まずは動かないバイクや事故車でもご相談ください。

CB1100RS買取

CB1100シリーズの予想買取相場

状態の良いバイクの業者間取引市場での買取時点6ヶ月間の取引成立価格は

CB1100RS 型式 2BL-SC65

最高価格 900,000円
平均価格 846,163円
※2019年1月時点

程度良好のRS 型式 2BL-SC65なら、買取相場は84.6万~90万円前後となります。

状態がよければ、2017年式以降のモデルは90万円以上での買取は十分に可能です!

ホンダ CB1100RSとは?

CB1100RS

2017年にホンダからCB1100シリーズの3代目として発売されました。

より一層スポーティを追求しているバイクです!

2017年に平成28年排ガス規制対応のために、二代目のEXからモデルチェンジをしました。

コンセプトは鷹揚(おうよう)でゆったり乗って魅せられることにこだわって開発されています。

ネイキッドの伝統的スタイルのCB1100に、人気の高いカフェレーサー風のテイストを取り入れています。

EXは18インチホイールに対し、RSが前後17インチで小さくなっています。その結果、ハンドリングの軽さが際立つようになり、よくまとまってます。

またリザーバータンク付きのリアサスを採用していますので動きは全般に良くて、乗り心地も向上しています。

従来モデルより前傾のライディングポジションとなる新設計のローハンドルは不自然に強い舵角は付かないですが峠道で腰をずらし、ハンドルにしがみつこうがクセは一切感じないです。

ラジアルマウント方式のディスクブレーキですが、握りこんでいく領域でも細かい調整ができます。

キャスター角26度の専用ディメンションを取り入れていますので軽快なライディングフィールを実現しています。

少し硬めに感じるタックの入ってないシートや低めのハンドルなどはまさにスポーツ魂を刺激する部分です。

新設計の軽量アルミ製スイングアームも細部にわたってこだわりをもって作られています。

エンジンもFIの制御プログラムで5000回転あたりからパワーの立ち上がり方を急激にして、7000回転過ぎでの伸び感も体感できます。

ライダーがスポーツマインドの感じることのできる演出がエンジンでも感じることができます。

肩肘張らずに乗れる、等身大のスポーツバイクでネイキッドとカフェレーサーの良いとこどりのルックスは人気の一台になるでしょう。

とにかく大型モデルですがスピードよりも乗りやすさを追求されていますので大型初心者にもうってつけの一台です。

中古車市場でもタマも多く、状態の良い車両が数多くありますので購入をオススメします。

CB1100RSを高価買取のポイント

新型モデルも発表されていますので今が売却のチャンスです

新型がでると旧型のモデルは査定額が下がってきますので乗らなくなったらすぐに査定にだしてください。

新しいバイクの部類に入りますので、状態のいいバイクが多いです。

エンジンはまだまだ元気なものがほとんどですので問題はないでしょう。

逆にエンジンから異音や不動車の場合は査定額にひびきますので注意が必要です。

ホンダによるオプションパーツも多数販売されていますのでそちらも査定額のポイントになります。

ただ見た目がきれいですのでノーマルのほうが好まれます。

カスタム車でも、ノーマルパーツを保管している時は、必ず買取査定の時にお伝えください。査定額が上がります。

動かないバイクや事故車でもバイクカインドでは出張引取りをいたします。廃車のCB1100RSでも、パーツを使用できる場合は買取もできますので、まずはお気軽にご連絡ください。東京・埼玉・神奈川・千葉の関東と大阪・兵庫・京都の関西にご自宅まで無料出張査定にお伺いいたします。

ページTOP

バイク出張買取

お気軽にご連絡ください

0120-819-808

年中無休 9:00~21:00 携帯から通話無料

お乗りにならない原付やバイクはございませんか?車種、状態、地域を問わず積極的にバイクを高価買取します。
無料出張バイク買取地域は東京、神奈川、埼玉を中心に関東・関西になります。

PageのTOPへ