まずは動かないバイクや事故車でもご相談ください。

RVF400買取

ホンダ RVFシリーズの予想買取相場

状態の良いバイクの業者間取引市場での買取時点6ヶ月間の取引成立価格は

RVF400 型式NC35 買取価格

最高価格 600,000円
平均買取価格 358,961円
※2019年3月時点

程度良好の型式NC35なら、買取相場は35.8~60万円前後となります。

バイクカインドの不動車・事故車のRVF400買取実績

→ バイクオンライン査定はこちら

ホンダ RVF400とは?

1994年にホンダからレーサーレプリカとして発売されました。

ホンダ・レーシングが競技専用車両として開発して後に一般に販売されました。

VFR400の後継モデルで、HONDAワークスマシンの代表格なのがRVF400になります。

ホンダがコストをかけて開発した新設計のダイヤモンドフレームなどを採用しています。

VFR400からはキャブレターの構造やフレームの剛性バランス、サスペンションなどが大幅に変わっています。

技術が惜しみなく継ぎこまれたV型エンジンは、トルクがあってストップ&ゴーの多い街中でも快適に走ることができて、「スフォン」と軽快な吹け上がり音はライダーの雰囲気を盛り上がてくれます。

ただ欠点として横置きV型エンジンは整備性の悪さがあり、この問題を考える時間がなかったと思われます。

また点火プラグが特殊なサイズであり部品価格が高く、ヘッドライトも汎用性が低く、暗いのが難点です。

クラッチを繋ぐと「スコン」とスムーズなシフト具合で、他のレーサーレプリカよりもRVF400は自然な加速力が魅力的です。

ハンドリングのしやすさも必見で、自分の思ったラインに沿うことができます。

レーサーレプリカとしては発売されたのは最後のほうですが、ホンダが徹底的に研究して力を入れたので完成度の高さがうかがえます。

2001年に生産が終了しました。

RVF400の人気の秘密

完成度が非常に高くホンダの自信作です!

コーナーリング性能は群を抜いており、体重を軽く移動するだけでスイッと曲がるイメージがあります。

鈴鹿8時間耐久レースのワイン・ガードナーのように流れるように曲がり、立ち上がります。

旋回性能も優れていますので、Uターンなども楽にできます。峠やサーキットを攻める場合にも、安定したコーナリングができます。ただコーナーでのコケはカウルの割れの原因となりますので十分に気をつけましょう。

V型4気筒エンジンのためにクラッチ操作を失敗してもエンストしにくく、街乗りでの信号待ちでもストレスなく運転することができます。

ただレーサーレプリカの全般に言えることですが、シート位置とポジショニングの問題があります。これは仕方がないことでもあります。

横置きにしているエンジンは熱を持ちやすく、渋滞で長時間止まっていると、温度が急上昇します。夏場では特に注意が必要になります。

独特の排気音もまた魅了してやまないポイントでこの音はたまりません。やはりレーサーレプリカの音はいいですよね!

カウルが少々やわく、劣化によるひび割れが起きることもあり、外装にそれほどお金をかけていないので、カウルは割れやすい側面があります。

RVF400は特殊性のあるワークスマシンベースなのでパーツ関係などの不自由はありますが流用ができるところもあります。

ノーマルでのバックステップの位置が良くないので、現在は社外キットもそれなりに入手しやすく、変更の余地は十分にあります。

メンテナンスに手間が掛かる反面、熱烈なファンが現在でもいます。中古車で100万円以上の価格になっているものもありますし、プレミア感があります。

ただ玉数もそれなりにあり、程度がよく求めやすいものもありますので、ホンダを代表するスポーツバイクですので一度は乗ってみたいものです。

トリコロールカラーのモンスターバイクは今なおライダーから愛されています。

RVF400を高価買取のポイント

25年以上のバイクですが、根強いファンが多くいます!

中古車価格は高騰していますので、状態がよければ高額査定のチャンスです。

当時の400スポーツではNo1でトリコロールが人気です。転倒によるカウルの割れは減点になります。

レーサーレプリカはカウルの状態が値段に占める比重が他の車種に比べて高いです。

エンジンは頑丈にできていますので、稼働車両は査定が高くなりますが、不動車はどうしても買取価格は下がってきます。

査定ポイントとして、走行距離の低さや消耗品の減り具合、サスの使用度合いなど距離に応じて消耗していく部分を重点的に見ます。

特にノーマルの極上車は査定が高くなる傾向があります。エンジンや外観の良い状態なら高額査定が期待できます。

カスタムパーツも豊富でマフラーを変えると、アクセルを踏んで返ってくるエンジンの咆哮に心を奪わます。

カスタム車でも、ノーマルパーツを保管している時は、必ず買取査定の時にお伝えください。査定額が上がります。

1990年代の旧車や絶版車は業者によって査定額に差が出ることが多いですから、バイクカインドにご連絡ください。どこよりも高く買取をいたします。

動かないバイクや事故車でもバイクカインドではどこよりも高価買取をいたします。廃車のRVF400でも、パーツを使用できる場合は買取もできますので、まずはお気軽にご連絡ください。東京・埼玉・神奈川・千葉の関東と大阪・兵庫・京都の関西にご自宅まで無料出張査定にお伺いいたします。

ページTOP

バイク出張買取

お気軽にご連絡ください

0120-819-808

年中無休 9:00~21:00 携帯から通話無料

お乗りにならない原付やバイクはございませんか?車種、状態、地域を問わず積極的にバイクを高価買取します。
無料出張バイク買取地域は東京、神奈川、埼玉を中心に関東・関西になります。

PageのTOPへ