンセプトには「市街地走行・ツーリングなどの常用域で扱いやすい」、「快適で味わい深く燃費性能に優れたミドルクラス」、「求めやすい価格」など、走行性能よりも日常の使い勝手を重要視しています。

これらのコンセプトを満たしたシリーズに、NC700X、NC700S、インテグラが登場しました。

免許制度改正で大型二輪免許取得のハードルは低くなり、大型バイクの需要が多くなり、それにこたえるようにNCシリーズは登場しています。

ホンダのバイクは高性能で扱いやすいイメージがあり、優等生ですが、より低価格で燃費の良いバイクを作るのにこのシリーズが生まれました。

排気ガス規制や馬力規制が年々厳しくなってきている日本のバイク業界ですが、あらゆるユーザー層が納得して楽しんでもらうためにNC700Xが開発されています。

開発陣が「燃費世界一を形にした」と公言するほど、燃費の良さにはこだわってきました。

その一番手として登場したのがNC700Xです。海外メーカーのアドベンチャーモデルを意識したフォルムです。

ただ、サイレンサーの形状や前後の17インチキャストホイール、フロントフォークといった部分ではオンロードマシンの仕様となっています。

ホンダが市場調査をしたところ、多くのライダーが6,000回転以下しか使っていなかったことから、ハイスペックのバイクよりも、実用性を重視したNC700シリーズが誕生しました。

当時は景気が良くなく、ガソリン料金も高騰していましたので、車両の低価格化と燃費の良いバイクが求められていました。

669cc水冷4ストロークSOHC4バルブ直列2気筒エンジンを搭載しており、最高出力は50馬力となっております。

低速でも扱いやすいトルク特性を持ち、高速道路でも時速100km以上でも巡航を可能としたアベレージの高い性能を備えています。

ガソリンタンク部分にはなんと燃料が入っているのではなく、ラゲッジスペースとなっています。

ホンダのバイクとしては、NS-1以来となるスタイルを持っています。本物の燃料タンクはシート下に14Lの容量だけがあります。

低燃費ですのでリッターあたり40km/h以上は走りますので特に問題はありません。これにより低重心化して走行時も安定性が向上しています。

積載性の高さから日常使いの利便性も向上しています。買い物くらいは十分にスペースがあります。

軽量化もすすめられており、車体の軽さは400ccクラスのネイキッド同様で、軽快に運転できます。

コーナーリング時も低重心のために大きく役立ち、腰の動き一つでナチュラルに倒せる運転が持ち味です。

NC700Xはシート高は若干の高めで足つき性が良くありませんでしたが、日本限定の派生モデルでNC700X Type LDは足つき性が改善されていて標準的な日本人男性であれば苦労しない足つき性で、万人に扱いやすいように設計されています。

新車価格65万円を切る価格ですが、これはNC700Sやインテグラとフレームやエンジンなどの共有化によって低価格を実現しています。

ライバルにはカワサキのヴェルシス650やスズキのVストローム650が上げれらます。

燃費の良さから通勤・通学など日常の足としても活躍してくれますし、やすみに長距離のツーリングを楽しむ乗り方もできます。

オプションパーツとして、パニアケースなど豊富なラインナップが販売され、オリジナルツアラーを気軽に作れますのでツーリングでも活躍できます。

2014年に生産は終了しまして、新たに上位モデルとして750ccエンジンの後継モデルNC750Xらにバトンタッチしています。

NC700Xを高価買取のポイント

高年式車が高価で低年式車が比較的安い査定額となります。

中古車市場でのニーズが強いので比較的に安定した買取価格になります。

まだ比較的に当たらしいバイクですので、エンジンに問題がある車両は少ないです。

不動車やエンジンに異音がある場合は査定額が下がりますので注意が必要です。

低価格で乗りやすいのでミドルクラスの初心者の方が初めて購入してもオススメなバイクです。

一番の高額査定が期待できるモデルは、150台限定の日本限定仕様であるNC700X Type LDのDCT仕様限定カムフラージュグリーン塗装車です。稀少性と状態が良ければ思わぬ査定額がでるかもしれません。

カスタム車も多いです。カスタムによっても査定額が変わってきます。人気のカスタムならポイントは高くなります。

カスタム車でも、ノーマルパーツを保管している時は、必ず買取査定の時にお伝えください。査定額が上がります。

絶版車ですが現在でも人気がたかいので、フロントから追突してしまい大破した事故車でも買取可能です。

人気が高いバイクなので修理してから転売する業者も多いですから、買取相場は非常に高くなっています。

旧車は買取業者によって価格が大きく変わってきます。旧車買取に強いバイクカインドにお任せください。

動かないバイクや事故車でもバイクカインドでは出張引取りをいたします。廃車のNC700Xでも、パーツを使用できる場合は買取もできますので、まずはお気軽にご連絡ください。東京・埼玉・神奈川・千葉の関東と大阪・兵庫・京都の関西にご自宅まで無料出張査定にお伺いいたします。

ページTOP

バイク出張買取

お気軽にご連絡ください

0120-819-808

年中無休 9:00~21:00 携帯から通話無料

お乗りにならない原付やバイクはございませんか?車種、状態、地域を問わず積極的にバイクを高価買取します。
無料出張バイク買取地域は東京、神奈川、埼玉を中心に関東・関西になります。

PageのTOPへ